音小説一覧

タグ ×
8
俺は《ハル・ウィード》。前世では売れっ子の作曲家だったんだけど、不摂生のせいで急死してしまった。でも死後の女神によって転生の機会を与えられて、俺は唯一無二の魔術が使える人間として、前世の記憶を持って転生した! その唯一無二の魔法は、《音》! 攻撃にも使えない、派手さが全くない魔法だけど、実は様々な可能性を秘めた属性だった。 これは、俺が《音の魔術師》として世界に名を轟かせる冒険成り上がり無双ファンタジーだ! ……自分で言ってて恥ずかしいな。
24hポイント 42pt
小説 13,521 位 / 100,859件 ファンタジー 2,606 位 / 27,201件
文字数 861,734 最終更新日 2019.10.17 登録日 2017.01.16
2
児童書・童話 完結 ショートショート
これはどこにでもある日常の風景……。 毎朝奏でる家の音は、今日もどこかで鳴っている。 これはそんな音だけで表した、あなたの朝の一つ。 あなたが主人公のプロローグ。 さぁ、想像してみてください。 気持ち良く目覚めた朝は朝ごはんも美味しいね♪ 今日の朝食は何でしたか? 身支度を済ませて今日も学校へと――レッツゴー!
24hポイント 0pt
小説 100,859 位 / 100,859件 児童書・童話 1,928 位 / 1,928件
文字数 427 最終更新日 2021.05.03 登録日 2021.05.03
 ある森の奥深く、桜の老木が生えている。  今年も美しい花を咲かせ、見る者を魅了する桜のもとで、今日もアヤはひとり、桜越しの空を見上げていた。  ある日の夜、うたた寝をしていたアヤの耳に、懐かしい鈴の音が聞こえた。その音に揺り起こされるようにして目を覚ましたアヤのもとに、徳利を手にしたひとりの鬼の少女――ハクが訪れる。 「――やぁ。ひさしぶり」  にっ、と口の端から白い牙のような歯を覗かせながら笑う、友人の来訪に、アヤも頬をほころばせる。  彼女は手にした徳利を揺らしながら、 「覚えてるかな?」  と。  懐かしい〝約束〟を果たすため、思い出を肴に、春夜の桜の下で一夜限りの宴をはじめる。 注意! 若干の『百合』要素あり。   小説家になろう、カクヨムにも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 100,859 位 / 100,859件 ファンタジー 27,201 位 / 27,201件
文字数 13,124 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.11.30
Ham
無音の価値という短文です。試験的に投稿してみました。
24hポイント 0pt
小説 100,859 位 / 100,859件 エッセイ・ノンフィクション 3,614 位 / 3,614件
文字数 526 最終更新日 2020.09.04 登録日 2020.09.04
5
絵本 完結 ショートショート
あらゆる音の世界
24hポイント 0pt
小説 100,859 位 / 100,859件 絵本 375 位 / 375件
文字数 480 最終更新日 2020.08.29 登録日 2020.08.27
6
ファンタジー 連載中 ショートショート
15歳でもらったユニークスキルは、サウンドマスターだった。 この作品は、他のサイトでも投稿しています。
24hポイント 0pt
小説 100,859 位 / 100,859件 ファンタジー 27,201 位 / 27,201件
文字数 657 最終更新日 2019.05.28 登録日 2019.05.28
7
絵本 完結 ショートショート
これは だれの しっぽかな にゃーにゃー しっぽ だれのかな ねこさん しっぽ みぃつけた わんわん しっぽ だれのかな いぬさん しっぽ みぃつけた ぶーぶー しっぽ だれのかな ぶたさん しっぽ みぃつけた もーもー しっぽ だれのかな うしさん しっぽ みぃつけた みんなの しっぽは かわいいね
24hポイント 0pt
小説 100,859 位 / 100,859件 絵本 375 位 / 375件
文字数 122 最終更新日 2018.12.07 登録日 2018.12.07
好きな人がいるので、その人と世界を守る。
24hポイント 0pt
小説 100,859 位 / 100,859件 ファンタジー 27,201 位 / 27,201件
文字数 9,054 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.25
8