唐突な食レポ小説一覧

タグ 唐突な食レポ×
1
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
天は二物を与えず。 そうは言うが、たまに二物も三物も与えられた人間がいる。 秋月宗助 古くからの名士の家に生まれた彼は、多くの物を与えられて生まれてきた。 美しい容姿。 高い身長。 誰よりも優れた身体能力。 明晰な頭脳。 その全てを天から与えられた。 非常に残念なことに与えられ過ぎてしまった。 顔は綺麗なのに身長が高すぎて彼女ができなかった。(218cm) 非常識に身体能力が高すぎて部活動もできなかった。(教師に辞めさせられた) 人間不信に陥って友達もまともにできなかった。(学科も校舎も違う友達が1人だけ) 端的に言うとぼっちだった。 ただ、唯一、家族にだけは恵まれた。 そんな灰色の学校生活を送る中、突如として世界各地にダンジョンが現れる。 おぞましい魔物の蠢く、人知の及ばぬ世界。 その世界こそが自分の生きるべき世界だと、彼は進学を蹴って探索者を志す。 親は泣いた。進学率が下がる教師も泣いた。 そうして彼はダンジョンを通して様々な人と出会い、関わり、触れあうことで今まで得られなかった多くのものを手にしていく。 仲間を。 恋を。 青春を。 そして、命を賭けた戦いの場を……。 ――死にかけることもあるけれど、俺はげんきです。
24hポイント 42pt
小説 9,086 位 / 65,869件 ファンタジー 2,127 位 / 20,312件
文字数 74,143 最終更新日 2019.12.08 登録日 2019.07.27
1