黄金小説一覧

タグ 黄金×
2
気がつけば、そこは黄金に輝く竜が住むセカイだった。 時計職人として駅前にひっそりと工房を構えるヒカルは、愛車の原付バイクに乗って、配達請負の仕事もこなしていた。 ヒカルはある日、妙な依頼を受ける。 「この場所まで届けて欲しい。そのバイクに乗って」 向かった先は町外れの廃墟であった。入っても誰もいないし、返事もない。 もう帰ろう――。 焦る気持ちで長い廊下を引き返す。 だが、その廊下を抜けた先は、ヒカルの暮らす世界ではなく、巨大で雄大で、そして偉大な黄金に輝く竜のいるセカイだった。 【主要キャラクター】 ◯大槻ヒカル…主人公。黄金の懐中時計を持つ。 ◯カリンダ…黄色い目をした銀髪の少女。 ◯ウイン…体中にアクセサリーを着けた召喚士。 ◯ブリーゲル…竜保護派の隊長。ウインとカリンダの兄。 ◯パッチ…ウインの召喚者の一人。外見は小熊だが、炎を操る。 ◯バル…戦争に巻き込まれ、家族を失った少年。オルストン事件の生き残り。 ◯リオン…ヒカルが最初に出会った黄色い目をした少女。消息不明。 ◯謎の依頼人…ヒカルに黄金の懐中時計を渡した謎の男
24hポイント 63pt
小説 7,560 位 / 64,208件 ファンタジー 1,766 位 / 20,058件
文字数 203,972 最終更新日 2019.09.23 登録日 2019.08.26
豊本和人は社会的にも家庭的にも心を閉ざして生きてきた。若い頃に抱いた夢を心の奥底に封印して生きるうちに、人生の歯車が狂い、とうとう出勤不能の状態になった。だが、ある雷が鳴る日、突然、すべてのものの声が聞こえるようになった。わけても薔薇のことばが和人を導いた。新しい人生が始まった。
24hポイント 0pt
小説 64,208 位 / 64,208件 現代文学 2,788 位 / 2,788件
文字数 9,759 最終更新日 2019.04.28 登録日 2019.04.23
2