車小説一覧

タグ ×
8
1
青春 連載中 長編
若者の自動車離れが叫ばれてもう何年経つだろう。 自動車人気を取り戻したい自動車業界は『女子大生』による競技会開催という奇策に打って出る。 当初は奇異の目で見られるも業界のバックアップによりアイドル的な人気も博し年々熱気は増していく。 しかしその人気の根底を支えるのは『速く走りたい』と真摯に車と向き合う女子大生たちの姿であった。 これはそんな彼女たちの成長を描く自動車活劇である。
24hポイント 28pt
小説 11,555 位 / 57,571件 青春 197 位 / 2,944件
文字数 40,928 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.02.24
2
ライト文芸 連載中 長編 R15
 ブラック企業に勤める渡辺は度重なるサービス残業とパワハラ、長時間勤務で毎日過酷な日々を送っていた。退職しようにも辞められない。  そんな環境の中で自分と正反対の素敵な存在を見つける。
24hポイント 28pt
小説 11,555 位 / 57,571件 ライト文芸 269 位 / 2,350件
文字数 42,106 最終更新日 2019.03.25 登録日 2019.03.21
自身の日用品・車部品・車関連商品を召喚できるというクソ能力と三つの能力を持った最強の相棒(車)と共に異世界へ降り立つ! 俺は魔法・剣・武術が使えない、ただの車のドライバー!! 大学の単位を落とした俺は愛車で峠を走っている最中に事故を起こし気が付くと白い空間の中の車の中で寝ていた。そこにはヤンキー女神がいて「うわっノーマルかよ雑魚じゃん」と一言 何もわからないまま俺は異世界に転生されることを告げられる。 そして車に能力を3つだけ与えてやる。と言われ車に3つの能力を貰う。  「あの~俺は何の能力を3つくれるんですか?」  「は?アンタの能力ないから」無慈悲な回答。俺は土下座をして能力を1つだけ貰った。 だけどその能力は「日用品・車部品・車関連商品を召喚できるというクソ能力!」 「こんなんでどうやって異世界生きていくんだよ……」 「課金で能力上げたり他の能力手に入れられるわよ」 課金制!?なんで!? そして質問の時間も無いまま俺は異世界へと送られる、仕組まれたこの世界に巻き込まれながら…… この小説は小説家になろうでも連載しています。
24hポイント 0pt
小説 57,571 位 / 57,571件 ファンタジー 18,857 位 / 18,857件
文字数 25,633 最終更新日 2017.12.03 登録日 2017.11.08
4
青春 連載中 長編 R15
四年前、とある事件により身内を全て失った現高校二年生、月影聖夜。彼は有名な一族の子孫であり、事件後も莫大な遺産と政府からの補助金を使って暮らしていた。 そんな彼には、高校生とは別に二つの顔がある。 一つは、ネットを中心に人気となった『Luna』というバンドグループのリーダー兼ボーカルであること。そして、政府の特例により十六歳ながら自動車免許を持ち、ロータリーマシンを乗りこなすアマチュアレーサーであること。 ただ、あくまでも普通に、彼は学園生活を送る。 彼の正体を知っている者、知らない者……それは、どのように彼の人間関係を動かすのだろうか。 (この作品は、ハーメルン様と小説家になろう様とのマルチ投稿です)
24hポイント 0pt
小説 57,571 位 / 57,571件 青春 2,944 位 / 2,944件
文字数 117,253 最終更新日 2019.07.30 登録日 2017.04.16
 家庭の事情で祖父の家で暮らすことになった颯馬(ソウマ)。そこで幼馴染の友人、人の眼には見えざるものが見える眼「天眼」をもつ少女、咲耶(サクヤ)と再会する。そこは人に紛れ暮らす獣人と物の怪の街だった。過去の呪縛に翻弄される人狼、後藤雪輪も加わり、物の怪談が始まる。 大蛇の『物の怪』に祖母が襲われ、助けようとする咲耶は『化身の術(けしんのじゅつ)』を使う少年、颯馬に助けられる。大蛇を追っていた狸の獣人、紅(べに)は大蛇を封印し立ち去る。 数年後、咲耶の通う高校に転校してきた颯馬は、紅から依頼されたアルバイトのために訪れた山中で2人組の人狐(人狐)に襲われる。 人狼、雪輪(ゆきわ)と共に狐を追い詰める颯馬だったが取り逃がしてしまう。 なぜ、1000年前に四国から追い出された狐が戻ってきたのか? 颯馬と咲耶は狐達に命を狙われ、雪輪の父親は狐から死の呪いを掛けられる。 狐はあと1年で大きな地震が起こると告げ姿を消した。 みたいな、お話です。
24hポイント 0pt
小説 57,571 位 / 57,571件 大衆娯楽 1,863 位 / 1,863件
文字数 170,949 最終更新日 2019.01.28 登録日 2016.09.15
レース中に友達を事故を起し 死んでしまった青年 辰起紫苑(タツキ=シオン) しかし目を覚ますと目の前にいた神様に友達を助けた功績を買われ異世界転生することに 乗り気でなかった辰起だったが 神様から一言 【これから行って貰う世界は独自のモータースポーツ文化が進み 大人は皆走り屋と言っても過言ではない】 との言葉に動かされ 更に愛車と共にはもちろんの事 整備に必要な大金を貰い 揚々と車バカ達の集う異世界へ!!
24hポイント 0pt
小説 57,571 位 / 57,571件 ファンタジー 18,857 位 / 18,857件
文字数 22,721 最終更新日 2019.07.05 登録日 2018.04.26
ある日…神は、こう神託を人々に伝えました。 『勇者によって、平和になったこの世界には、勇者はもう必要ありません。なので、勇者が産まれる事はないでしょう…』 その神託から時が流れた。 勇者が産まれるはずが無い世界の片隅に 1人の少年が勇者の称号を持って産まれた。 そこからこの世界の歯車があちらこちらで狂い回り始める。 買ったばかりの新車の車を事故らせた。 アラサーのメガネのおっさん 崖下に落ちた〜‼︎ っと思ったら、異世界の森の中でした。 買ったばかりの新車の車は、いろんな意味で ハイスペな車に変わってました。
24hポイント 0pt
小説 57,571 位 / 57,571件 ファンタジー 18,857 位 / 18,857件
文字数 15,787 最終更新日 2019.08.26 登録日 2019.06.23
異世界にて車を呼び出せるようになった。速い重い硬いの三拍子揃った車は何かと便利だった。
24hポイント 0pt
小説 57,571 位 / 57,571件 ファンタジー 18,857 位 / 18,857件
文字数 1,323 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.05.31
8