投稿小説一覧

タグ 子ども×
20
大阪のど真ん中に少し訳ありの子ども達が通う月見が丘小学校があります。1年1組は、その妖怪や、妖怪の血を引く子ども達が人間社会に溶け込む訓練をする特別教室です。担任の鈴子先生は、新米の泣き女。さてさて、どんな騒動が巻き起こるのやら。
24hポイント 307pt
小説 2,438 位 / 43,039件 ファンタジー 780 位 / 14,753件
文字数 99,597 最終更新日 2018.12.29 登録日 2018.07.15
神馬一族の末裔神馬もも(小学四年)とさくら(幼稚園年長組)は、ある特殊な能力を持っていた。それはももが念じると物や人を瞬間移動させる事ができるのと、さくらは念じると物を弾け飛ばす事ができるというものだ。 なぜなら、神馬一族は太古の昔から町を見守って人の進化を促し、悪意からこの土地を護ってきた、産土神「鬼王様」に託され、この土地を護るべく霊力を授けられた一族だからだ。 代々の末裔たちはそれぞれこうした霊力を持ち合わせて生まれていた。 そんな神馬一族が見守るこの町に、盗っ人団が入り込む。狙いは鬼王神社に祀られている宝玉だ。ももとさくらは、霊力を使って盗っ人団を追い払い、宝玉を守るが、盗っ人団は諦めず今度はさくらとももを誘拐して身代金を取ろうと画策する。 なぜなら神馬一族はこの町一体の地主で祖父の神馬権三は町長であり、昔で言えばお殿様みたいな存在であり、かつ、大金持ちだとわかったからだ。 また、神馬家は中道商店街のパティオと呼ばれる所に住んでおり、この場所は権三が知恵を絞って、天災や人災から町を守るべく建設した要塞なので、ももとさくらはそこに備えられている仕掛けと、特殊能力を使って盗っ人団との決戦の時を迎える。 町と子どもたちが主役の物語です。
24hポイント 285pt
小説 2,571 位 / 43,039件 ライト文芸 105 位 / 1,765件
文字数 26,068 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.03.09
3
児童書・童話 完結 ショートショート
首から上はどう猛な雄のニワトリのよう。 胴体は沼の底のような濁った緑のウロコでおおわれ、 背中にはドラゴンのツバサを持つという。 手はなくて、足もまたニワトリのよう。 ただし鋭いカギ爪があり、その先からは絶えず毒の赤い液が滴っている。 これが鉄をも腐らせ、あらゆる命の火を消す。 尾は首のない黒いヘビのよう。 水に触れれば水が腐り、畑に舞い降りれば、たちまちのうちに、すべての作物が枯れる。 存在あるところ、疫病が発生し、人、動物、虫、植物、あまたの命が災禍に飲み込まれる。 そんな怖ろしいコカトリスのタマゴが発見されたものだから、さぁ、たいへん! 国中が大さわぎ。 でも、じつはコレって……
24hポイント 213pt
小説 3,225 位 / 43,039件 児童書・童話 16 位 / 782件
文字数 3,441 最終更新日 2018.12.22 登録日 2018.12.22
事故で死んだ女性が、異世界の神に気に入られTS転生!前世で果たせなかった美味しいものを食べ、作り、幸せになるという目標のために動き出す! ※TSとありますが、要素は低いです。ハーレムなし。残酷描写が多少あります
24hポイント 92pt
小説 4,910 位 / 43,039件 ファンタジー 1,471 位 / 14,753件
文字数 56,292 最終更新日 2017.12.16 登録日 2017.10.29
5
恋愛 連載中 長編 R15
素敵な旦那様に可愛い息子、幸せな日々を送っている元伯爵令嬢、現公爵夫人のフィーナ・レイモンドは今の幸せを捨てる………とはいかなくとも、愛のために奮闘します! すれ違いなのか、事実なのか、私しっかり見極めますわ! 旦那+子持ち。一見物語の終わりに見えるでしょう…いいえ、ここからが始まりです。 *話の流れ上、R指定入るかもしれません *拙い文ですが、温かい目で読んでもらえると嬉しいです *小さな指摘から大きな指摘まで、メッセージをくださると嬉しいです
24hポイント 78pt
小説 5,374 位 / 43,039件 恋愛 1,913 位 / 10,442件
文字数 14,510 最終更新日 2019.01.03 登録日 2018.12.15
6
絵本 完結 ショートショート
 「ぶつ」ということについてのお話です。  みなさんは気軽に子どもの前で暴力をふるったりしていませんか?  暴力をふるわれて育った子どもは暴力をふるってしまうようになると聞きます。  しかし、それが必ずしもそうなるとも思っていません。  もしそうならきっとお世辞にも平和な世の中だなんて口にできないと思いますから。  きっと暴力を止めるのはささいなきっかけにすぎないでしょう。  子どもは子ども故になんでも真っ直ぐに受け止めてしまいます。  だからこそ、なぜ「ぶつ」ことがだめなのか、  どうしてしてはいけないのかを教え、伝えたい。  二度目になりますが、これはそういうお話です。
24hポイント 71pt
小説 5,588 位 / 43,039件 絵本 5 位 / 225件
文字数 4,629 最終更新日 2017.12.31 登録日 2017.12.31
1つの、思い出の物語
24hポイント 49pt
小説 6,570 位 / 43,039件 現代文学 78 位 / 1,446件
文字数 8,409 最終更新日 2019.03.21 登録日 2019.03.21
8
恋愛 完結 長編 R15
結婚3年目のある満月の夜、妻小百合が夫洋介につきだしたもの……それは、離婚届だった。 浮気の覚えはないし、夫婦仲も悪くない。妻が離婚したい理由に全く心当たりのない洋介。小百合が離婚したい理由とは? 一目惚れに近い状態で結びついた洋介・小百合と、そのきっかけを作った二人の友人弘毅・圭子の二つのカップルが織りなす夫婦の愛情物語。
24hポイント 7pt
小説 12,274 位 / 43,039件 恋愛 4,204 位 / 10,442件
文字数 44,887 最終更新日 2018.03.01 登録日 2018.01.04
子供目線で自由について問うリズム感の良い絵本ですが、絵が描けないので文章のみ投稿します。
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 絵本 225 位 / 225件
文字数 1,888 最終更新日 2016.07.27 登録日 2016.07.27
10
絵本 完結 短編
毎日、毎日イタズラばかり繰り返すあらしくん。これには、みんな困っていました。 そこで、神様に説得してもらうようにお願いをします。しかし、神様は…。
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 絵本 225 位 / 225件
文字数 2,038 最終更新日 2016.10.12 登録日 2016.10.12
11
恋愛 完結 長編 R15
リアル読者の方からのリクエストで書きました。 ハムケとは、韓国語で一緒にという意味。サブタイトルまで入れると「一緒に、ずっと一緒にいて」という意味になります。とは言え、日本が舞台の日本人のお話なんですが(タイトルのみですいません) 20代崖っぷち女樹里と、2歳年下の同棲相手大和が織り成すハートフルドタバタ劇。
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 恋愛 10,442 位 / 10,442件
文字数 24,074 最終更新日 2018.02.14 登録日 2018.01.09
12
絵本 完結 短編
森の中に一匹の猫が住んでいました。 名前はネモ。男の子です。 ある日、ネモは綺麗な白い石を見つけます。 「この石でおうちに石垣を作ろう」 そして石を掘り出そうとするのですが……。 ベリーズカフェでも公開中です。
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 絵本 225 位 / 225件
文字数 1,413 最終更新日 2018.02.19 登録日 2018.02.19
13
恋愛 完結 長編 R18
「Parallel」と言ってすぐに思い出す言葉は、パラレルワールド。と言うわけで、短絡頭のたすくは「Parallel」のパラレルワールドを書きました。 主人公倉本夏海と結城龍太郎の間に龍太郎の親友梁原健史が絡んでくることによって、二人の運命は全く違ったものになっていきます。 後半部分と同じ龍太郎語りです。 最初、彼らが別れるまでは同じなので、分岐以降しか書いていませんでしたが、後日一作にするため最初から書き直しました。
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 恋愛 10,442 位 / 10,442件
文字数 47,502 最終更新日 2018.03.05 登録日 2018.01.08
14
児童書・童話 連載中 ショートショート
こがねむしの子どものお話です。 園芸をしてるときは植木を枯らす憎らしい害虫のコガネムシですが、コガネムシの立場に立つとこんな感じだろうと思って書いてみました。 1話完結の予定でしたが、連作短編で3話作ることにしました。 現在2話まで作成済みです。
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 児童書・童話 782 位 / 782件
文字数 3,325 最終更新日 2018.09.27 登録日 2018.09.26
 自分の中や外にある愛情について考えたことはありますか?    最近よく考えるようになったのですが、愛情を大切にするのはなかなか難しいなぁと思う日々で。考えるだけでも心が少し温まるので、読んで頂いてどなたかの刺激になれば幸いです。
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 エッセイ・ノンフィクション 905 位 / 905件
文字数 9,199 最終更新日 2018.11.20 登録日 2018.10.01
16
現代文学 完結 ショートショート R18
作者:ゴッチ 主人公はある遊園地で働く一人の遊園地スタッフ。 そのスタッフはお客様のために丁寧な接客を心掛けていた。 そんなスタッフの接客物語。 彼の接客はお客様に楽しんでもらえるかな?
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 現代文学 1,446 位 / 1,446件
文字数 4,908 最終更新日 2018.11.28 登録日 2018.11.28
17
絵本 完結 短編
ぼくと パパ おやこ かえると おたまじゃくし おやこ ちょうちょと あおむし おやこ にわとりと ひよこ おやこ おやこって いろいろだね
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 絵本 225 位 / 225件
文字数 57 最終更新日 2018.12.17 登録日 2018.12.17
18
青春 連載中 ショートショート
子供ってなんですか?大人はそれでいいんですか。
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 青春 2,356 位 / 2,356件
文字数 5,540 最終更新日 2019.01.09 登録日 2018.12.17
19
絵本 完結 ショートショート
きょうはクマオくんのおたんじょうかい みんなでケーキをかいにいきました クマオくんのすきなケーキはなにかな モンブランかな ちがうよ ショートケーキだよ わかった ショートケーキをかおう ケーキおばさん ショートケーキをください ショートケーキね はいどうぞ ありがとう ケーキおばさん よしっ これで クマオくんがよろこぶね ピンポーン ごめんください はーい おあがりなさい しつれいします クマオくんにプレゼントだよ なにこれ まずそうなケーキ こらっ みんなにあやまりなさい いやだ モンブランがいいもん イヌオくんのうそつき ケーキおばさんのところにいってくる ちょっとまってごめん オレもいっしょにいくよ イヌオくんはダメ もうついてこないで クマオくんのすきなケーキ モンブランなの? そのころトラオくんはケーキおばさんのところにいました モンブランをかうためでした ケーキおばさん モンブランをください トラオくん うりきれちゃったの ありがとうございます じゃーあのおみせにいってみよう そのころクマオくんたちはおしゃべりをしていました このあとたいへんなことになるのです うん はやくたべたいよ わかった トラオくんのところへいってくる 気をつけてね じこにあわないようにね ケーキおばさん トラオくんはどこいったの ほかのおみせにいったよ モンブランをかうためにいったわ どこのおみせですか トラオくんはどこにいきましたか そのころトラオくんはピーちゃんのおみせでモンブランをかっていました さてモンブランをクマオくんにわたすことができるのでしょうか ありがとう はやくみんなのところにいかなきゃ まだなの はやくはやく ピンポーン ごめんください みんながきたぞ イヌオくんは? いるんじゃないの? もしかしていないの? いないよ どこにいったんだろう いっしょにさがしにいこう クマオくんもいっしょにいこう いってらっしゃい なにかあったのかしら そのころイヌオくんはまいごになっていました もうそとはくらくなってきました みんなどこ ここはどこ イヌオくんいたらへんじして みつけた イヌオくんだいじょうぶ? そのくりどうしたの? そこの木の下でひろったの しんぱいしてくれてありがとう ぶじでよかった さっきはごめんね クマオくんにモンブランをあげるよ どうぞ クマオくんにすきなくりをあげるよ どうぞ みんなありがとう ボクのせいでこうなった そのことはもういいよ だいじょうぶだよ みんなでかえろう ながれぼしがきれいだ ただいま おそくなっちゃった おかえりなさい おたんじょうかいのじゅんびしておいたわよ みんなでたべるとおいしいね おたんじょうかいおめでとう
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 絵本 225 位 / 225件
文字数 1,045 最終更新日 2018.12.21 登録日 2018.12.21
20
絵本 完結 短編
~あらすじ~  翔太くんは学校に行くのが嫌でした。 なぜなら、いじめられていたからです。 誰にも相談できず、友達もいませんでした。  ある年の春も終わろうかという頃のことです。 その幼い心はついに限界を迎え、とうとう学校の屋上から飛び降りてしまいます。  気がつくと、そこは見たことも、来たこともない、真っ白い世界でした。 そこには透き通った川が流れ、それを挟むような形で色とりどりの花が咲き乱れています。 川には一本の白い橋がかかっており、その上に誰か立っています。 人間にしてはあまりに小さく、黒い毛に覆われていました。それは、よく見ると一匹の黒猫でした。 黒猫は翔太くんに気づくとニコッと嬉しそうに笑みを浮かべた後、物凄い勢いで駆け寄ってきました。 「クロ」と名乗るその黒猫は、自分は人間の手によって捨てられた後、保健所に送られ、ここに来たと告げます。  こうして、いじめられて自殺した男の子・翔太くんと、捨てられて保健所で人間に殺処分された黒猫・クロは出会い、二人は天国までの道のりを共にすることになったのです。 そこで生まれる二人の絆とは――。 ~本書を読むにあたって~  お読みになる際は「絵本」を読むような感じで読んでください。 筆者である私自身、それを意識して今回執筆させていただきました。 ちなみに、筆者も小中といじめられた経験があります。なので、翔太くんの心情描写の点においては自分と重ねて書いた部分もあります。 なるべく難しい言葉は避け、誰にでも読みやすいよう心掛けたつもりです。 本当に感覚的には小説というより、絵本に近いと思います。 ただ、私の画力が壊滅的に残念なので挿絵をつけることは現実問題として難しいと言わざるを得ません……(つけたいな、という願望はあります) 小説を読むのが苦手な方も、どうぞお気軽に読んでください。
24hポイント 0pt
小説 43,039 位 / 43,039件 絵本 225 位 / 225件
文字数 10,950 最終更新日 2019.01.20 登録日 2019.01.18
20