福祉,辞表小説一覧

タグ 福祉,辞表×
1
ボクはかつて凄腕の女性保健師と、高齢者虐待に立ち向かった経験の持ち主だ。 そんなボクに彼女から直々に、とある高齢者を担当するよう依頼が入る。 ケアマネジャーであるボクは、その自宅を訪問する。 そこにいたのは、元警察官で、今は身体障害で満足に体が動かず、言葉も話せない父親。 その父親は認知症も進んでいて、一人娘も認識できない。 そして一人娘は、過酷な「介護」に叩き落されながらも、常に「笑顔」。 その「笑顔」が仮面だと気付いたボクは、覚悟を決め、ある決断を下す。 その瞬間、大勢の人達を巻き込んだこの国の介護の「リアル」が始まって……
24hポイント 0pt
小説 58,828 位 / 58,828件 現代文学 2,572 位 / 2,572件
文字数 5,328 最終更新日 2019.06.16 登録日 2019.06.16
1