勇者最弱小説一覧

タグ 勇者最弱×
1
 なぜか最弱である勇者はいつも、爆発戦士デイ、最強賢者ムーン、知恵回復師スター、常闇道化師テテたちの寄生パーティーメンバーであった。  その日は複数いる魔王の1人を倒そうとしていた。  仲間たちは勇者抜きの会議を開き、  勇者を追放することにした。  勇者は魔王の領土のめちゃくちゃ強いモンスターの中から必至で国まで逃げることに、  そこへやってきたある人のお陰で、勇者は心を鍛えなおし、  勇者にはゾーンというスキルがあった。勇者はこれをごみスキルだと思っていた。  そんな時ある人の指導のもとゾーンの力が明らかに、  それは建物をつくることも遺跡をつくることもダンジョンをつくることも、迷路をつくることも、そして武器防具をつくることもありとあらゆる組み換えクリエイトができるというものであった。   そして勇者は誓うのだ。  もうパーティーなんて作らないと決めた。  パーティーメンバーが勇者不在で魔王の1人を討伐した。  みんなからヒーロー扱いされている彼らを見ていると、  勇者は復讐を誓った。  そのために新しい師匠からいろいろなことを学び。  勇者は非常にせこい方法で復讐することができるのだろうか?  これはシリアスに見えてコメディーファンタジー成り上がり物です。 ※小説家になろうにも掲載しております
24hポイント 0pt
小説 119,801 位 / 119,801件 ファンタジー 31,320 位 / 31,320件
文字数 77,683 最終更新日 2019.08.16 登録日 2019.08.05
1