ヨーロッパ小説一覧

タグ ヨーロッパ×
18
1
ホラー 完結 長編 R15
「たぶん、僕は殺される」 小説家ロデリックの元に届いたのは、未来の日付からのメールだった。 ロデリックはメル友の危機に慌て、 幼馴染であり義兄弟であるローランド、ロバートとともに調査を始める。 奇怪なメール「ある罪人の記憶」、 目を離した隙に原稿に書き込まれる文書、 そして、調査報告とともに、失踪したはずの「キース」がロバートの面影になぜか重なっていく。 引きこもりの小説家は気づかない。 既に、自分たちも因縁に絡め取られているのだと。 ……渦巻く狂気の中に、足を踏み入れていたのだと。 ──これは、過去を救い、未来を探す物語。 《注意書き》 ※他サイトにも同名義で重複投稿しています。 ※過激な描写あり。特に心がしんどい時は読む際注意してください。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。ちなみに、迂闊に真似をしたら呪われる可能性があります。 ※この作品には暴力的・差別的な表現も含まれますが、差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。場合によっては復讐されるような行為だと念頭に置いて、言動にはどうか気をつけて……。 ※特殊性癖も一般的でない性的嗜好も盛りだくさんです。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。
24hポイント 85pt
小説 5,743 位 / 57,681件 ホラー 91 位 / 2,122件
文字数 246,931 最終更新日 2019.03.13 登録日 2019.01.03
2
恋愛 完結 長編 R15
失恋傷心旅行に出た花音は、思い出の地、オランダでの出会いをきっかけに、ワーキングホリデー制度を利用し、ドイツの首都、ベルリンに1年限定で住むことを決意する。 慣れない海外生活に戸惑い、異国ならではの苦労もするが、やがて、日々の生活がリズムに乗り始めたころ、とてつもなく魅力的な男性と出会う。 秘密の多い彼との恋愛、彼を取り巻く複雑な人間関係、初めて経験するセレブの世界。 主人公、花音の人生パズルが、紆余曲折を経て、ついに最後のピースがぴったりはまり完成するまでを追う、胸キュン&溺愛系ラブストーリーです。 * ドイツ在住の作者がお届けする、ヨーロッパを舞台にした、喜怒哀楽満載のラブストーリー。 * 外国での生活や、外国人との恋愛の様子をリアルに感じて、主人公の日々を間近に見ているような気分になれる内容となっています。 * 実在する場所と人物を一部モデルにした、リアリティ感の溢れる長編小説です。
24hポイント 63pt
小説 6,773 位 / 57,681件 恋愛 2,506 位 / 13,775件
文字数 627,334 最終更新日 2019.01.13 登録日 2018.12.18
舞台は14世紀のヨーロッパ。 国王エドワード三世の息子、のちに黒太子と呼ばれることになるエドワードは、フランスを討伐し、世界に覇を唱えることを夢見ていた。 クレシーの戦いやポワティエの戦いなど、教科書にも出てきた戦いをメインに、黒太子の生涯を書いていく予定です。 大筋は史実に基づいています。ただし登場人物の一部や出来事のいくつかに、史実でない部分も含まれています。特に恋愛にかかる部分はほとんどフィクションと思ってください。 また、異世界や転生の要素は存在しませんが、お許しください。 全8章です。完結しました。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 199,089 最終更新日 2017.06.17 登録日 2017.05.16
4
歴史・時代 連載中 ショートショート
不定期更新です。すいません。 短編を中心にやっていこうと思います。 よろしくお願いします。
24hポイント 21pt
小説 12,376 位 / 57,681件 歴史・時代 149 位 / 741件
文字数 2,126 最終更新日 2018.07.02 登録日 2018.06.30
5
BL 完結 ショートショート R18
 古代ギリシアスパルタの誇り高き戦士であるネストル。  彼は何度目かの戦いで運悪く戦争捕虜として捉えられてしまった。  主人に奴隷でして買われると、闘技場で猛獣と戦う日々を送る。  だが、その後迎えに来た主人は以前とは変わり、威厳ある青年で……____  初めて主人公が攻めを書きました  世界史の古代ギリシアの勉強の時にずっとBLだと思っていたのでそれをテーマに書きました。  なのにまったく設定を活かしきれていないので  またいつか古代ギリシアのBL観と自分の性癖を掛け合わせた作品を作ろうと思います。
24hポイント 14pt
小説 14,424 位 / 57,681件 BL 2,075 位 / 4,774件
文字数 6,099 最終更新日 2019.01.26 登録日 2019.01.26
船乗りのレイモン・クレメールは、航海で亡くなった船長の家族に、その死を伝えにいかねばならなかった。さっさと要件をすませて帰ろうと思っていたが、扉が開いて出てきたのは、若く美しい女性でーー。 港町を舞台に、底辺を生きていた男がその出会いによって救われていく物語。 最初だけシリアスです。
24hポイント 14pt
小説 14,424 位 / 57,681件 恋愛 4,676 位 / 13,775件
文字数 74,669 最終更新日 2019.02.26 登録日 2019.02.18
7
恋愛 完結 長編 R15
現地に住む友人を頼りに旅行でベルリンへやってきたOLの理央。 恋愛に不器用で、誰と付き合っても長続きしない理央が、滞在予定期間の二週間で起きる出来事を通して、本当の自分自身に気付き始める。 真実の愛ではないと思い、無理矢理別れた元彼との再会。 思いがけない出会い方をした、現地の男性。 恋愛に対し、醒めた見方しか出来なかった理央が、情熱的な恋に落ちていく。 そして、突然訪れるプロポーズ。 理央の心の扉を開けたのは、誰なのか、またそのきっかけはどんな瞬間だったのか。 再会や新たな出会いによって、日々変化してく彼女の日常と、その先へ続く未来を追うラブストーリー。
24hポイント 7pt
小説 17,065 位 / 57,681件 恋愛 5,606 位 / 13,775件
文字数 212,060 最終更新日 2018.12.28 登録日 2018.12.18
極東ロシアから世界へ幸せ探しの旅に出たアリョーナの人生恋愛ドラマです。 登場人物 アリョーナ(19歳) ハバロフスク市内にある女子大に通っていたが家庭の事情で結婚を余儀なくされている時に、別の大学に通うカレ・タメルランと付き合っていた。 タメルラン(22歳) ハバロフスク市内の大学に留学中のチェチェン出身の大学生。アリョーナとは結婚を前提にお付き合いをしていたが、実家からは結婚を猛反対されていたのであった。
24hポイント 7pt
小説 17,065 位 / 57,681件 大衆娯楽 476 位 / 1,853件
文字数 111,716 最終更新日 2019.05.15 登録日 2019.05.15
彼女は彼の妻であり永遠の花贄である。 彼女を誰より愛し、彼女が誰より愛す彼は吸血鬼。 夜毎女の生き血を啜ると恐れられる獣だが、彼の彼女に注ぐその愛は誰よりも純粋そのものだ。 彼との永遠の愛を形として残すべく、彼女は1冊の小説を書いた。
24hポイント 0pt
小説 57,681 位 / 57,681件 ファンタジー 18,894 位 / 18,894件
文字数 4,044 最終更新日 2018.07.09 登録日 2018.03.14
10
ファンタジー 連載中 長編 R18
失われた資質を体現する者『発現者』 四度の大戦を乗り越え、調和の道を世界が歩み始めようとも、その存在は語り継がれる。 会社員、ヤクザ、マフィア、裏稼業屋、傭兵。一般人に紛れて生きる発現者と、対抗勢力たる発現者専門の公安『国際公安調査局』の物語。 ※不定期更新です……。
24hポイント 0pt
小説 57,681 位 / 57,681件 ファンタジー 18,894 位 / 18,894件
文字数 456,546 最終更新日 2019.01.06 登録日 2018.05.22
11
恋愛 完結 長編 R15
子供の頃からヴァイオリン一筋に生きてきた倉井倫子。「恋をしなさい」という師匠に反感を持ち、堅物の国(?)ドイツへ留学する。ところが図らずも彼女はそこで恋に目覚め、傷つく。そんな彼女が出会ったのは女を愛せない理容師志望の男だった……
24hポイント 0pt
小説 57,681 位 / 57,681件 恋愛 13,775 位 / 13,775件
文字数 53,514 最終更新日 2019.01.30 登録日 2019.01.22
12
恋愛 完結 短編
マリアンナは夜中に部屋で突然音がしたのに目を覚ます。近づくとそこには背中に大きな翼を持った赤い目の少年がいた。「頼む、見逃して……」どこからか逃げてきたのだ。表情を歪めて絞り出すような声で言う彼に、マリアンナは……。 貴族の生き方をまっすぐ受け止めた伯爵令嬢マリアンナと、彼女の心がほしい悪魔の物語。
24hポイント 0pt
小説 57,681 位 / 57,681件 恋愛 13,775 位 / 13,775件
文字数 45,417 最終更新日 2019.01.27 登録日 2019.01.24
一六八九年、名誉革命と呼ばれる政変で英国王に即位したウィリアム三世とメアリ二世。 その戴冠式後の大祝宴で、事件は起こった。 史上初、国王の即位に対する異議申立。 若き国王の守護闘士サー・チャールズ・ダイモークは、時代に翻弄される誇りを貫き通すことができるのか? ※「カクヨム」様、「小説家になろう」様、「アルファポリス」様、重複投稿となります。 全17話予定 ※18話になりました。 第1話 ダイモーク卿 第2話 マーミオンの血脈 5月2日公開予定 第3話 即位大祝宴の夜 5月3日公開予定 第4話 ジョン・チャーチルと国王 5月4日公開予定 第5話 シュロウズブリ伯爵 5月5日公開予定 第6話 老人と娘 5月6日公開予定 第7話 ティターニア 5月7日公開予定 第8話 レディ・スノーデン 5月8日公開予定 第9話 森の水辺 5月9日公開予定 第10話 彼女の理由 5月10日公開予定 第11話 夏は来たりぬ 5月11日公開予定 第12話 それぞれの誇り(上) 5月12日公開予定 第13話 それぞれの誇り(下) 5月13日公開予定 第14話 ふたたび即位大祝宴の夜 5月14日公開予定 第15話 戦場の剣と守護の剣 5月15日公開予定 第16話 決闘の朝 5月16日公開予定 第17話 旅路の果て 5月17日公開予定 第18話 エピローグ ~ そして今 5月18日公開予定
24hポイント 0pt
小説 57,681 位 / 57,681件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 44,962 最終更新日 2019.05.18 登録日 2019.05.01
ロレーヌ公国公爵の庶子ジェルメーヌとステファーヌは双子の公女だ。 1723年6月。公国の嫡男だったレオポール公子が病死する。 レオポールの弟であるフランソワが嫡男となるはずだったが、フランス王家の血を引くフランソワが家督を継ぐことに反対している家臣がいた。彼らは庶子であるステファーヌが男であるという秘密をジェルメーヌたちの母親から聞き出しており、フランソワとステファーヌのすり替えを目論んでいた――。 のちにハプスブルク家の全盛期を築くマリア・テレジアの夫となるフランツ・シュテファンを巡る、歴史の裏で繰り広げられるロレーヌ公国の跡継ぎ争いと、暗躍するプロイセン王国の物語。
24hポイント 0pt
小説 57,681 位 / 57,681件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 134,211 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.04.03
15
恋愛 連載中 長編
叔父とイタリア旅行に来ていたマルグレーテは、酒場にいたバイオリン弾きの奏でる音に心を奪われる。「身分がないと差別される。俺はちゃんとした舞台とやらが嫌いなんだ」氷のような表情を向ける青年を前に、マルグレーテはある提案を思いつく。「ねえ、私と一緒にウィーンに行きましょう!」 音楽文化が花開く19世紀半ば、天才的な技術を持つ辻バイオリン弾きの青年と、音楽を愛するウィーン貴族の娘マルグレーテの恋愛物語。
24hポイント 0pt
小説 57,681 位 / 57,681件 恋愛 13,775 位 / 13,775件
文字数 311,629 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.06.28
2019/6/21追記 内容的にやはり歴史小説ではないと判断し、キャラ文芸カテゴリへ移行しました。2019/7/11追記完結しました。 絶対王政時代のヨーロッパ。 獣のようと恐れられる苛烈な公爵は姉の事故死により遺された甥、そして迷い込んだ貧民街で拾った捨て子の赤ん坊を育てることになる。その出会いは、獣のような彼を徐々に変えていくものになり・・・。そんな彼に訪れる、幸福と苦悩と気付きの物語。 四方を他国に囲まれ、独自の風習を持つ架空の公国。その国の若き公爵と甥、捨て子の「疑似家族から本当の家族へ」のお話です。  ※今までの一章分の文字数が多すぎたので現在連載中の章から短めに区切っています。
24hポイント 0pt
小説 57,681 位 / 57,681件 キャラ文芸 1,364 位 / 1,364件
文字数 448,809 最終更新日 2019.07.11 登録日 2019.06.15
「ここに記したことこそが、私が目にした真実である。」 その物語は、19世紀フランスで執筆されたものが原典だろう。 時には分岐し異なるストーリー展開をしながら、心惹かれた者達によってあらゆる言語に翻訳されてきた。 その物語はなぜ記され、何を記したかったのか。 誰に愛され、何を遺したのか。 名もなき文学作品と、その読者たち。 ……そして、激動の時代に生きた人々を繋ぐ物語。 《注意書き》 ※ほか投稿サイトにも重複投稿しております。 ※現実世界のあらゆる物事とは一切関係がありません。『咲いた花、そして空の鳥へ捧ぐ物語』という文学作品も架空の作品です。 ※この作品には舞台背景の都合上暴力的および差別的な表現も含まれますが、犯罪や差別を助長・肯定するような意図は一切ございません。 ※特殊性癖や一般的でない性的嗜好の表現もちらほらあります。キャラクターそれぞれの生き方、それぞれの愛の形を尊重しています。
24hポイント 0pt
小説 57,681 位 / 57,681件 歴史・時代 741 位 / 741件
文字数 109,596 最終更新日 2019.08.03 登録日 2019.04.29
2019/8/28 追記 完結しました。 時は1939年。ヨーロッパの小国・ルシファル公国。オーストリア、ハンガリー、ユーゴスラヴィア、ルーマニアに囲まれた小国は刻一刻と迫ってくる戦争の足音をひしひし感じていた。そんな折に、病魔に倒れた先代国家元首から、若干18歳の公女に国家元首の座が譲られることになる。 戦争の気配色濃いなかで、自分の役目に自信を持てずに苦悩する公女のもとに、やがてひとりの軍人が相談役として現れ・・・。彼女は少しずつ、そのふれあいで心を開いていく・・・。  同作者の前作長編「獣心公と家族の肖像」と同じ架空の国の違う時代の話となっております。共通した家名などは登場しますが、話にはほとんど繋がりはありませんので、独立したものとしてお読みいただけると思います。
24hポイント 0pt
小説 57,681 位 / 57,681件 キャラ文芸 1,364 位 / 1,364件
文字数 114,449 最終更新日 2019.08.28 登録日 2019.08.02
18