佐田彦四郎小説一覧

タグ 佐田彦四郎×
1
立花城の女城主として歴史に名を残す〝立花誾千代〟。ただし彼女にはある重大な秘密があった……。何と、誾千代は他人の心が読める〝サトリ〟と呼ばれる超能力を持っていた。その誾千代に、父親の道雪は結婚の話を進めてくる。のちの立花宗茂であった。この二人の出会いにより、九州の豪族によるパワーバランスが徐々に変化していくのだったが……。ある夜、誾千代に佐田彦四郎と名乗る忍者が姿を現す。
24hポイント 42pt
小説 9,921 位 / 74,406件 歴史・時代 203 位 / 1,070件
文字数 100,520 最終更新日 2019.05.29 登録日 2019.04.16
1