闇堕ちヒロイン小説一覧

タグ 闇堕ちヒロイン×
2
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
 ――たとえ女神が見放しても。俺は決して君たちを見放したりしない。  宰相と教会が手を組み、引き起こされたクーデターにより帝都は焼かれ、皇女と三人の公爵令嬢達は追われる身となってしまい、ならず者達にその身を蹂躙されようとしていた。  しかし、それを救ったのは《底辺騎士》アベルであった。  神童と謳われながら禁忌を犯し、女神に見放されたことで《底辺騎士》と蔑まれ、見下され続けてきたアベルは、女神への信仰と教会の教義を捨て、魔神に魂を売ることで魔神の《権能》を得た。  そして、《暗黒騎士》となったアベルは、皇女達にある決断を迫った。  ――選べ。信仰の先の絶望か、闇に塗れた希望か。  魔に魂を売ってでも、生き伸び、国と家族を奪った者たちへ復讐することを望んだ皇女達は、アベルの手を取り、魔神の加護を受け入れ、闇へと堕ちる。  これは己が成すべき正義のために魔に魂を売り、黒化した《暗黒騎士》と四人の《戦乙女》達が歪んだ光を払い、希望を掴むまでの物語である。  ファンタジー小説大賞参加作品です。よろしければ応援して頂けると嬉しいです。
24hポイント 113pt
小説 4,991 位 / 57,240件 ファンタジー 1,472 位 / 18,773件
文字数 106,416 最終更新日 2019.09.26 登録日 2019.08.15
2
恋愛 完結 短編 R18
かなりアダルトです。 【ある日】 彼は、言い出した。私じゃ立たなくなったと。 根本的に幼さが売りだったから、18になった私はもっと悪魔に目覚めて欲しんだとか。 【そうなると】 それを言われたっきり、彼は滅多に私の前に姿を現さなくなり、このままでは、他の女に彼(ルーシー)は寝返ってしまう。 【だから】 それを阻止するため、理想の女になる為に悪魔協会に尋ねてみるが、私が私で無くなるような研究に付き合わされたりでもう壊れちゃいそうです。 ーーーーーーーーーーー 【主なできごと】 ・変な薬を飲まされる ・副作用 ・闇堕ち ・結末
24hポイント 42pt
小説 8,573 位 / 57,240件 恋愛 3,140 位 / 13,671件
文字数 2,738 最終更新日 2019.08.25 登録日 2019.08.25
2