成長チート小説(外部サイト)一覧

タグ 成長チート×
3
「お互い、過去には干渉しない約束です」 ワケありカップルみたいなルールを携え、少年とロリバb…幼女は二人旅。 少年が世界を救うのか。幼女が世界を征服してしまうのか―― xxx 少しだけ遠い異世界サニフェルミアでわき起こる物語。 かつてバベルの塔を築き、神の怒りにふれた人間は言葉でなく種族を分断され、幾千年にわたる憎悪と怨嗟を溜め込み文明を築き上げた。そうしてできた世界はなかなかどうして歪んでいるようである。 異界の過去をかなぐり捨ててサニフェルミアの平和を目指す少年、セージ。 信じていた「彼女」との日々を黒で塗り潰して世界征服をそそのかす幼女、ライラ。 剣と魔法のファンタジックワールド、二人は夢に向かって過去からの逃避行。 真剣なようでふざけた彼らの旅路を、どうか覗いてみてくださいませ。 これは、世界を救う物語です。 ※プロローグを飛ばして読むと軽く読めます。  世界観をがっつり読みたい方はプロローグからどうぞ。
24hポイント 10pt
小説 1,494 位 / 19,522件 ファンタジー 589 位 / 7,569件
登録日 2018.11.15
「この世界には魔法がある。しかし、魔法を使うためには何かしらの適性魔法と魔法が使えるだけの魔力が必要だ。」 これを俺は、転生して数ヶ月で知った。 しかし、まだ赤ん坊の俺は適性魔法を知ることは出来ない.... 「なら、知ることが出来るまで魔力を鍛えればいいじゃん」と それから毎日、魔力を黙々(赤ん坊なんで)と鍛え続けた。 そして時が経ち、適性魔法が『創造魔法』である事を知る。 俺は、創造魔法と知ると「これは当たりだ」と思い、喜んだ。 しかし、周りの大人は創造魔法と知ると喜ぶどころか悲しんでいた。 「創造魔法は珍しいが、簡単な物も作ることの出来ない無能魔法なんだよ」 これが、悲しむ理由だった。 その後、実際に創造魔法を使ってみるが、本当に何も造ることは出来なかった。 「これは無能魔法と言われても仕方ないか」  しかし、俺はある創造魔法の秘密を見つけた。 そして、今まで鍛えてきた魔力のおかげで無能魔法が便利魔法に変わっていく....
24hポイント 0pt
小説 19,522 位 / 19,522件 ファンタジー 7,569 位 / 7,569件
登録日 2018.06.02
ASP
潜在能力が最弱と蔑まれる“トカゲ”である冒険者の少年スナオ・ハルカは、共に冒険をするパーティに盗みの疑いをかけられ、牢獄に投獄されてしまう。 失意の中、スナオは祖父の遺品の力により、自らの真の潜在能力である“聖龍”の力に目覚めた。 みなぎる力に奮起したスナオが出会ったのは、一族から裏切られ爪弾きにされたという魔族の王女だった。 自分に似た境遇である魔王女と共に、スナオは遙か高みにあるという魔王城へと、もの申しに殴り込むことを決意する。 これは、最強クラスの成長チートを得た少年が、冒険者として成り上がる物語。
24hポイント 0pt
小説 19,522 位 / 19,522件 ファンタジー 7,569 位 / 7,569件
登録日 2019.11.01
3