父と子小説一覧

タグ 父と子×
6
1
BL 完結 短編 R18
俺と父は他人だ。 でも父さんは俺を男手1つで育ててくれた。 父に捨てられないよう、亮太くんが頑張ります。 父は父で亮太を手放さないよう頑張ります。 ・エロいのには※が付きます、ご注意下さい。 ただどの辺からエロ認定していいのか途中から分からなくなり曖昧です。 ・父の方に少年愛表現がありますご注意下さい。 ・犯罪はダメ!絶対! ・決して奴隷制を肯定しているわけではありません。
24hポイント 170pt
小説 5,844 位 / 101,401件 BL 962 位 / 10,190件
文字数 35,821 最終更新日 2020.07.18 登録日 2020.06.22
2
BL 完結 短編 R18
亮太の性奴隷になってからのアレコレを書けたらなぁと思ってます。 2と3で時事系列が逆じゃ無いかと思わなくはないのですが、2から派生した3です。 思ったより長くなりそう。 短編にしたいので息子バージョンを3に、父バージョンを4に分けようかなと考え中です。 そもそも短編の基準が分からない・・・。 エロ控えめで普通の甘々にしたいです。 でも、息子が同じ事をクヨクヨと鬱陶しい。 予定は無かったけど、ちょいコメディを混ぜようかな。 父ちゃんは何でか変態臭いです。 エロいの※つけられたらつけます。『エロいの基準とは!?』の迷宮から抜け出せません。 参考程度になさって下さい。 誤字脱字もすいません。 いつか時系列に並べようと思っています。 タイトルに振ったナンバーが変わるかもしれません。
24hポイント 99pt
小説 7,922 位 / 101,401件 BL 1,367 位 / 10,190件
文字数 41,956 最終更新日 2020.11.14 登録日 2020.08.24
 ファンタジー×お侍×父と子の物語。   戦国時代を生きた侍、山尾甲士郎《ヤマオ・カシロウ》は生まれ変わった。  そして転生先において、不思議な力に目覚めた幼い我が子。 「この父に任せておけ」  そう呟いたカシロウは、父の責務を果たすべくその愛刀と、さらに自らにも目覚めた不思議な力とともに二度目の生を斬り開いてゆく。 ※表紙絵はみやこのじょう様に頂きました!
24hポイント 14pt
小説 20,770 位 / 101,401件 ファンタジー 3,885 位 / 27,275件
文字数 328,971 最終更新日 2020.10.30 登録日 2020.02.16
 とある少年が色んな人たちの力を借りながら、ちょっとハードな受験に挑む話。全20話。  官吏になりたいと言ったザイに、父の宰相は猛反対。ザイは勘当され、家も追い出されてしまう。  反発したザイは、勝手に師匠を身元保証人にして官吏の登用試験に出願。師匠に叱られつつも何とか受験にありついたザイだが…… 「どうやら閣下は本気で君が官吏になるのを阻止するおつもりのようだ」  キレる師匠、呆れる殿下、温かく見守る人々、気の毒な試験官。  様々な人を巻き込みつつ、様々な人に巻き込まれつつ、ザイは試験に挑む。 ※※※ 2020/01/05 改題 (→旧題「官吏になりたい僕ですが、父さん(宰相)が本気で邪魔してくる」) 2019/09/27 おまけ話「見定めと諦めが肝心」公開。 2019/09/26 20:00 最終話投稿。完結。 ─── ◆関連の話 ◇【本編】元皇女が出戻りしたら、僕が婚約者候補になるそうです  ※ザイが侍従になってからの話。 ◇【番外短編集】元皇女が出戻りしたら、僕が婚約者候補になるそうです  ※一応R18。  ※一話読み切り。  ※本編ネタバレ含む。 ─── ◆その他関連の話(「宰相さんち」のタグで出てきます)。それぞれ独立した話として読めます。 ◇「宰相さんちの犬はちょっと大きい」(完結)  ※ザイが侍従になって間も無い頃の話。  ※トラン(後の侍従筆頭)が主人公。  ※ザイの両親に砂を吐く話。  ※一万字以下 ◇「宰相さんちの犬はちょっと大きい─契約編─」  ※若い頃の宰相夫人シファが契約をする話。 ─── ◆ザイの主人となるガレス周辺の話 ◇「子守 ~元盗賊の使いっ走りが皇子の守役になる話~」(完結)  ※リヒトが主人公。  ※リヒトとガレスの出会い+先代の東の宮+巻き込まれカイルの短編 ───
24hポイント 14pt
小説 20,770 位 / 101,401件 ファンタジー 3,885 位 / 27,275件
文字数 37,354 最終更新日 2019.09.27 登録日 2019.08.31
5
ミステリー 完結 ショートショート
「人を殺すのに、嫌い以外の理由なんてあるんですか?」  父親を殺した男(自覚的サイコパス)と、父親殺しの理由を知りたい女性の話。  さて、ミーハーだったのは誰でしょう……  僕でしょうか? あなたでしょうか? それとも…… 『僕は。シリーズ』第5弾 ※小説家になろうにも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 101,401 位 / 101,401件 ミステリー 2,422 位 / 2,422件
文字数 5,472 最終更新日 2021.03.16 登録日 2021.03.16
6
恋愛 完結 ショートショート R15
皇太女シエルは本日も膨大な公務をこなしつつ理想の安眠ライフを夢見る。これは公爵令嬢から次代女皇王となった過労死寸前の皇太女シエルが運命の伴侶(理想の筋肉ベッド?ならぬ安眠枕の主)と結ばれるまでの物語。 「婚約破棄???いえいえ令嬢は惰眠を貪りたいのである」の続編です。 元タイトル「皇太女の伴侶さま~理想の筋肉ベッド?いえ安眠枕です~」から改題しました。 書くだけ書いてみました。
24hポイント 0pt
小説 101,401 位 / 101,401件 恋愛 27,821 位 / 27,821件
文字数 11,143 最終更新日 2020.04.27 登録日 2020.04.26
6