脱出ゲーム風小説一覧

タグ 脱出ゲーム風×
2
暗闇から感じる沢山の人の気配を感じつつ、目を開ければ洋風の綺麗なお城の会場の様な場所に沢山の人が居た。 首には番号と、左手首に皆同じ灰色の機械みたいな腕輪がくっついていた。 いつの間にドレスアップしたのか、私の服装はいつもの着古したジャージではなく、綺麗な青のドレスで裾の方などに2列のフリルが着いていて、左の胸にはスペードが着いていた。 当たりを見渡せば、皆同じようにカードのマークが胸に着いていたり模様になっている様だった。 私はまだこれが、私達の運命を左右する物だと知らなかった 大きなモニターと、少し小さめなモニターが至る所にあり、激しい音と共に画面が明るくなった。 ──────そう、こんな大勢が拉致(らち)されてドレスアップまでされてるなんて、そんなのゲームの世界だと高を括っていた私を地獄に落とす100秒前だった。 モニターには4人の手があり、恐らく机の真上を映している映像だった。何をしていたかと言うと、トランプだった。 悪魔付きゲーム、ジジ抜きと同じだ。だが、1番違う事は揃ったカードと同じマーク、同じ数字の者は揃った者同士で殺し合い、同時撃ちでも勝っても死ぬという事だ。 気づかなかったが、皆顔にマークが着いていた。そして、文字を消そうとしても何をしても消えなかった。 これは、52人が必ず死ぬという事だ。戦う場所は決まっているという事。1組1組でちゃんと部屋があり、そこで殺し合いそこが死に場所となる。 ───今思う事は、まだこれは余興に過ぎなかったんだと思う。 誰かの断末魔を聞くのも心地よくなるほどだから。
24hポイント 0pt
小説 101,415 位 / 101,415件 キャラ文芸 2,621 位 / 2,621件
文字数 38,748 最終更新日 2020.03.27 登録日 2019.09.13
2
ホラー 連載中 長編 R15
〈更新おやすみ中〉虚宮くんは普通の高校生。ちょっと順応性が高くて力持ちで、足が早くて回復力が高くて謎解きが得意で、ちょっと銃が撃てたり無限のアイテム欄を持つだけの……よくホラーゲームじみた異変に巻き込まれる、ごく普通の男の子、のはず。本人曰く、趣味でも特技でもない「日課」は、幾多の犠牲者の書き置きや手紙を読み解き、恐怖の元凶を突き止め惨劇を終わらせる事。……人は彼を「終わらせる者」ロキ、と呼んだりする。
24hポイント 0pt
小説 101,415 位 / 101,415件 ホラー 3,660 位 / 3,660件
文字数 70,422 最終更新日 2020.08.17 登録日 2019.08.03
2