菓子小説一覧

タグ 菓子×
2
創業180年。 伝統銘菓「廣川クッキー」を製造販売する菓子メーカー「株式会社 廣川」の広域量販営業部に勤務する久我山康太郎。 35歳の誕生日を迎えた日に係長に昇進したが、花形の百貨店営業部から広域量販営業部に異動してからやりがいを感じられずにいた。 中元、歳暮等ギフト需要が縮小傾向にある現代の日本で、「古き良き時代」の恩恵を大いに受けてきた伝統銘菓は、変化の時を迎える。 菓子メーカーの「一営業マン」として、量販店、はたまたコンビニに!走り続けろコータロー!
24hポイント 0pt
小説 57,227 位 / 57,227件 経済・企業 133 位 / 133件
文字数 9,462 最終更新日 2016.11.02 登録日 2016.07.17
 ひとだったり、そうでなかったりするものが、あいまいなまま深夜に訪れる、小さな菓子店 ランカンシエル。  その店の菓子は、果物の形のときもあれば、硝子やボタンの形のときもあった。  すきとおっていたり、極彩色だったりする菓子の、口の中で広がる甘さと多幸感を知りえるのは、本当にそれが必要なお客様だけ。  おもちみたいにふわふわした雇われ女の子店長と、色気と不気味さを備えた菓子店のオーナーに出会う男の短編と、お客様の掌小説。 お品書 葡萄菓子店   葡萄の菓子に出会う掌小説。 セロファン菓子店(1〜12)  左腕がなくなる現象に見舞われた男が、なり行きで菓子店の店番を手伝いながら、少しだけふしぎな夜を過ごす短編。   マカロン菓子店  たがいちがいのマカロンを買った御婦人の掌小説。 どら焼き菓子店 (1〜3)  モラトリアムなどら焼きの短編。
24hポイント 0pt
小説 57,227 位 / 57,227件 キャラ文芸 1,357 位 / 1,357件
文字数 31,018 最終更新日 2019.01.18 登録日 2018.11.23
2