ミステリー要素あり小説一覧

タグ ミステリー要素あり×
21
1
ホラー 連載中 長編
 成人式で再会した、幼馴染9人。  それをきっかけに、静岡県伊豆市朱夏陵村(しゅかりょうむら)の温泉へ遊びに行く事に。  幽霊が出るという噂の村で、育ちも性格も異なる9人は、殺人事件に巻き込まれてしまう。  三体の人形を巡る呪いと、姿の見えない殺人犯。  警察による包囲網がしかれ、隔絶された村から、脱出出来るのか?!  殺したのはダレ......?
24hポイント 85pt
小説 6,278 位 / 57,595件 ホラー 111 位 / 2,120件
文字数 11,340 最終更新日 2018.11.23 登録日 2018.11.05
とある県警、情報課。庁舎の奥にひっそりと佇むその課の仕事は、他と一味違う。 その課に属する男たちの最大の武器は「コネ」。 大企業の御曹司、政治家の息子、元オリンピック選手、元子役、そして天才スリ……、 様々な武器を手に、彼らは特殊な事件を次々と片付けていく。 *完結しましたが、12月ごろに第3章を公開します。 *カクヨム、エブリスタでも公開しています。
24hポイント 85pt
小説 6,278 位 / 57,595件 ミステリー 106 位 / 1,491件
文字数 122,081 最終更新日 2019.10.07 登録日 2018.11.16
「藤浪(ふじなみ)屋の薄雲(うすぐも)花魁に会いに行きな。『あいつ』ならお前の助けになるかもしれねえ」 新米同心の遊馬(あすま)隆正(たかまさ)は、上役の勧めに従って吉原を訪ねる。間者の類を呼び出すための符丁と考えていたところが、隆正の前に現れたのは美しく妖艶な花魁だった。籠の鳥の身の上の無聊を慰めるため、痛快な捕物の話が聞きたい、と。薄雲花魁に強請られて、隆正は最初その物見高さに反発を覚える。 しかし、艶然と微笑む薄雲は、吉原にいながらして事件を読み解くことができるかのようで―― 花魁を安楽椅子探偵に据え、新米同心が彼女の助言をもとに事件を解決するライトミステリ風味の作品です。 第五回歴史・時代小説大賞参加中です。 5/26お知らせ:「栄屋お鈴の人探し」の章が完結しました。同じ登場人物を使った新たな事件の物語を新章として続けたいと構想しておりますので、完結済にはしないでおきます。新エピソード開始の際は改めてお付き合いいただけると幸いです。
24hポイント 63pt
小説 7,529 位 / 57,595件 歴史・時代 86 位 / 741件
文字数 100,809 最終更新日 2019.05.26 登録日 2019.04.29
本と音楽をこよなく愛す高校生の僕は、唯一の親友であった【彼】の死以来、人と深く関わるのを避けるようになっていた。ある日、とある少女に取材を受けたことをきっかけに、【彼】の遺した謎を解いていくことになるが……
24hポイント 28pt
小説 11,948 位 / 57,595件 青春 223 位 / 2,944件
文字数 48,007 最終更新日 2019.07.29 登録日 2019.01.04
5
BL 完結 長編 R15
「すぐにあんたの隣で、あんたが頼れる大人になるから。俺を頼って」 傷害事件を起こし少年院に行った十九歳の冬吾は、出院後、建築板金工見習いとしてひとりで暮らしていた。親との関係も薄く、自分の起こした事件で恋人との縁も切れてしまった冬吾の孤独な生活に、ふと入り込んできた謎の男、斎藤。雨の日には傘を差しかけてくれ、夏祭りに行きたいと言えば連れていってくれる斎藤に、冬吾は想いを寄せていく。ところが斎藤の正体は才木という名前の探偵で、彼はある目的を持って冬吾に近づいていた。 冬吾に懐かれ、見捨てられない才木。そんな才木に愛されることを望む冬吾。才木の援助で通信制の大学へ行き、探偵業を手伝い、様々な新しい経験をしていく中で、冬吾は自らの罪と向き合えるようになっていく。一方の才木は背負う過去から逃れられず、冬吾を受け入れることができずにいて……。 傷を抱えるふたりがお互いに出会って、新しい人生を歩き出すまでの、社会派ヒューマン・ボーイズラブストーリー。 タイトルの前に※がある時は、性的な描写があります。全6話、約10万字 Fujossyさんからの転載作品です。 表紙イラスト:ゆきたろ様
24hポイント 21pt
小説 13,849 位 / 57,595件 BL 1,882 位 / 4,756件
文字数 111,682 最終更新日 2019.06.02 登録日 2019.05.09
6
BL 連載中 長編 R18
千年の時を生きる 龍桜(リュウロ)と水無瀬瑞稀(みなせ みずき)のすれ違いオメガバース 希少種である水無瀬瑞稀の謎と騒動を世界の管理者に選ばれた龍桜が振り回されながらも解き明かしてゆく
24hポイント 21pt
小説 13,849 位 / 57,595件 BL 1,882 位 / 4,756件
文字数 14,176 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.05.12
 刑事の俺は口が悪い。組まされた相棒は直ぐに警察を辞めていく。現在、そんな俺、柊盛(ひいらぎせい)の相棒は元犯罪者。奴の名前は高嵜五男梨(たかさきいおり)。昔、奴は人を六人殺し、何年も姿を消していた。奴は今年、二十二歳になる。未成年だったため、六人も殺害したにも関わらず、奴は重い罪に問われなかった。奴は刑事では無い。コンサルタントというものだ。外国では普通のことになりつつあるようだが、日本では珍しい。奴はある分野に関してズバ抜けた才能を発揮する。  それが、非鋭利事件だ。  非鋭利事件とは、殺せそうに無いもので殺人が行われた事件のことである。 「こんなもので人は殺せるのかな?まあ、そのうち分かるか」 「殺せるから、此処で人が一人死んでるんじゃねぇのか?俺は頭の悪ぃ奴は嫌いなんだよ」 「自分のことじゃん。笑えるね。僕が居ないと」 「おっと、それ以上言いやがったら」 「どうするの?」 「うむ……、今から考える」 「楽しみにしてるよ」  気を付けろ……。奴は必ず、また人を殺す。
24hポイント 21pt
小説 13,849 位 / 57,595件 キャラ文芸 186 位 / 1,368件
文字数 117,201 最終更新日 2018.11.28 登録日 2018.10.28
8
恋愛 完結 長編 R18
17歳のセリカは、ある殺人事件がきっかけでインターポール捜査員の青年アスターに恋をする。片思いの日々が続く中、知り合いから彼には恋人がいると告げられショックを受けるも、諦めきれないセリカだったが……ミステリー要素を含む恋愛小説。R18的シーンは第2部の14話目からですのでご了承ください。第5部が最終部です。 小説家になろう(ムーンライトノベルズ)さんにも重複投稿しています。
24hポイント 7pt
小説 18,534 位 / 57,595件 恋愛 5,871 位 / 13,755件
文字数 180,198 最終更新日 2018.08.10 登録日 2018.07.31
9
現代文学 連載中 長編 R15
18歳の時にNYで辞書を引きながら書き、文藝賞の一次審査を通過したものです。 ミステリ風味ですが、作者としては純愛小説です。殺人事件、カニバリズムが絡む話ですので、苦手な方はご注意ください。
24hポイント 7pt
小説 18,534 位 / 57,595件 現代文学 499 位 / 2,442件
文字数 41,910 最終更新日 2018.10.20 登録日 2018.10.16
 最近、巷を騒がせている連続暴行事件。その事件を追って、篤志と洋平はとある病院へと訪れた。その帰り道、洋平は公園のトイレで物音を聞き、駆けつけてみると洋平のクラスメイトである少女の姿が。しかも、倒れていた! その少女に気を取られていると、後ろから棍棒で殴られ、洋平は命を落とした。そして、死後の世界で目にしたのは「血の池」でも「針の山」でもなく、フリフリの衣装を身にまとった少女たちが「おかえりなさいませ、ご主人様」と元気に客を迎える『メイド喫茶』だった。
24hポイント 7pt
小説 18,534 位 / 57,595件 ファンタジー 4,968 位 / 18,866件
文字数 18,348 最終更新日 2019.06.06 登録日 2019.05.23
11
恋愛 完結 長編
見た目、中身共にクールで、気品を漂わせている、お嬢様タイプの女子大学生、中田亜美子(なかたあみこ)は、その佇まいとは裏腹に、今まで母子家庭で育ってきており、苦労を重ねて生きてきた。また、そんな亜美子には、幼なじみで、亜美子に密かに想いをよせる、緒形浩一(おがたこういち)という友達もいた。  そんな亜美子のヘッドホンから、ある日、男の人の声が聞こえる。ヘッドホンの故障ではないかと、男の人の声を不審がる亜美子。しかし、それは故障ではなく、「トシ」と名乗る男から、亜美子に対して無線での通話を申し出るものであった。そして、トシは、自分は1985年の人間で、亜美子の暮らす2015年、トシにとっての未来へ、通話していると亜美子に語りかける。始めはそのことを信じていなかった亜美子であったが、トシの残した証拠(1985年の新聞とトシのサイン)を目の当たりにし、トシの言うことは本当であると、亜美子は思い知らされる。  その後、トシと亜美子は仲良く話すようになり、通話にもコミュニティネームとして、「20kHz(キロヘルツ)」という名前をつける。(ちなみに、これはトシの発案で、超音波のヘルツ、という意味であった。)また、その頃から亜美子の気持ちに、変化が訪れていた。通話の向こうのトシに、徐々に惹かれていく亜美子。そして、今まで生活に苦労し、恋をして来なかった亜美子にとって、それは「初恋」と呼べるものであった。  そんな亜美子の様子を、気にかける浩一。そして、亜美子はクリスマスイブの日、トシに、 「明日、クリスマスの日に、会いたい。」 という旨の申し出をする。それは、亜美子にとっては明日だが、トシにとっては30年後となるため、約束が果たされるか不安になる亜美子。そんな中、トシを信じて待ち続けてきた亜美子であったが、ついにトシが来ることはなかった。  さらに、 「この通話、終わりにしませんか?」 と、亜美子はトシに告げられてしまう。一方的にトシに別れを告げられ、ショックを受ける亜美子。またこれが、亜美子にとっての初めての「失恋」であった。  そんな中、年が変わり、2016年、亜美子は成人式に出席していた。年をまたいでも亜美子のトシへの気持ちに変わりなく、落胆した様子の亜美子。そんな亜美子を見かね、浩一は亜美子に、声をかけるのであった。  その声に元気づけられ、亜美子は何とか成人式を終える。そして、式が終わり家に帰った後、亜美子は母より、 「大事な話があるの。」 という旨のことを告げられる。それは、亜美子が今まで気になっていたが、亜美子からも、そして母からも語られることのなかった、亜美子の父親に関することであった―。
24hポイント 7pt
小説 18,534 位 / 57,595件 恋愛 5,871 位 / 13,755件
文字数 39,711 最終更新日 2019.06.09 登録日 2019.05.08
12
恋愛 完結 短編
 土宮高校の二年生、永木東二は転校してきた沖津由衣の経済的危急を知り、密かに生活支援を送っていた。東二の善意に感謝する由衣だがある日、生活の営みも知人からの記憶からも一切の痕跡を残さず消えてしまう。  由衣の存在を唯一知る東二は周囲の反対にもかかわらず由衣が消えた原因を探し始めるが――
24hポイント 7pt
小説 18,534 位 / 57,595件 恋愛 5,871 位 / 13,755件
文字数 16,317 最終更新日 2019.07.26 登録日 2019.07.19
梅雨~冬
24hポイント 0pt
小説 57,595 位 / 57,595件 ミステリー 1,491 位 / 1,491件
文字数 152 最終更新日 2018.07.07 登録日 2018.07.07
――残酷な過去、優しい現実。そして未来へ繋がる物語―― 田舎にある村のタイニーゴでは、過去陰惨な事件があった。 事件の発端は村人の一人が見つけた野草<悪魔の食草(フォリーエルブ)>。 その被害者であるルーナは家族を亡くし、薬師のアランに引き取られる。 穏やかな日常を送り過去の傷を癒している最中、さらなる事件は起きた――。 ……少女ルーナを中心に廻る恐ろしい事件と、その真相を解き明かしていく、ミステリー要素を含んだシリアスファンタジー。
24hポイント 0pt
小説 57,595 位 / 57,595件 ファンタジー 18,866 位 / 18,866件
文字数 52,138 最終更新日 2018.09.28 登録日 2018.08.25
それは、落ちこぼれ少女の復讐の物語。 少年がそれに気づいたとき初めて少女を愛おしくおもった。力になりたいと願った。何故ならば、自分も同じだったから。 世界がこの世ならざるものを無視し、存在を否定しても、それは確実にそこにあった。 だからこそ彼女たちもそこに存在する。 だがそれが黒衣に身をまとった世界の守護神なのか、あるいは破滅を望む小悪魔なのか、今はまだ誰にもわからない。 言えることは、ただひとつ。 「世界を信用するな」
24hポイント 0pt
小説 57,595 位 / 57,595件 ファンタジー 18,866 位 / 18,866件
文字数 36,760 最終更新日 2018.11.13 登録日 2018.11.13
刻は大正浪漫華やかしり頃。 東京市に居を構える文具店の跡取り息子、戸鞠恋之助は父の形見である万年筆をお婆から譲り受けた。 そこから少年恋之助の摩訶不思議な物語がはじまった。 他投稿サイトへあげていたものを大幅加筆修正しておくる付喪神「みょん」と陰陽師恋之助のモノノケ退治!
24hポイント 0pt
小説 57,595 位 / 57,595件 キャラ文芸 1,368 位 / 1,368件
文字数 12,798 最終更新日 2018.11.20 登録日 2018.11.16
17
キャラ文芸 連載中 長編 R15
乗っていた船が沈没、辿り着いたのは無人島であった。島内を探索すると、自分以外にも流されて来た者達がいた。皆で話し合った結果、助けが来るまでこの島で生活を共にすることとなった。だが、この島はただの無人島ではなく、自分達もただの人ではなくなっていた。
24hポイント 0pt
小説 57,595 位 / 57,595件 キャラ文芸 1,368 位 / 1,368件
文字数 17,423 最終更新日 2019.03.08 登録日 2018.11.28
18
恋愛 連載中 長編
   高校一年生の讃良は父親が単身赴任中で、母親と通いの家政婦さんとの三人暮らし。そこに従兄を名乗る友尊がやってきて一緒に暮らすことになったけど、実は友尊は異世界人。  こちらの世界に不慣れな彼の世話をするうちに、彼に惹かれていく讃良。  でもその二人の出会いは偶然ではなくて必然的なもので、その裏にはある少女の存在があった。
24hポイント 0pt
小説 57,595 位 / 57,595件 恋愛 13,755 位 / 13,755件
文字数 93,828 最終更新日 2019.02.13 登録日 2019.01.28
神川アリスの双子の妹、リアスはカリスマモデルだ。 そんな彼女に言い寄ってきたのは、イケメンモデルのRyo。 Ryoに言い寄られたことで、リアスは他のモデルたちからやっかみを受ける。 そんなリアスに助けの手を差し伸べてくれたのは、撮影スタッフとして働いている中村優斗だった。 そんなリアスとシンクロするかのように、姉のアリスもまた夏休みの始まるその日、クラスの女の子たちから嫌がらせをされる。 そして、そんなアリスを助けるのは、同じクラスメイトの桜井一樹だった。 二人は同じ速度で恋をしていく。 二人は同じ速度で息をしている。 笑って、泣いて、時には喧嘩もして。 彼女たちは二人で一つだった。 そんな彼女たちの秘密が暴かれるとき、待っているのはちょっとだけ悲しい真実。 切なくて、愛おしい、そんな二人の物語。 ※リアスはカリスマモデルですが、芸能界ものではありません。 ********************* 更新情報はこちら! Twitter → @akari_takadono
24hポイント 0pt
小説 57,595 位 / 57,595件 ライト文芸 2,351 位 / 2,351件
文字数 17,932 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.03.26
一度だけでいい。たった一度だけでいいから、君にもう一度会って謝りたいことがあるんだ。 だから、一度だけいいから、どうしても会いたいんだ。 例え君が幽霊だとしても――。 理由あって幽霊の存在を探し続ける杉本健太は、オカルトサイトで知り合った遠山という男から、いわくつき物件の調査に誘われ、参加することになる。 調査には遠山以外にももう一人、クラスメイトの神村恵里菜が参加することになったが、神村も杉本と同じく幽霊の存在を探していた。 そして、いわくつき物件の調査に向かった一同は、そこで信じられない現象と遭遇することになってしまう。 火葬場の調査に潜む疑惑を巡り、対立する杉本と神村。杉本は神村の不可解な行動の裏に隠された真相を探りながら、幽霊と遭遇する方法を見つけるのだが――。 火葬場の調査はただの調査だったのか? 杉本に襲いかかった災難は偶然なのか、それとも意図的なのか? いわくつき物件で出会ったモノの正体とは? いわくつき物件の調査で起きたことの真相とは? そして、幽霊は本当に存在するのか? それら全ての謎を解くため、杉本は夜の世界へと堕ちていく――。 ※この物語はフィクションです。法令に反する行為を助長、容認するものではありません。また、ここに書かれた内容を実際に試された場合の結果については、いかなる責任も負いかねますので、ご了承ください。 この作品は、カクヨム、エブリスタ、なろうにて公開していたものを加筆訂正したものになります。
24hポイント 0pt
小説 57,595 位 / 57,595件 ホラー 2,120 位 / 2,120件
文字数 108,764 最終更新日 2019.06.03 登録日 2019.05.06
焼き尽くされるほどの夏が永遠に続く。 愛する彼女とともに… この作品はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。
24hポイント 0pt
小説 57,595 位 / 57,595件 ライト文芸 2,351 位 / 2,351件
文字数 31,434 最終更新日 2019.10.09 登録日 2019.09.16
21