小説 一覧

タグ 生贄×
10
1
恋愛 連載中 長編 R15
ノアの住んでいる村は、村の平和のために100年に一度村にある大きな湖に娘を生贄として水神様に差し出さなければいけない。 ノアは産まれた頃からその役割が決まっていて、物心ついた頃からそのためだけに生きてきた。 だがノアはその意味が分からなかった。 ほのぼのと進むお話です。 だんだん溺愛です。 ☆☆☆☆☆ 1つ1つのお話の文字数はかなり少ないです。 ※文章力、語彙力ありません(◞‸◟ㆀ) ※誤字脱字ありましたらすみません 温かい目でよろしくお願い致します!
24hポイント 4,147pt
小説 271 位 / 39,196件 恋愛 101 位 / 9,294件
文字数 28,280 最終更新日 2019.01.16 登録日 2018.12.07
黒見山に住む片見家の「魔女」に関する伝承。 6年前、当代の魔女だとされていた片見梓が死に、多くは謎のまま忘れ去られていくはずだった。 そんな中、片見梓の7回忌にあわせ黒見山の屋敷へ家主たちは招いた覚えのない客が次々と訪れる。 「魔女」と呼ばれた女の死の真相は? ※戯曲用に作成した作品をリライトしています。
24hポイント 85pt
小説 4,126 位 / 39,196件 キャラ文芸 113 位 / 1,315件
文字数 25,264 最終更新日 2018.12.04 登録日 2018.11.21
3
恋愛 連載中 長編 R15
異世界に生贄として召喚されてしまった大学生の茜は、異界の巫女として恐れられてしまう。 そんな茜に、供物として一人の騎士が捧げられた。 小説家になろうさんにも投稿しています。
24hポイント 56pt
小説 5,104 位 / 39,196件 恋愛 1,827 位 / 9,294件
文字数 50,871 最終更新日 2018.09.15 登録日 2017.11.08
4
恋愛 連載中 短編 R18
R18表現があります。18歳未満の方は閲覧をお控えください。 三年前の飢饉のとき、妻を理不尽に殺され理性を手放し暴れ回る父を止めようとした鬼のユウゴは、死闘の末に勝利を収めることができたが二本の角を折られてしまった。 父親を殺した記憶はユウゴの心を苛み、積極的に生きる気力を失わせていた。 惰性で生きて放浪しているユウゴは、腹を空かせて倒れてしまう。このまま餓死してもいいかと思っていたユウゴを一人の女が助けた。 江戸時代を舞台にした和風ハードボイルドファンタジー。 ノクターンノベルズさんにも投稿しております。
24hポイント 49pt
小説 5,431 位 / 39,196件 恋愛 1,942 位 / 9,294件
文字数 9,531 最終更新日 2018.10.20 登録日 2018.10.01
5
ホラー 完結 ショートショート R18
 のぞき見をした者の報い、それは仲間になる事!  好奇心で魔の儀式を見てしまった少女トメは白蛇とその仲間の妖たちによって異形の姿にかえられるしかない!  これは白蛇の呪いであった! トメは消えてしまう! そして・・・
24hポイント 42pt
小説 5,803 位 / 39,196件 ホラー 99 位 / 1,439件
文字数 7,049 最終更新日 2017.11.12 登録日 2017.10.17
6
恋愛 連載中 長編 R15
辺境の閉鎖された村では伝統を大切にしていた。今までのしきたりなどを破るものは排除の対象。 ある女が小さな女の子を拾った。それまでは、村の人々と良い関係を築けていたのだろう。しかし、村の人々は子どもを拾った女を虐げた。 村の人々は女に言う。 「お前は、水神の供物だ。村の恵みのために、生贄になるのだ」 ある女はその言葉に蕩けるような笑みを浮かべた。
24hポイント 42pt
小説 5,803 位 / 39,196件 恋愛 2,082 位 / 9,294件
文字数 27,743 最終更新日 2018.12.17 登録日 2018.10.20
7
ファンタジー 連載中 長編 R15
 目が覚めると主人公――カズナリは記憶を失っていた。そんなとき、生贄として祀られる運命だった獣人奴隷少女のアオイに出会う。だが、アオイの前に天使が舞い降りる。天使からアオイを救うべくその場にあった大鎌を手にし、人では殺すことのできないはずの天使を殺すことに成功する。  そして、神を殺す手助けをしてほしいというアオイの頼みを聞き入れ旅をすることになるのだった。カズナリは身も心も主人公一筋になってしまったアオイとイチャイチャしながらも神を殺すための旅に出るのだった。 ※00:00時更新予定 ※一章の幕間からイチャイチャし始めるので気になる方はそちらをご覧ください。
24hポイント 28pt
小説 7,008 位 / 39,196件 ファンタジー 2,091 位 / 13,784件
文字数 144,192 最終更新日 2018.10.08 登録日 2018.09.01
影の宮が打倒されて日の宮の支配する地となった中の国は、解き放たれた妖による禍に悩まされていた。日の宮の力は守りにある。妖の本質を見抜き、それを封じる力だ。しかし、それをしても妖を本当の意味で滅することはできないでいた。封じから逃れ逃げた妖と繰り返す封印、それは次第に人々に不安を呼びそれが妖の力を増大させるという悪循環に陥っていた。 ※小説家になろうにも投稿しています
24hポイント 0pt
小説 39,196 位 / 39,196件 ファンタジー 13,784 位 / 13,784件
文字数 6,468 最終更新日 2018.05.20 登録日 2018.05.20
――この祭りは、全員死ぬまで終われない。 神託を受けた”狩り手”が一日毎に一人の生贄を神に捧げる奇祭『神暴き』。そんな狂気の祭りへと招かれた弐沙(つぐさ)と怜。閉じ込められた廃村の中で、彼らはこの奇祭の真の姿を目撃することとなる……。
24hポイント 0pt
小説 39,196 位 / 39,196件 ミステリー 979 位 / 979件
文字数 105,495 最終更新日 2018.06.28 登録日 2018.05.28
舞台は富豪と貧民の差が激しい国。 そこには200年に一度、贄を捧げなんとか国を保つ儀式がある。 その儀式に必要な贄は『眼球』だ。 しかし普通の眼球ではない。 贄のためだけに生まれる少女たちの『宝石の目』なのだ。
24hポイント 0pt
小説 39,196 位 / 39,196件 ファンタジー 13,784 位 / 13,784件
文字数 3,548 最終更新日 2018.11.16 登録日 2018.11.16
10