ファンタジー小説大賞エントリー小説一覧

タグ ファンタジー小説大賞エントリー×
7
婚約者の二股により婚約破棄をされた33才の真由は、突如異世界に飛ばされた。 そこはど田舎だった。 住む家と土地と可愛い3匹の猫をもらった真由は、猫たちに囲まれてストレスフリーなスローライフ生活を送る日常を送ることになった。 レコンティーニ王国は猫に優しい国です。 小説家になろう様にも掲載してます。
24hポイント 3,834pt
小説 352 位 / 57,577件 ファンタジー 139 位 / 18,860件
文字数 427,131 最終更新日 2019.10.18 登録日 2018.07.22
異世界に転生したのはいいけど悪役令嬢とかヒロインとかになれなかった私。平民でチートもないらしい‥どうやったら楽しく異世界で暮らせますか? 魔力があるかはわかりませんが何故か神様から守護獣が遣わされたようです。 平民なんですがもしかして私って聖女候補? 脳筋美女と愛猫が繰り広げる行きあたりばったりファンタジー!なのか? 常に何処かで大食いバトルが開催中! 登場人物ほぼ甘党! ファンタジー要素薄め!?かもしれない?
24hポイント 99pt
小説 5,723 位 / 57,577件 ファンタジー 1,611 位 / 18,860件
文字数 80,525 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.03.26
【完結。第11回GA文庫大賞(後期)最終選考作。第12回ファンタジー小説大賞エントリー中です】 輪廻転生を拒み、生にしがみつく亡者・我霊。 それに引導を渡す者。それが引導師である。 久遠真刃はそんな引導師の一人。 大正時代において《千壊万妖骸鬼ノ王》と呼ばれていた異端にして禁忌の引導師だった。 かつての時代、謀略によって追い詰められた彼は、百年の眠りを経て現代に蘇った。 目覚めた彼は今代の引導師の少女・エルナを弟子に迎え、平穏に生きていた。 しかし、ある日のこと。 かつての時代からの従者である猿忌がこんなことを言い出した。 『主よ。弐妃の攻略がつかえているので、今夜にでもエルナを抱いてくれんか?』 □浮世離れした青年が何だかんだで嫁たちを迎えていく物語です。 一応、王道を意識した作品です。楽しんでいただければ幸いです。
24hポイント 35pt
小説 10,641 位 / 57,577件 ファンタジー 2,643 位 / 18,860件
文字数 115,280 最終更新日 2019.09.01 登録日 2019.08.01
俺の名は、エイミー・ロイエンタール、六歳だ。 女の名前なのに、俺と自称しているのには、訳がある。 魔法学園入学式前日、頭をぶつけたのが原因(と思われていたが、検査で頭を打っていないのがわかり、謎のまま)で、知らない記憶が蘇った。 そこでは、俺は男子高校生で科学文明の恩恵を受けて生活していた。 前世(?)の記憶が蘇った六歳幼女が、二十一世紀初頭の科学知識(高校レベル)を魔法に応用し、産業革命直前のプロイセン王国全寮制女子魔法学園初等部で、この時代にはない『フレンチ・トースト』を流行らせたりして、無双する、のか? 題名のわりに、時代考証、当時の科学技術、常識、魔法システムなどなど、理屈くさいですが、ついてきてください。 【読んで「騙された」にならないための説明】 ・ナポレオンに勝つには、どうすればいいのかを検討した結果、「幼女が幼女のままの期間では魔法でもないと無理」だったので、魔法がある世界設定になりました ・主人公はこの世界の住人で、死んでいませんし、転生もしていません。また、チート能力もありません。むしろ、肉体、魔法能力は劣っています。あるのは、知識だけです ・魔法はありますが、万能ではないので、科学技術も(産業革命直前レベルで)発達しています。 表紙イラストは、SOZAI LABより、かえるWORKS様の「フレンチトースト」を使用させていただいております。
24hポイント 35pt
小説 10,641 位 / 57,577件 ファンタジー 2,643 位 / 18,860件
文字数 131,024 最終更新日 2019.09.28 登録日 2017.03.25
27歳独身ニートの朔夜透。 暇を持て余していた彼は同じく暇を持て余していた神によって異世界へと転生することに。 「ボクを楽しませて!」 「は?」 とにかく楽しいことが好きな神に振り回されながら過ごす異世界生活が始まる。 ☆温かい目で見ていただけるとありがたいです<(_ _)> 誤字脱字がありましたらご指摘の方お願い致します!!!
24hポイント 7pt
小説 17,932 位 / 57,577件 ファンタジー 4,854 位 / 18,860件
文字数 11,876 最終更新日 2019.09.04 登録日 2019.08.30
『勇者が3人の使い魔を引き連れ、魔王を倒しに行くありきたりな物語』 勇者サマは15歳で旅に出た。 目の前で魔物に殺された妹の仇をうつために。 でも、彼は方向音痴で、一本道の森で迷子に。 そこでたどり着いた地図に乗らない遺跡と、その最奥にあった3つの祠。 その祠の封印を解きし時、3人の使い魔が現世に復活する。 勇者サマはその使い魔たちと共に魔王の城に向かうのであった。
24hポイント 0pt
小説 57,577 位 / 57,577件 ファンタジー 18,860 位 / 18,860件
文字数 19,603 最終更新日 2019.08.30 登録日 2019.08.30
「115」、それは、異世界へと繋がるたった一つの電話番号ーーー。 青谷蒼人(あおたにそうと)、20歳、会社員。 とある日、自動車と歩行者の交通事故をすぐ目の前で見てしまう。 救急車を呼ばなくてはと思い、スマホで電話番号119を押そうとする。 だが、慌てたため間違えて115を押してしまう。 すると、115で繋がった先は......。 その後、青谷は異世界に転移し、あらゆる異世界のあらゆる危機や現況に立ち向かっていくことになるーーー。 異世界ファンタジー×チート×バトル×スローライフ×ラブコメという様々なジャンルがクロスオーバーする短編連作小説がここに幕を開ける! さあ、青谷が異世界で見るのは天国か、それとも、地獄か。 ☆ノベルアップ+でも連載中。 小説家になろう、マグネット!でも連載予定。 ※現実世界では115に電話をすると電報にかかっちゃうのでよいこは115には電話しないでね!
24hポイント 0pt
小説 57,577 位 / 57,577件 ファンタジー 18,860 位 / 18,860件
文字数 18,129 最終更新日 2019.09.18 登録日 2019.08.31
7