悪役?小説一覧

タグ 悪役?×
2
1
BL 連載中 長編 R18
僕は僕が嫌いだ。公爵家に生まれた三男。長男のように期待される必要もなく、次男のように長男にもしものときがあった場合の代わりとしてもいらない。ただ貴族として恥ずべき行いさえしなければいいと何故生まれたのかすらわからない存在だ。 みんなみんな僕に冷たい。無視こそされないが一番の優先は父で、次に兄で、最後に次男である兄。母はいない。僕が生まれたその日に亡くなった。 公爵家の女神と言われていた母は僕のせいで亡くなったと、だからみんな僕に冷たいのだといつしか次男である兄に聞いた。僕は嫌われて当然の存在なのだ。 それでも僕は誰かに僕だけを見てくれる人がほしかったのだろう。きっとこんなの怒られるかもしれないが、父たちが普段バカにするスラム街へ入りそこで見つけた同じ年くらいの倒れたひとりの子供を僕は拾った。もしこの子が親のいない子だったなら、父たちが嫌うスラムの子であるこの子ならば僕だけのものにしていいかなと安直な考えで。 結果お前にはお似合いだと初めて僕専属の従者ができ、喜んだが目を覚ましたこのスラムの子は不思議な子だった。 「あ、起きた?」 「………エンド様?」 え?なんで三男の僕の名前をスラムの子が知ってるの? BL小説大賞用作品第二段。『兄を悪役にさせないために全力を出した結果~ヤンデレブラコン化は悪役よりマシですか?~』が第一段となります。 優先は第一段ですが、もちろんこちらもがんばります。どちらかでも応援いただけたらと思います。 やばい、こちらもヤンデレ被り始めましたのでタグにヤンデレとしときます。
24hポイント 120pt
小説 6,041 位 / 87,459件 BL 986 位 / 8,516件
文字数 42,773 最終更新日 2020.04.20 登録日 2019.10.30
前世で読んだ乙女ゲームのノベライズの『物語』では、魔力のない悪役令嬢は処刑されることで闇の巫女として復活し、魔王の封印すら解く。魔力の無い処刑前は生け贄の『血』で魔術を使い、血を甘く魅力的なものに感じて殺害を繰り返した。わずか五歳でそんな『前世が読んだ物語の悪役令嬢』に転生したことに気付き、必死に足掻くパトリシアのお話。 ──と、実は『物語』でパトリシアを処刑した王子が二周目に入っていた。『物語』後の世界で殺された王子が二周目に挑戦するも、前回と違うことに戸惑いながらハッピーエンドを目指す。 ※王子編を随時挿入で前倒しすることにしたのであらすじ&タイトル変更しました。 ※流血出血切断は普通にでてきます。 ※すいません、タイトル細々いじりますー。 一話目の朝以降も展開があります。 多分、7歳~8歳(黎明編)、8~12歳(準備編)、13~14歳(冒険者編)、14~17歳(物語編)で各約10万字(予定)。14~17歳の途中で一話目時系列。最後までお付き合い頂けましたら幸いです。 ※たまに地名や用語がたくさん出ますがスルーでおねがいします。だいたいただの雰囲気名詞です。重要な言葉は登場の度、何度か説明いれます。 ※表紙絵(ラフ)はパトリシア10歳頃 https://ncode.syosetu.com/n1752ge/
24hポイント 7pt
小説 19,876 位 / 87,459件 ファンタジー 4,442 位 / 24,939件
文字数 144,941 最終更新日 2020.08.23 登録日 2020.04.20
2