ピカレスク小説一覧

タグ ピカレスク×
10
★毎日22時更新中★ 勇者も魔王もいない。暴走する相棒と借金はある。異色クライムファンタジー 貧乏商人エリオットは高利貸しアンナへの借金返済が迫っていた。 エリオットは返済の為、アンナと共に訪れた家で死体を発見する。 死んでいたのはエリオットに仕事を依頼した男。もちろん男の死により報酬は未払いに。 仕事の報酬がなくなり返済が出来なくなったエリオットだったが、 アンナは死体の傍らにある阿片に金の匂いを嗅ぎ付け、 帝国自由都市マリアノフの阿片利権を的にかける。 「血か」  アンナの呟きが聞こえた。  足元に広がるぬめりは血溜まりだった。 「どういう状況だ」とアンナは続ける。 「困ったことになった」とエリオットはいった。 「お前じゃない、エリオット。お前の友達だよ」 「同じだ。困っていたみたいだ」 「過去形だな」 「もう過去の人だからな」  男が死んでいた。 元諜報員のアンナと元死刑執行人のエリオット。 共に知られたくない過去を持つ二人が都市に潜む金、阿片、宗教派閥の闇へと巻き込まれていく。
24hポイント 454pt
小説 2,409 位 / 73,626件 ファンタジー 577 位 / 21,611件
文字数 101,717 最終更新日 2020.05.10 登録日 2020.03.15
ラノベ好きの人は読まないで下さい。ラノベの事が嫌いになります。
24hポイント 142pt
小説 5,424 位 / 73,626件 ライト文芸 181 位 / 3,634件
文字数 74,487 最終更新日 2019.09.29 登録日 2019.09.05
 晴らせぬ恨みを晴らし、のさばる悪党を地獄に送る。細工は流々、仕上をご覧じろ……舞台は江戸、闇の裏稼業・仕上屋《しあげや》の面々の生きざまを描いた作品です。差別用語が多く出てきます。また、全編に渡って暗く不快で残酷な場面が多々ありますので、そういった展開が苦手な方は、充分に注意して下さい。 ※登場人物 ・壱助  盲目の按摩。仕込み杖の使い手。 ・蘭二  蘭学者くずれ。お禄に付き添い、手助けする若者。綺麗な顔の優男だが、殺しの腕も悪くない。 ・お美代  顔に醜い傷を負う女。壱助の女房。竹製の短筒の名手。 ・権太  他者を寄せつけぬ不気味な大男。奇妙な拳法を使い、素手で相手を殺す。 ・お禄  仕上屋の元締。表の顔は、蕎麦屋の女主人。 ・ナナイ  権太と暮らしている謎の女。
24hポイント 21pt
小説 14,470 位 / 73,626件 歴史・時代 191 位 / 990件
文字数 119,852 最終更新日 2020.05.27 登録日 2020.05.01
ある都市国家では、貧富の格差が激しく、富裕層は文字通り金に溺れた生活をし、貧困層は今日を生きる水すら飲むことができない期間があった。ある子供の空想が、国家の基盤を反転させるまで…… 赤い御星に照らされた世界の、革新は如何なるものや? (地球とは別の環境が舞台となっているため、主となる感覚が人間とは多少異なります。そのため「視覚」に関する表現が「聴覚」などに置き換えられていますことをご了承ください。) この作品は「小説家になろう」でも連載しておりました。(過去進行形) また、表紙画像は19/12現在仮のものです。
24hポイント 7pt
小説 19,988 位 / 73,626件 ファンタジー 4,725 位 / 21,611件
文字数 70,931 最終更新日 2019.12.05 登録日 2019.03.07
異世界・住劫楽土を舞台にしたシリーズのー作。天下の大悪党【左道四天王】(鬼野巫の杏瑚/五燐衛士の栄碩/死に水の彗侑/墓狩り倖允)が活躍する、和風と中華風を織り混ぜた武侠物のピカレスク。時は千歳帝・阿沙陀の統治する戊辰年間。左道四天王を中心に、護国団や賞金稼ぎ、付馬屋や仇討ち、盗賊や鬼神・妖怪など、さまざまな曲者が入り乱れ、大事件を引き起こす。そんな、てんやわんやの物語。
24hポイント 7pt
小説 19,988 位 / 73,626件 ファンタジー 4,725 位 / 21,611件
文字数 231,735 最終更新日 2017.12.26 登録日 2017.10.25
6
現代文学 連載中 短編 R15
 大川恵里は、ただの中学生ではない。『200のサヴァン』と呼ばれる天才、少数派の中の少数派。しかし彼女は、この世という地獄において、それは弱者の首輪だと断じていただろう。傷の舐め合い、共依存、どうこう謗られようと、彼女はとある運命の恋に縋りつく。何より理解者こそを得るために。  しかし、何処までいっても実っても、恋は未熟で熟さない。それを許せない者ほど踏み外す。  本編『白金~アルビノ~零』に繋がる短編、その第弐番。
24hポイント 0pt
小説 73,626 位 / 73,626件 現代文学 3,088 位 / 3,088件
文字数 33,387 最終更新日 2020.05.13 登録日 2020.03.06
7
現代文学 連載中 長編 R15
 白金明日美は、『ありきたりな理由の自殺した』とされて、討ち殺された。この世こそが地獄で、死ねば無になるものと思っていただろう。しかしそんな地獄は、怨霊もとい悪鬼の犯罪都市にて続行される。  白痴の無為か、異端の無体か。そんな地獄で、死んでも死に切れなかった魂は、再び燃える事を許される。  人間を、ひたすらに尊んだ、忠実な僕の物語。    そんな物語の、書き始め。
24hポイント 0pt
小説 73,626 位 / 73,626件 現代文学 3,088 位 / 3,088件
文字数 52,225 最終更新日 2020.04.28 登録日 2020.01.08
 リードホルム王国を悩ませる、ティーサンリード山賊団。その首領はもと王女様だった――?  神に与えられた力で、差し向けられる刺客を次々に打ち破る山賊王女リースベット。だが積み重ねた勝利はやがて、リードホルム王国に戦乱を呼び込む原因となる。山賊としての現在と王女としての過去が彼女を引き裂き、巻き起こった悲劇は世界のあり方を変えた。 排除された魂たちが咆哮する、凄絶なピカレスク・ファンタジー  異世界転生のタグが登録されていますが、昨今のゲーム世界をベースとした作品と比べると、一風変わった内容です。とくにSF分野の先達が盛んに構築したような、古風な「異世界」転生と言えるかと思います。 一部に残虐な描写があるため、R15としています。
24hポイント 0pt
小説 73,626 位 / 73,626件 ファンタジー 21,611 位 / 21,611件
文字数 129,346 最終更新日 2020.05.25 登録日 2019.10.18
 青海真由は、誰もが優等生と認める高校一年生であり、誰もが謗るであろう悪だった。そのまま進めば、白紙の進路調査書には『悪党』なんて書いたかもしれないが、蛇の道で出逢うのは蛇である。彼女の自身の悪行によって冬眠から覚めた蛇である。  そして彼女の人生は大いに曲がる。片恋の末の狂心か、それとも非合理への渇望か。とにもかくにも大いに曲がる。あくまでも、この世という地獄で喘いだ彼女の息は、いつしか微風となって、伝染させる。  本編『白金~アルビノ~零』に繋がる短編、その第壱番。 ※訳あって、非道な乱文、御寛恕を。 
24hポイント 0pt
小説 73,626 位 / 73,626件 現代文学 3,088 位 / 3,088件
文字数 44,525 最終更新日 2019.12.13 登録日 2019.07.15
死にゆく者の最後の言葉を蒐める暗殺者、河畑深左衛門。 明治四年一月六日、河畑は薩摩人の川路利良から、時の参議、広沢真臣の暗殺を依頼される。 大喜びする河畑であったが、なんと依頼はその日のうちに取りさげられてしまった! 幕末の四大人斬りのひとりに数えられる薩摩人、中村半次郎に横取りされたのだ! 諦めきれない河畑は、誰かに広沢真臣暗殺を依頼させようと暗躍する…… はたして河畑は依頼人を見つけだし、広沢を斬ることができるのか!? 何故、薩摩人たちは広沢を暗殺しようとしているのか!? いまもなお犯人のわかっていない、「広沢真臣暗殺事件」の真実がここにある!
24hポイント 0pt
小説 73,626 位 / 73,626件 歴史・時代 990 位 / 990件
文字数 103,505 最終更新日 2019.05.14 登録日 2019.04.13
10