自重しない主人公小説一覧

タグ 自重しない主人公×
2
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
桐渕 有里沙ことアリサは16歳。天使のせいで異世界に転生した元日本人。 お詫びにとたくさんのスキルと、とても珍しい黒いにゃんこスライムをもらい、にゃんすらを相棒にしてその世界を旅することに。 途中で魔馬と魔鳥を助けて懐かれ、従魔契約をし、旅を続ける。 自重しないでものを作ったり、テンプレに出会ったり……。 旅を続けるうちにとある村にたどり着き、スキルを使って村の一番奥に家を建てた。 訳アリの住人たちが住む村と、そこでの暮らしはアリサに合っていたようで、人間嫌いのアリサは徐々に心を開いていく。 リュミエール世界をのんびりと冒険したり旅をしたりダンジョンに潜ったりする、スローライフ。かもしれないお話。 ★最初は旅しかしていませんが、その道中でもいろいろ作ります。 ★本人は自重しません。 ★たまに残酷表現がありますので、苦手な方はご注意ください。 表紙は巴月のんさんに依頼し、有償で作っていただきました。 黒い猫耳の丸いものは作中に出てくる神獣・にゃんこスライムことにゃんすらです。 ★カクヨムでも連載しています。カクヨム先行。
24hポイント 56,162pt
小説 17 位 / 60,590件 ファンタジー 4 位 / 19,419件
文字数 44,266 最終更新日 2019.12.11 登録日 2019.12.01
訳あって田舎の片隅に住んでいた僕は、 右も左も分からないまま畑でサツマイモを収穫していたんだ。 どうしてここにいたのか自分が何者なのか で今どうしてこのようなことをしているのか 何も分からないまま働いていた僕でしたが、 ある日、芋を抜いた勢いで転がって、石に頭をぶつけた僕は全ての事を思い出したんだ。 実は僕、異星人だったんだよ! で、 勢いもあってあんなことやこんなことしていたら、目の前に変な女の人が現れてこういったんだ。 「お願いですから私の世界であんな事やこんな事しないで下さいバランスが崩れてとっても迷惑なんです早く出てってください」 目の前でふよふよ浮きながら、偉そうなことを言う目の前の女の人に僕はこう言ったんだ。 「あんたの世界がどうなろうが構わないんですよ私。だって異星人ですもん」 (勢いだけで書いているモノですので、見苦しいところがあっても笑って許していただけると幸いです。主人公が神様と会うのもかなり後になると思いますが、雰囲気だけでも味わっていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。)
24hポイント 21pt
小説 12,676 位 / 60,590件 ファンタジー 3,004 位 / 19,419件
文字数 34,131 最終更新日 2019.09.02 登録日 2019.04.30
2