生き人形小説一覧

タグ 生き人形×
2
明治二十年。ある寺を訪れて寺男となった不思議な男、「きさぶろう」は、伝説的生き人形の造形師、松本喜三郎の如き名人となりたいと言い出し、旅立ち、生き人形師となって帰還した。それでも満足な腕前を得られなかったという「きさぶろう」は、『西行法師』の伝説を聞き京都へ行く。 その後また帰った「きさぶろう」は、ほどなく死んでしまう。 そして寺の周辺で連続殺人が起きるようになって……。 これは明治より続く、一体の生き人形を巡る、三人の「キサブロー」にまつわる物語である。
24hポイント 0pt
小説 140,812 位 / 140,812件 歴史・時代 1,591 位 / 1,591件
文字数 17,439 最終更新日 2021.05.31 登録日 2021.05.31
ただただ真面目に働き平凡な毎日を送り、老後の計画もばっちりだけど決して華やかとは言い難い冴えないOLの冴島麗亜(さえじまれいあ)はある時、知人から押し付けられるようにして一体の人形を譲り受けた。 それは三分の一ほどの大きさで、十代前半くらいの少女の姿を模した球体間接人形だった。 それ自体は決して珍しいものではなかったけれど、その人形は彼女が知るどんな人形とも決定的に違っている部分があった。それは、なんと生きている人形だったのだ。 まるで人間の子供のようにワガママで寂しがり屋のその人形、璃音(りおん)との奇妙な同居生活により、麗亜は自分が生まれてきた意味を改めて考えるようになるのだった。
24hポイント 0pt
小説 140,812 位 / 140,812件 キャラ文芸 3,379 位 / 3,379件
文字数 99,053 最終更新日 2018.02.11 登録日 2017.11.10
2