日常の謎小説一覧

タグ 日常の謎×
14
 八坂中学校に伝わる七不思議。その七番目を解決したことをきっかけに、七不思議全ての解明に躍動することになった文芸部の三人。人体爆発や事故が多発、ポルターガイスト現象が起こったり、唐突に窓が割れ、プールの水がどこからか漏れる。そんな七不思議の発生する要因には八坂中学校の秘密が隠されていた。文芸部部員の新島真は嫌々ながらも、日々解決を手伝う。そんな彼の出自には、驚愕の理由があった。  一話一話は短く(2000字程度。多くて3000字)、読みやすくなっています。  ※この作品は小説家になろう、エブリスタでも掲載しています。
24hポイント 170pt
小説 5,002 位 / 87,547件 ミステリー 40 位 / 2,081件
文字数 109,064 最終更新日 2020.11.24 登録日 2020.10.15
2
青春 連載中 長編
日常の不条理を断固許さないと誓う鳥海爽輔は、ひょんなことから郷土研究部に入部する。郷土研の活動は、茨城巡検や郷土料理の試作試食などを『まほろばの休日』なる茨城PRブログに記すことで、爽輔の忌む"日常の不条理に潜む謎"と相対する機会は少なくなかった。部員の中野綺色は、天邪鬼で綺麗事をよく口にする。爽輔には上からヒントを出すこともしばしば。雨倉杏子は、人当たりがいいが横暴な少女。斎藤佑磨は、面倒見がいいが腹黒い。爽輔は、郷土研の活動を通し、不条理な謎を解き明かしていく。 "郷土研の日常を描く、茨城青春ミステリ" *誤字脱字は感想欄で教えて頂けると幸いです。 *超不定期です。モチベのはけ口。モチベがこちらに向いたら描きます。
24hポイント 28pt
小説 12,718 位 / 87,547件 青春 122 位 / 3,729件
文字数 23,136 最終更新日 2020.11.23 登録日 2020.11.23
プラネタリウムを舞台にしたライトミステリー。謎解きは仮の星空、プラネタリウムで! ――ここはとある科学博物館。その片隅には不思議な箱がひとつ。なんでも質問や疑問をそこに投函すると、夜な夜な調査して解決してくれる人物がいるという。彼の名前は星空探偵―― 「ああもう、質問多すぎ!俺はただのプラネタリアンだって!余計な仕事増やすなっつーの!」 ①『私の名前(仮)はなんでしょう』質問箱に届いた暗号の謎 ②『プラネタリウムは密室(仮)ですか?』投影中のプラネタリウムから人が消えた謎
24hポイント 21pt
小説 14,597 位 / 87,547件 キャラ文芸 195 位 / 2,062件
文字数 36,324 最終更新日 2020.01.13 登録日 2019.12.20
  異国情緒の漂う池袋R大学にて、今日もシャーロキアン達は語り合う―― 【シャーロキアンとは】 一八八七年、出版代理人アーサー・コナン・ドイル氏の薦めにより、伝記作家ジョン・H・ワトソン氏の執筆した推理小説『緋色の研究』が発表された。世界でたったひとりの「顧問探偵」が導く冒険活劇を描いたそれら作品群は、後に英国の月刊小説誌「ストランド・マガジン」にて好評を博し、今なお世界中の読者に愛されている――  そんな読者の中には、ワトソン氏の作品を「正典(canon。コナン氏のアナグラム)」と称して愛読し、名探偵の推理を検証したり、記述の矛盾に合理的解釈をつけたりと楽しむ方達がいた。  彼らのような愛読者・研究者・熱狂的ファンを、世間では『シャーロキアン』と呼ぶそうだ――
24hポイント 21pt
小説 14,597 位 / 87,547件 キャラ文芸 195 位 / 2,062件
文字数 21,331 最終更新日 2018.12.03 登録日 2017.11.30
エドガー・リンネは王立大学に通う貧乏学生、19歳。 ある日、手持ちの生活費が底を尽きかけ、道具屋に古着を売りに行ったことから、不思議な兄妹と出会う。 兄の名前はエミル、妹の名前はノエル。 エミルが言うには「エドガーが持ち込んだ古道具が泣いていて、そのせいでノエルが苦しんでいる」。そしてエドガーは古道具の泣き声を止める手伝いをする羽目になり――? ファンタジー世界が舞台の日常ミステリー。
24hポイント 14pt
小説 17,139 位 / 87,547件 ファンタジー 3,690 位 / 24,815件
文字数 109,942 最終更新日 2020.11.24 登録日 2020.05.13
【日常×ミステリ×コメディ】 主人公の高校生、成瀬歩の前には様々な謎が現れる。彼は仲間と共に数々の謎を解き明かしていく。 ある日、不審者の目撃情報があり、注意喚起される。そんな中、歩が行方不明になるが、はたして!?
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 ミステリー 2,081 位 / 2,081件
文字数 107,069 最終更新日 2020.05.24 登録日 2020.05.18
フォーチュンクッキーが占う、甘酸っぱい恋の行方とは?! 聡と里乃は幼馴染の高校生。 ある休日に、図書委員と文芸部との合同会議が開かれることになった。 メンバーが集まる時間より早めに着いた聡は、空いた時間につい出来心から差し入れをつまんでしまう。 しかしそれは波乱の幕開けで……。【全4話】
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 恋愛 23,780 位 / 23,780件
文字数 11,917 最終更新日 2020.05.05 登録日 2020.05.04
俊介と真衣は仲良しの先輩と後輩。 読書好きな二人は、今日も高校の図書館でばったり会う。 そんなとき、同級生の真由が持ち込んだとある暗号。 俊介はその解読に取り組むが。。。 高校生たちの甘酸っぱい想いが揺れる、青春ミステリー【全3話】
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 ミステリー 2,081 位 / 2,081件
文字数 10,783 最終更新日 2020.04.07 登録日 2020.04.06
9
キャラ文芸 連載中 ショートショート
(他の新人賞で受賞したため更新停止します)  日常の謎、ライトミステリー。  主人公は、彼氏に突如ブロックされ、傷心状態の女子大学生。初めての海外旅行に出た、タイのバンコクで、イギリスクォーターのミステリアスなイケメンと出会う。  彼は、恐ろしく鋭い観察眼と、的確な判断力を持つ「ユネスコの旅謎調査人」だった。  ちょっと意地悪な彼の元で、主人公は日本人旅行者のための仕事を手伝うことになる。  旅と、人の気持ちを教わった女子学生は、成長し、フランスのパリにて、自分をブロックした男に向き合う。  夢のように美しい世界の観光都市で、イケメンと普通女子が解き明かす人の心。  それはマインドフルネスな、ヒューマンストーリーでもある。
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 キャラ文芸 2,062 位 / 2,062件
文字数 16,931 最終更新日 2019.12.28 登録日 2019.12.25
ちょっと変わった探偵・五反田と、助手の鈴蘭があの手この手で依頼人の事件を解決していく、日常の謎ミステリ。
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 キャラ文芸 2,062 位 / 2,062件
文字数 49,153 最終更新日 2019.12.22 登録日 2019.12.22
『誰でもコミュ強になれるおクスリ』の、真実。  ** スクールカースト最底辺の女友達が、 ある日リア充グループに入っていた。 話を聞くと、とあるクスリを勧められて……。
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 ライト文芸 3,756 位 / 3,756件
文字数 9,985 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.09.13
12
ライト文芸 連載中 ショートショート
 県立東大正高校、その新聞部に所属する1年生の小池さん。  彼女の身の回りで発生するちょっとした不思議な事件の数々……そこには、少し切ない後悔の物語が隠されていて……。  日常の『小さな謎』と人間模様に焦点を当てた、ポップでビターな学園ミステリ。  高校エントランスに置かれたパノラマ模型には、何故、『ないはずの施設がある』のか……?  体育祭の朝、何故、告発の予告状が張り付けられていたのか……?  旧友は、何故、お茶の誘いを頑なに断るのか……?  身に覚えのないラブレターが、何故、私の鞄の中に入っていたのか……?  数年前には、数時間前には、数秒前には、もう2度と戻れない。輝かしい青春の学園生活の中で、私たちがずっと見落としていた、後悔のタネ。  だったらせめて、心残りのある謎は、納得のいくまで解いてあげよう。  キラキラしていて、だけど切なくてほろ苦い。  青春ミステリ作品集、どうぞお楽しみください。 ※カクヨムにて連載中『【連作ミステリー】東大正高校新聞部シリーズ』の、一部修正を加えたアルファポリス移植版です。
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 ライト文芸 3,756 位 / 3,756件
文字数 289,889 最終更新日 2019.04.18 登録日 2019.03.30
 女生徒≪小沢さん≫は、学校の不思議な変わり者。あらゆる行動が常識外れでエキセントリックなお方である。五月三十日。主人公、山田島辰吉(やまだじまたつよし)は不運なことに、学校の課外活動を彼女と二人きりで行うことになってしまった。噂に違わぬ摩訶不思議な行動に面食らう山田島であったが、次第に心が変化していく。  人に理解され、人を理解するとはどういうことなのか。思い込みや偏見は、心の深淵へ踏み込む足の障害となる。すべてを捨てなければ、湧き上がったこの謎は解けはしない。  始まりは≪一本の傘≫。人の心の糸を紡ぎ、そして安らかにほどいていく。  これは人が死なないミステリー。しかし、日常の中に潜む謎はときとして非常に残酷なのである。    その一歩を踏み出せ。山田島は背を預けていた『安楽椅子』から、いま立ち上がる。
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 ライト文芸 3,756 位 / 3,756件
文字数 3,207 最終更新日 2018.03.11 登録日 2018.03.11
 地元の本屋さん、久万河書店でアルバイトをはじめた栞里は、晴れて女子大生の肩書を持つことを許された大学一年生。大好きな本に囲まれる仕事だけれど、どうやら“本”が集まる場所には“謎”が生まれることがあるようで……?   同じ本を二度購入しようとする女性。  立て続けに起きる女子高生の返品。  置き忘れ去られた傘に行方不明の婚約者。  事実は小説より奇なりの謎ばかりでさっぱりの栞里。だけど大丈夫。なんていったって、〈さすが〉なこの人がついている!  無口で無表情、何を考えているかわからない。――けれど、魔法使いみたいに謎を解く。そんなふしぎでさすがな「さすがさん」こと貴家颯太郎と並木栞里。書店で働くふたりの〈日常の謎〉シリーズ春の弾。
24hポイント 0pt
小説 87,547 位 / 87,547件 キャラ文芸 2,062 位 / 2,062件
文字数 107,858 最終更新日 2017.11.30 登録日 2017.11.29
14