投稿小説一覧

タグ 三国志×
12
「───────あの空の極みは、何処であろうや」  三国志と呼ばれる、戦国時代を彩った最後の英雄、諸葛亮は五丈原に沈んだ。  蜀漢の皇帝にして、英雄「劉備」の血を継ぐ「劉禅」  最後の英雄「諸葛亮」の志を継いだ「姜維」  ── 天下統一  それを志すには、蜀漢はあまりに小さく、弱き国である。  国を、民を背負い、後の世で暗君と呼ばれることになる劉禅。  そして、若き天才として国の期待を一身に受ける事になった姜維。  二人は、沈みゆく祖国の中で、何を思い、何を目指し、何に生きたのか。  志は同じであっても、やがてすれ違い、二人は、離れていく。  これは、そんな、覚めゆく夢を描いた、寂しい、物語。 【 毎日更新 】 【 表紙は hidepp(@JohnnyHidepp) 様に描いていただきました 】
24hポイント 349pt
小説 2,179 位 / 43,105件 歴史・時代 16 位 / 441件
文字数 68,354 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.02.17
2
SF 連載中 長編
いろいろ過程は省くけど、死にかけた俺が転生したのは三国時代の糜芳だった。 いやいやいや、糜芳ってパッとしなくて兄の麋竺に迷惑ばっかかけて終いには関羽にいびられて劉備を裏切って……。 なんでこんな華々しくない人物に転生したんですかね。能力もパッとしないし。 嘆いてばっがりじゃ始まらない。とにかく最悪の展開だけは避けるんだ。 よし、目標設定は安穏な老後。世間に後ろ指刺されないような老後を目指して頑張ろう。
24hポイント 42pt
小説 6,946 位 / 43,105件 SF 123 位 / 1,494件
文字数 5,115 最終更新日 2018.10.12 登録日 2018.08.05
約1800年前に描かれた、皆さんご存知『三國志』 新たな設定と創作キャラクターたちによって紡ぎ出す、全く新しい『三國志』が今始まります! 《あらすじ》 曹家の次女、麗蘭(れいらん)は、幼い頃から活発で勇敢な性格だった。 同じ年頃の少年、奉先(ほうせん)は、そんな麗蘭の従者であり護衛として育ち、麗蘭の右腕としていつも付き従っていた。 成長した二人は、近くの邑で大蛇が邑人を襲い、若い娘がその生贄として捧げられると言う話を知り、娘を助ける為に一計を謀るが… 『三國志』最大の悪役であり、裏切り者の呂布奉先。彼はなぜ「裏切り者」人生を歩む事になったのか?! その謎が、遂に明かされる…! ※こちらの作品は、「小説家になろう」で公開していた作品内容を、新たに編集して掲載しています。
24hポイント 42pt
小説 6,946 位 / 43,105件 歴史・時代 75 位 / 441件
文字数 470,049 最終更新日 2019.03.14 登録日 2018.08.16
4
歴史・時代 連載中 長編 R18
女性の身でありながら天下泰平を志す劉備玄徳は、関羽、張飛、趙雲、諸葛亮を得て、宿敵の女王、曹操孟徳と戦う。 184年黄巾の乱がおこり、義勇軍として劉備玄徳は立ち上がる。宦官の孫である曹操孟徳も挙兵し、名を上げる。 二人の英雄は火花を散らしながら、それぞれの国を建国していく。その二国の均衡を保つのが孫権の呉である。 222年に三国が鼎立し、曹操孟徳、劉備玄徳がなくなった後、呉の孫権仲謀の妹、孫仁尚香が三国の行く末を見守る。 玄徳と曹操は女性です。 他は三国志演義と性別は一緒の予定です。
24hポイント 21pt
小説 9,551 位 / 43,105件 歴史・時代 92 位 / 441件
文字数 39,636 最終更新日 2018.07.05 登録日 2018.04.30
三国時代の一角を担う劉備の腹心として、旗揚げ時から付き従っていたにもかかわらず、大きな活躍もあまりない地味な武将、簡雍(かんよう)。 主人公はある日、後漢末期の時代にその簡雍になっていた。 口八丁で地域の有力者に取り入り、戦力になりそうな若者を集める詐欺師まがいのロクデナシ劉備と、萌え絵ばかり書いている気のいい肉屋の主人張飛、洛陽の役人を手にかけ逃亡中に顔と名前を変えて塩賊となった関羽。 三種の特殊な人脈を使い、動乱の時代を駆け抜ける三人の近くで、簡雍となった男は彼らの生き様を見守り続ける。 ※歴史改変はしないつもりですが、解釈が創作の域に達することは多々ありますのでご容赦を。 ※なろう、アルファポリス、カクヨム、セルバンテスにて公開
24hポイント 21pt
小説 9,551 位 / 43,105件 ファンタジー 2,569 位 / 14,775件
文字数 62,374 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.02.17
6
恋愛 連載中 長編
董卓閣下はデブ卓様ではなくチビ卓様だった? 主人公高野晋作は、ごく普通の高校生なのである。 だが少しといか、まあ、よく見受けられる人だというか……まあ、あれです作者もそうなのですが。スマートフォンのアプリゲームをこよなく愛する少年なのだよ。 特に主人公晋作がこよなく愛するゲームは三国志のシリーズ物で。キャラクターカードを課金ガチャにて集めて戦いをするゲームなのだが。 ある日突然アプリを起動すると、自分自身が今迄、お小遣いやお年玉をつぎ込んで集めた、虎の子キャラクターがみな消えているのですよ。 だから晋作は慌てて、運営にラブコールをしたのですが。反ってきた言葉は、運営会社すら、いつ終わるか解らないメンテナンスに入ってしまい。彼は呆然と泣き崩れてしまう。 そんな泣いてる晋作スマートフォンの画面の中から、シャキシャキと話し掛ける不思議なダークエルフの少女に彼は魅入ってしまうのだが。 ラブコメ・戦記・三国志・ゲームの世界へと、ファンタジー物語始まります。
24hポイント 7pt
小説 12,471 位 / 43,105件 恋愛 4,207 位 / 10,458件
文字数 112,432 最終更新日 2019.02.25 登録日 2018.08.21
西暦2518年、西暦2020年に中国大陸で起きた、三国志革命。 その三国志革命が引き金に世界は世界大戦へ。 そして長年の戦乱を経て、約2000年ぶりに中国統一を成した漢王朝は復興を成し遂げた。 それから500年、漢王朝が続いた地球。 この星は死にかけていた。 だが、各地で『先生』の夜鷹星の授業を受けた生徒達が、各々の才能や生き方に目覚め、死にかけていた地球を救う? その一人、夏候仁。彼は難病の村々を救う?怪僧の徐福の従者として村々を旅していた。 だが旅を続けるほど、夏候仁の顔は険しく、目は悲しみに満ちていく。 それは彼の容姿が「鬼」。 そんな時、ある村で「先生」に彼も出会う。 そんな「先生」の出会いが、日頃、見続けた夢の意味を知り、己の運命に覚悟する。
24hポイント 0pt
小説 43,105 位 / 43,105件 ファンタジー 14,775 位 / 14,775件
文字数 15,109 最終更新日 2018.03.21 登録日 2018.03.04
曹操、袁紹、董卓、呂布、、、 三国志を代表する様々な英傑達と、深く交誼を結んでいた男が居た。 張邈(ちょうばく) 史実にはそう、名が残されている。
24hポイント 0pt
小説 43,105 位 / 43,105件 歴史・時代 441 位 / 441件
文字数 10,547 最終更新日 2018.09.24 登録日 2018.09.23
後世にまでその名が轟く英傑「諸葛亮」 その英雄に見込まれ、後継者と選ばれていた男の名前を「馬謖(ばしょく)」といった。 彼が命を懸けて挑んだ戦が「街亭の戦い」と呼ばれる。 泣いて馬謖を斬る。 孔明の涙には、どのような意味が込められていたのだろうか。
24hポイント 0pt
小説 43,105 位 / 43,105件 歴史・時代 441 位 / 441件
文字数 23,124 最終更新日 2018.09.26 登録日 2018.09.24
裏切者「魏延」 三国志演技において彼はそう呼ばれる。 しかし、正史三国志を記した陳寿は彼をこう評した。 「魏延の真意を察するに、北の魏へ向かわず、南へ帰ったのは、単に楊儀を除こうとしただけである。謀反を起こそうとしたものではない」と。 劉備に抜擢され、その武勇を愛された魏延の真意とは。それを書き記した短編です。
24hポイント 0pt
小説 43,105 位 / 43,105件 歴史・時代 441 位 / 441件
文字数 18,942 最終更新日 2018.10.25 登録日 2018.10.20
生まれ育った国を捨て、敵国蜀漢へ亡命した夏侯覇。 決死の逃亡の末、行き倒れていた彼を救ったのは、蜀の将軍・姜維であった。 死んでいる筈の人間の生存、起こらない戦争、姜維と周囲の人間関係の違い、夏侯覇自身の末路。 何かが違う蜀と違和感の正体に、次第に夏侯覇は迫っていく。 「マグネット」「小説家になろう」「カクヨム」にて連載中の「胡蝶の夢、華の未知」と同じものとなります。 https://www.magnet-novels.com/novels/53526 https://ncode.syosetu.com/n7321ey/ https://kakuyomu.jp/works/1177354054886925202 表紙イラストは、よくに様に描いていただきました。
24hポイント 0pt
小説 43,105 位 / 43,105件 歴史・時代 441 位 / 441件
文字数 183,897 最終更新日 2019.02.22 登録日 2018.10.23
絶世の美少年と言える曹家の長男、麗蘭は、『龍神の呪い』の為、男児である事を周囲には隠して生活をしている。 だが十四歳となった麗蘭には、少女の遊びや習い事などには付いて行けず、こっそりと剣や武術の稽古をしていた。 彼の従者であり、剣の師でもある奉先は、そんな彼の我が儘をいつも許してくれる唯一の理解者であった。 ある日、奉先は主と共に知り合いの屋敷を訪れ、そこで美しい少女と出会う。 彼女は、麗蘭と奉先の幼馴染みであり、鈴星と言う名の少女であった。 少し見ない間に、すっかり美しくなった鈴星に、奉先は心惹かれた。 主の命で、奉先は鈴星を護衛して主の屋敷へ送り届ける事になる。 連載中小説『飛翔英雄伝』外伝となります。 本編から、およそ一年前が舞台となり、話が前後してしまいますが… 始めて読んで下さる方でも、充分読める作品となっていますので、よろしくお願いします。 ※こちらの作品は、「小説家になろう」、「カクヨム」にて公開されたものを新たに編集したものとなります。
24hポイント 0pt
小説 43,105 位 / 43,105件 歴史・時代 441 位 / 441件
文字数 28,673 最終更新日 2019.02.27 登録日 2019.02.19
12