回復魔術の様々な使い方小説一覧

タグ 回復魔術の様々な使い方×
1
 深海(フカミ)と鳴海(ナルミ)の双子の兄妹は最近の小説などでよく見る異世界召喚をされてしまう。  召喚を行った姫によると国が傾いた時に聖女を召喚すると国が立ち直るということらしい。  しかし召喚するのは聖女である妹の方だけであったため、深海は姫や取り巻きの貴族からから迫害されてしまう。  異世界召喚特有の特殊能力もなく無力な深海は冷遇を受けるる事となるが、母親が奴隷であったがために王位に就いたものの貴族からは疎まれていた国王であるカグウ王にその知力を買われカグウ王の小姓となる。  小姓として働くことになるものの、城に居た時には気付かなかったが王都に出てみると悪臭が漂う汚物まみれの町並み。  ゴミも汚物も死体も平然と町の道に捨ててある、中世ヨーロッパ並みの文明であった。  いつ帰れるか分からないこの国で暮らすために深海は文明開化を起こすことを決心した。  主人公の深海はファンタジーの裏側ともいえる衛生問題に徹底的に突っ込んで行く。  聖女の『オマケ』は果たして国の復興を導くことが出来るのか?  中世ヨーロッパの蘊蓄も合わせてどうぞ。  長すぎるウンチクは斜め読みで十分ストーリーの内容は分かります。  番外についての時系列はあまり深く考えないで下さい。  そんな事そてたんだな~的な感じで捉えてくれると有難いです。    同アルファポリス内にて連載中の【『刀神』と呼ばれる少年冒険者は実はもと『聖女』でした】はこのお話しの200年後の話しになっています。  聖女のオマケがどんな歴史を残したかチョコチョコ出てくるので良ければ読んでない方読んで見て下さい(*´▽`*)
24hポイント 134pt
小説 4,888 位 / 57,647件 ファンタジー 1,435 位 / 18,881件
文字数 169,469 最終更新日 2019.09.19 登録日 2018.11.06
1