スキル無双小説一覧

タグ スキル無双×
4
中学2年生の柏田紫苑─私は死んだらしい。 というのもなんか気づいたら知らない部屋にいたから、うん! それでなんか神様っぽい人にあったんだけど、怒らせちゃった! テヘペロ。 でなんかビンタされて視界暗転、気づいたら転生してました! よくよく考えるとビンタの威力半端ないけど、そんな事は気にしないでとりあえず自分確認! それで機械音に促されるままステータスを開いてみると─え、種族•アイテム?! いやないだろ。 自分で起き上がれないし喋れねえじゃねえか。 とりあえず人化、今いる迷宮を脱出して仲間を探しにでかけますよ!
24hポイント 7pt
小説 18,302 位 / 68,799件 ファンタジー 4,390 位 / 20,743件
文字数 27,254 最終更新日 2020.03.31 登録日 2019.12.30

小泉 凪。これは、とある女の子の名前だ。性格から言うと...とても静かな子供だが、周りから見ても一つだけ不自然な事がある。それは、"落ち着き"だ。普通の人が焦ったり怒ったり、悲しんだり笑ったりした時でもずっと落ち着いている。周りが焦って混乱しても、いつも適切な判断をして周りを落ち着かせていた。そこから着いたあだ名は"氷結女"。氷のように冷たい心を持ったことから付けられたと言われていたが、その子は突然消えてしまった。しかし周りの反応は、「まあ、あいつだからな。」だとか「あいつだから別に大丈夫だろ。」などと心配どころかなんの感情も出ていなかった。その子が今まで居たクラスにも本当に居たのか自体忘れるくらい自然だった。そんな子の異世界転移物語です。
24hポイント 0pt
小説 68,799 位 / 68,799件 ファンタジー 20,743 位 / 20,743件
文字数 20,215 最終更新日 2020.03.31 登録日 2020.02.10
家庭の理由上、東京にある国営のアパートに独り暮らしをしている、小学6年生の少女、沢城彩陽。  彩陽はコンビニで公共料金の支払いを追えた後、アパートの自分の部屋の前で待っている友達と遊ぶことになったのだが、帰路の途中………路地裏に不思議な黒い浮遊する物体を発見する。  興味本位で近付き、触れてしまった彩陽。  触れたことで、黒い物体の様子が変わり、そして″謎の男の声″まで聞こえたのだ。  焦る彩陽に構うことなく、その声は″とある場所″へと導くこととなる。  ーーーーそこは、ヴァルドヘイム。エルフ達が住む異世界であった。 ※ 小説家になろうにてメインに投稿しています! https://ncode.syosetu.com/n5128ej/
24hポイント 0pt
小説 68,799 位 / 68,799件 ファンタジー 20,743 位 / 20,743件
文字数 28,645 最終更新日 2019.12.15 登録日 2019.10.19
騎士を目指して6歳の頃から、剣を振り続けた少年·ガル。しかし、そんな努力は意味もなく、成人を迎える祝いの日に彼が貰ったスキルは、「写真」だった。そんな、彼が「写真」スキルを生かし、騎士のトップを獲る話。
24hポイント 0pt
小説 68,799 位 / 68,799件 ファンタジー 20,743 位 / 20,743件
文字数 23,740 最終更新日 2019.07.21 登録日 2019.07.06
4