レベル/職業/ステータス小説一覧

タグ レベル/職業/ステータス×
2
 アルファポリスの小説HOTランキング6位となりました!2019HJネット小説大賞一次通過!  幼くしてモンスターに両親を殺された主人公のマルスは、助けてくれた黒の賢者(黒王)ゼウスと剣聖(剣姫)ヘラと暮らすことに。  そんなマルスは、大切な人を失わずに済む為、両親の仇である最強の魔王ベヒモスを倒す為、世界最強の強さを求め、二人に修行を付けてもらう。  だが、マルスの職業は回復魔法や支援魔法など、攻撃に不向きな下級職業の白魔道士だったことが判明する。  攻撃力や防御力が低く、ステータスの伸び率も悪い白魔道士は、モンスターを討伐し難い為、レベルを上げるのが困難な職業と言われていたのだが、黒王と剣姫の指導の下、諦めずに修行を続けたマルスは、常識破りなステータスを手に入れる。  そんな常識破りなステータスに、支援魔法を掛けて無双するマルスは、オケアノス冒険者学校へと入学し、仲間達と出会い、成長して行く。  なろう、アルファポリス、ツギクルに重複投稿しています。 ※ 表紙は、自作イラスト(主人公の魔法の師匠ゼウス)です。 作者には、これが限界です(-。-;
24hポイント 28pt
小説 12,775 位 / 87,487件 ファンタジー 2,726 位 / 24,808件
文字数 325,457 最終更新日 2019.08.18 登録日 2019.05.03
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
 村から街にやって着た1人の少年がいた。  人生始めての冒険者になったリュウケンはその1人の少年であった。  リュウケンは4人の冒険者に一緒に冒険しないかと提案される。リュウケンはその人たちを追いかけたら、身包み剥がされてゴミダンジョンと呼ばれる場所に放りだされたのだ。  仲間のふりをしてリュウケンの荷物を奪った冒険者達はいなくなり、  リュウケンは地上に戻る為に崖を登ろうとするが無理であった。  沢山のゴミの隙間に、ゴミダンジョンの地下への入り口があった。  地上からゴミダンジョンに行く事は出来るが、  汚い場所と言われていた。  だがリュウケンが入ったゴミダンジョンは綺麗だった。  レベル100の化け物ばかりで、必死で逃げ続ける。  どこかの部屋にはサタンドラゴンと呼ばれる化け物がおり、  その強さは尋常じゃないものであった。  前世の記憶が蘇り、  テイマーとなったリュウケンはそのサタンドラゴンを手懐けてしまう。  サタンドラゴンの姿から人間のそれになると、  そこには絶世の美女だった。  しかもすごいおてんば娘だったのだ。  これは7人の美女と最強の予定の冒険者の話である。 ※カクヨムにても掲載しています ※エブリスタにて掲載しています
24hポイント 14pt
小説 17,097 位 / 87,487件 ファンタジー 3,619 位 / 24,808件
文字数 158,302 最終更新日 2020.09.06 登録日 2020.03.28
2