皇子小説一覧

タグ 皇子×
14
1
恋愛 完結 長編
わたしの通う学院では、近頃毎日のように喜劇が繰り広げられている。 第二皇子殿下を含む学院で人気の美形子息達がこぞって一人の子爵令嬢に愛を囁き、殿下の婚約者の公爵令嬢が諌めては返り討ちにあうという、わたしにはどこかで見覚えのある光景だ。 わたし以外の皆が口を揃えて言う。彼らはものすごい美形だと。 でもわたしは彼らが怖い。 わたしの目には彼らは同じ人間には見えない。 彼らはどこからどう見ても、女児向けアニメキャラクターショーの着ぐるみだった。 2019/10/28 IF追加 小説を読もう!にも掲載しています
24hポイント 667pt
小説 1,433 位 / 64,434件 恋愛 708 位 / 16,263件
文字数 194,725 最終更新日 2019.10.28 登録日 2018.10.25
2
恋愛 連載中 長編 R15
 国のために決められた婚約者。私は彼のことが好きだったけど、彼が恋したのは第二皇女殿下。振り向いて欲しくて努力したけど、無駄だったみたい。  婚約者に蔑ろにされて、それを令嬢達に蔑まれて。もう耐えられない。私は我慢してきた。国のため、身を粉にしてきた。  こんなにも報われないのなら、自由になってもいいでしょう?  小説家になろうの方でも別タイトルで公開しています。  こちらの方で見直しとかして書き換えたりしてる部分もあるので、なろうとこちらでちょいちょい違う部分があると思います。ご了承ください<(_ _*)>
24hポイント 655pt
小説 1,443 位 / 64,434件 恋愛 715 位 / 16,263件
文字数 43,575 最終更新日 2019.05.16 登録日 2019.04.22
3
恋愛 連載中 長編 R18
 愛する夫である王太子が誓いを破って側妃を迎えることになり、王太子妃のラファエルは実家の公爵家からの強い要請で里帰りをすることになった。  側妃となるのは身分の低い、年上の女。  王太子と男爵令嬢という身分の違いや年の差を乗り越えた、熱愛の末の結婚...のように見えたが、その裏には様々な思惑や陰謀が渦巻いていた。      性的描写を含みます。  18歳未満の方は閲覧をご遠慮ください★  シリアスあり  コミカルあり  ざまぁあり...の予定です★  
24hポイント 454pt
小説 1,909 位 / 64,434件 恋愛 923 位 / 16,263件
文字数 344,625 最終更新日 2019.03.19 登録日 2017.07.05
4
恋愛 完結 ショートショート
アリア・エルドラドは日々、王家に嫁ぐため、教育を受けていたが、婚約破棄を言い渡されてしまう。 はたして、彼女の運命とは……
24hポイント 85pt
小説 6,181 位 / 64,434件 恋愛 2,543 位 / 16,263件
文字数 3,148 最終更新日 2018.04.19 登録日 2018.04.19
5
恋愛 連載中 長編 R18
闇の一族といわれる公爵家令嬢のリゼルは、漆黒の髪、緑色の瞳を持つ美しい令嬢。漆黒の宝石と謳われている。 光の神の末裔といわれるエルミナール帝国の光の皇子カイルから溺愛されるが、ある日、リゼルは人身売買組織に攫われてしまい、その事でカイル皇子は、隣国の王女と結婚する事になってしまって・・・・。 隣国の陰謀に翻弄され、リゼルとカイルは別れを余儀なくされ、なかなか結ばれることのできない、甘く切ない恋の物語。じれじれです。 ※プロローグからR18描写あります。  R18描写のある回は、タイトル後に*を入れています。 ★<初恋編>は完結しました(ムーンライトノベルズでも掲載中)
24hポイント 78pt
小説 6,700 位 / 64,434件 恋愛 2,667 位 / 16,263件
文字数 367,168 最終更新日 2017.03.12 登録日 2017.01.22
6
恋愛 連載中 長編 R15
4歳の甥っ子による誓約とやらで、異世界召喚された葛城沙羅、16歳。 召喚先にいたのは、お約束の超美形皇子様。世界を超えて召喚された理由は――脚? ひたすら沙羅(の脚)を愛でる皇子様。愛でられたくないので頑張ります。 溺愛されてしまっているので、嫉妬されるのもお約束かと思いきや……嫉妬してくるのは、意外な人達でした。 異世界チートの皇子様に溺愛されながら、沙羅は自分の「正体」を覗くことになる。 ※この作品での「逆ハーレム」は、男性キャラからの好意包囲網状態を意味します。皇子は男性キャラ達から異常に好かれていますが、BLではありませんので、ご了承下さい。 ※「悲恋」と「禁断の恋」はサブキャラのものです。 ※イラストは小野紺さまに依頼しました。
24hポイント 35pt
小説 10,564 位 / 64,434件 恋愛 3,878 位 / 16,263件
文字数 416,399 最終更新日 2018.06.20 登録日 2017.03.26
7
恋愛 完結 短編 R18
リーシェは転生者である。この世界が映画『忌み月』の世界と気づいて浮かれていたところ、自分が皇位継承権を巡って争う三人の皇子のひとり、第一皇子 コルシャスに襲われる令嬢であることに遅れて気がついて―――……。その結果、映画の『物語』、とくに三人の皇子の中でも第三皇子 アイゼンの運命を変えてしまうのだった。 ✳︎イラストイメージ 2参加作品でした。
24hポイント 28pt
小説 11,632 位 / 64,434件 恋愛 4,234 位 / 16,263件
文字数 8,302 最終更新日 2019.11.06 登録日 2019.11.06
8
恋愛 完結 長編 R15
女神の聖女として選ばれ、務めているアリナの婚約者が、彼女の任期が終わる前に別の女性と結婚をしてしまった。 これもきっと、女神のお導き……心おきなく仕えるようにという啓示なのだと考えて、アリナは生涯を女神にささげると胸に誓う。 アリナの婚約が破棄されたと知った皇子ラコットは、想い続けていた彼女に気持ちを伝えるべく、行動を起こす。 ラコットに求愛され、心をときめかせながらも、アリナは「聖女」の矜持にすがりつき、自分の気持ちと向き合えない。生涯聖女になるのでは、という人々の期待を裏切れないと、ラコットの申し出を断るアリナだが、心は彼に惹かれていて――。
24hポイント 21pt
小説 13,656 位 / 64,434件 恋愛 4,758 位 / 16,263件
文字数 99,210 最終更新日 2019.03.20 登録日 2019.03.04
9
恋愛 完結 長編
祖父が仙人の雷凛風は父の頼みで通常なら部外者出入り禁止の皇城のとある離宮に出向く。空飛ぶ不思議な雲金兎雲でどこにでも出前ができる彼女だからこそこっそり行けた場所だった。そこにいたのは超絶恥ずかしがり屋な皇子肖子偉で、しかも彼にはその性格なのに良からぬ噂ばかりがあった。出前を重ね、やはりおかしいと気付いた彼女は皇子の汚名返上せんと立ち上がる…!な男前女子と布だるま皇子のなんちゃって中華風ファンタジーです。 中華熱が冷めないうちに書くぞー!……ってまだどこまで使う言葉や呼び方を中華風にするのかぐらぐらしているので読みづらい点も多々あるかとは思いますが、自分なりの濃度の中華風小説の着地点を探していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。m(__)m ※再会は突然に1と2にそれぞれ山憂炎と肖子豪のイメージイラストあり。レッツ妓楼3に楊叡。 噂と真実6に黒蛇。 仙人たちの上空劇、皇太后の生誕祭4にチビキャラ挿し絵あり。 他サイトでも公開しています。
24hポイント 21pt
小説 13,656 位 / 64,434件 恋愛 4,758 位 / 16,263件
文字数 163,074 最終更新日 2019.07.07 登録日 2019.04.24
10
ファンタジー 完結 ショートショート
あと数日で呪いに殺される皇子。 ある日王子の前に3つの願いを叶えてやると、悪魔が現れる。 しかし皇子が悪魔に願った願いは悪魔を驚かせた。
24hポイント 14pt
小説 16,172 位 / 64,434件 ファンタジー 3,572 位 / 20,081件
文字数 1,582 最終更新日 2019.11.10 登録日 2019.11.10
この世界には下·中·上·皇と4つの位がある。この位は生まれた時に平民、もしくは貴族の時に区別する機械があり、それを使って判断する。この物語の主人公は王族だが、上の皇という中途半端な位で生まれた子供で、この主人公は周りから特異点の存在と心の中で呼ばれ、そこから着いたあだ名は...異物。魔力は人よりも多く、特別な力を持っていた。生まれた時には母を無意識に癒し、起きれば既に魔力を感知し始めた。それが奇妙で「この子は──だろう。」という声が王宮内で常に出ていた。そしてこの物語は国王に気に入られた特異点vs国王に気に入られた事が憎い第3皇子の戦いである。この皇子は皇の位だが、魔力は普通の人間と余り変わらないし、剣術も上手いという訳では無く、勉学もそこまでだ。どれもが中途半端な皇子という訳だ。その皇子は、どんな事にも才能があった特異点が気に食わなかった...だから敵対した。 ...続きは本編でどうぞ。
24hポイント 14pt
小説 16,172 位 / 64,434件 ファンタジー 3,572 位 / 20,081件
文字数 6,587 最終更新日 2020.01.26 登録日 2020.01.14
朱鷺城ノ国の皇子、青史と深い森に住む謎の若者、羽紅の物語。 生まれながらの王位継承者であった青史だったが、父王の死により、王妃の希蘭が権力をなかば強引に奪う。元々争いごとが好きではない青史は、不安を抱きながらもその地位を自分が成長するまでと決め、譲ることにした。 ある日、青史の従姉妹姫の誕生日を朱鷺城にて祝うため、迎えに行った帰り道、酷い嵐に合う。従姉妹姫が乗っていた牛車に雷が落ち、炎に包まれる。 それを助け出したのは、羽紅という若者だった。羽紅のおかげで青史の一行は無事に朱鷺城に戻ることができた。 それからしばらくの時が過ぎたが、青史は、森で会った羽紅のことが気になっていた。もう一度会って、改めて礼が言いたいとも思っていた。 しかし、相変わらず希蘭の独裁が続く毎日で、青史は皇子という立場上、そう簡単に城の外に出ることはできない。 独裁政権の希蘭の政は民衆を二つに分けていくこの頃の日々に、青史は心を痛めていた。強い朱鷺城ノ国か、それとも平穏ではあるが隣国と共存しない国になるか、青史にとって、そろそろ決断の時ご近づいて来ていた。 そんな時、朝廷からひとりの使者が朱鷺城ノ国にやってきた。希蘭の独裁政治が、帝の耳に入り、朝廷が見張りの役目として帝の直々の使者の任務てして送られた使者だった。 さすがの希蘭も朝廷の達しには逆らえず、使者を受け入れた。もちろん少し大人しくしていればほとぼりが冷めるだろうとの思いではある。 鏡公方と呼ばれていた使者は、それは美しい出で立ちの男で、たちまち朱鷺城ノ国の女たちの心を掴んだ。さらに希蘭さえも逆らえぬ鏡公方は、希蘭の独裁を反する者たちの熱い信頼を寄せられていた。 付かず離れず、青史の側にいるようになった鏡公方に、青史は次第に信頼を置くようになった。もしかして、自分の弱い部分を助けてくれる人なのではないかと。 しかし、鏡公方は謎が多すぎた。真夜中に外出したり、食事をとる姿を見せないなど、青史が問うてもあわよくすかされてしまう。 彼はただの朝廷からの使者なのか。 国を背負って生きていかねばならない青史。青史の危機にどこからともなく現れる羽紅。 愛溢れる心優しい皇子と、それを見守る真の戦士。 ふたりの関係と朱鷺城ノ国の未来の行く末を鏡公方という男が、全て握っていた。
24hポイント 0pt
小説 64,434 位 / 64,434件 ファンタジー 20,081 位 / 20,081件
文字数 12,229 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.09.23
主人公の月狐 九尾はなぜか異世界に転生していた。 しかも最恐で最強の九尾の狐に。 自他共に認める鋼の精神の九尾は、元の世界や家族がどうたら、九尾の狐がなんやら考えるより異世界をどう満喫するか考えることにした。 その考えを巡らせた末、九尾は冒険者となり、世界を冒険することにした。 いったい九尾は異世界で、どんなことをして世界にどのような影響を与えるのか。
24hポイント 0pt
小説 64,434 位 / 64,434件 ファンタジー 20,081 位 / 20,081件
文字数 1,699 最終更新日 2019.10.06 登録日 2019.10.06
エレベーターから転がり落ちたミスコン女王。 目の前に広がった世界は、見慣れた景色とはちょっと違う。 旧題:ミスコン女王が落ちた先は
24hポイント 0pt
小説 64,434 位 / 64,434件 ファンタジー 20,081 位 / 20,081件
文字数 16,927 最終更新日 2019.11.27 登録日 2019.11.25
14