サバイバル生活小説一覧

タグ サバイバル生活×
10
1
ファンタジー 連載中 長編 R15
学生時代最後のゴールデンウィークを楽しむため、伊達冬馬(21)は高校生の従弟たち三人とキャンプ場へ向かっていた。 途中の山道で唐突に眩い光に包まれ、運転していた車が制御を失い、そのまま崖の下に転落して、冬馬は死んでしまう。 だが、魂のみの存在となった冬馬は異世界に転生させられることに。 「俺が死んだのはアイツらを勇者召喚した結果の巻き添えだった?」 しかも、冬馬の死を知った従弟や従妹たちが立腹し、勇者として働くことを拒否しているらしい。 「勇者を働かせるための餌として、俺を異世界に転生させるだと? ふざけんな!」 異世界の事情を聞き出して、あまりの不穏さと不便な生活状況を知り、ごねる冬馬に異世界の創造神は様々なスキルや特典を与えてくれた。 日本と同程度は難しいが、努力すれば快適に暮らせるだけのスキルを貰う。 スポーツや格闘技に特化した体育会系エリート一族に生まれたが、一人だけ器用貧乏、秀才型な冬馬。 従弟や従妹たちには何故だか慕われていたが、何でもそれなりにこなせるが、決して一番にはなれない自分にどこか劣等感があった。 異世界で新しく生まれ変わるのも悪くはないかもしれない、と転生を承諾した。 「召喚魔法? いや、これネット通販だろ」 発動条件の等価交換は、大森林の素材をポイントに換えて異世界から物を召喚するーーいや、だからコレはネット通販! 日本製の便利な品物を通販で購入するため、冬馬はせっせと採取や狩猟に励む。 便利な魔法やスキルを駆使して、大森林と呼ばれる魔境暮らしを送ることになった冬馬がゆるいサバイバルありのスローライフを楽しむ、異世界転生ファンタジー。 ※カクヨムにも掲載中です
24hポイント 9,508pt
小説 233 位 / 140,421件 ファンタジー 64 位 / 34,299件
文字数 44,442 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.05.09
2
ファンタジー 連載中 長編 R15
色々あって遭難したスレ主。 生き延びるためにスレ立てをした。 【諸注意】 話が進むと、毒虫や毒蛇を捕まえたり食べたりする場面が出てきますが、これはあくまで創作です。 絶対に真似しないでください。
24hポイント 42pt
小説 19,133 位 / 140,421件 ファンタジー 3,327 位 / 34,299件
文字数 189,025 最終更新日 2021.09.29 登録日 2021.08.07
3
SF 連載中 長編 R15
時は世紀末、地球は宇宙人襲来を受け 壊滅状態となった。 地球外からもたされたのは破壊のみならず、 ゾンビウイルスが蔓延した。 1人のおとぼけハク青年は、それでも のんびり性格は変わらない、疲れようが 疲れまいがのほほん生活 いつか貴方の生きるバイブルになるかも 知れない貴重なサバイバル術!
24hポイント 21pt
小説 26,666 位 / 140,421件 SF 236 位 / 3,886件
文字数 783,924 最終更新日 2022.05.18 登録日 2019.10.05
勇者として一年遅れで召喚された平真は分かりやすいくらいの才能なし。 固有能力も体から糸を出すだけだった。 既に一年こちらで活躍し、勇者として才覚を露していた岡本卓也と合流するも、とある理由から駆け出し冒険者の街ミルパンセへと置き去りにされてしまう。 いつか先輩勇者である卓也と肩を並べて魔王討伐をするべく、冒険者として生活するも……先輩冒険者の食い物にされ続ける日々を送っていた。 資金も尽き、宿を追い出され。それでも才能が開花しない真。 それならばと自分を追い込むべく自らを死地へ。 近隣にある大森林は浅瀬であろうとパーティ推奨。 そんな場所でサバイバル生活をしていくうち、己に秘められた真の力を理解していく。 「まさか勇者の固有スキルより睡眠の方がチートとは……これは街で生活してたら成長しないわけだわ」 以降、様々な要素を加えながら真は勇者として成長していくも…… 「おい! 俺はどこからどう見ても人間だろう!? なんで攻撃する!」 「黙れ新種のモンスターめ! 黙って俺たちの糧となれ!」 何故か近隣住民にモンスター扱いされ、今日も冒険者達を返り討ちにしていく。 ゆくゆくは賞金首までつけられて、魔王討伐どころじゃなくなった。 「どうしてこうなった!?」 『自業自得』 「腹減った、飯」 愉快な仲間たちと共に、真の勇者としての冒険はまだ始まったばかりである。
24hポイント 14pt
小説 30,863 位 / 140,421件 ファンタジー 5,112 位 / 34,299件
文字数 104,678 最終更新日 2021.09.22 登録日 2021.08.23
 私は48歳、高校2年になる息子がいる世間一般的なサラリーマンだ。  毎日毎日、朝早くから会社に通い、夜遅くまで仕事をして、クタクタになって家に帰る。  週末は疲れた身体を癒すためにグダグダと寝て過ごすだけ。  こんな生活を数十年と過ごして来て、最近思う事がある。  このままで良いのかと……。    
24hポイント 14pt
小説 30,863 位 / 140,421件 ファンタジー 5,112 位 / 34,299件
文字数 20,673 最終更新日 2020.08.02 登録日 2020.07.26
6
BL 完結 長編 R18
念願の南米旅行にきたのに穴に落とされ、あわやお陀仏。でも気がついたら何故か浜辺に転がってました。え?ここどこ?えっと、でもとにかく生きなくちゃと無人島サバイバル生活始めました。でも何か変なんだよ。見たこともない草や実、そして生き物。ええ~、ここって本当に地球? 快適だけどひとりは寂しいなって思ったら、イケメンさんが現れた!でも下半身を見たらびっくり。えっ、男の人魚ってアリなんですかぁ?異世界にトリップして、モフモフ神様達とイケメン王様に溺愛されるハッピーエンドストーリーです。 途中までは飯テロ気味ですが、後半はラブラブになっていきます。 第二章は、リリィの地でのナオの生活や他のカップリングが出てきます。
24hポイント 14pt
小説 30,863 位 / 140,421件 BL 6,278 位 / 15,875件
文字数 161,006 最終更新日 2020.08.20 登録日 2020.06.19
2069年9月。人類史上、初のフルダイブ型バーチャルゲーム機が日本で実現、世界中で一斉販売された。 致命的な問題や国のバックアップとの連携障害等をクリアするにあたって、ハード側の微々たる不具合もあってはならない為、かなりのハイスペックが求められ、長年の開発期間を要して、初期からしてかなり完成度の高いゲーム機が誕生したのだ。 前宣伝効果もあって、事前予約から既に想定の3倍以上もの人気を博し、発売後直ぐに売り切れたそのゲーム機は、五感の再現や視覚的リアルさから、現実と大差無いと評される程に、バーチャルを限りなくリアルに体験できるものだった。 そんなゲーム機で人気を集めたジャンルと言えば、お決まりのファンタジーRPG系と、第2の人生感覚で送るスローライフ系、アドベンチャーやアクション、バトル系、そして、忘れてはならないのが、サバイバル系である。 ハードと同時に販売された初期ソフトの中に、2000年前後にアメリカで流行ったあるサバゲをベースに、同じく別の人気ゲームの要素を取り込んだ、二大人気作の融合と唱われたゲームがあった。 世界の広さや自由度を拡張させ、逆にストレージ等を質量重視のリアルに忠実なものにするなどの改変を施されたそのゲームは、ゲームのご都合的な要素がほとんど排除された事が大きな要因として、発売前の人気とは裏腹に、発売後にユーザーからの批判が殺到。 難易度ノーマルでも、かなりのマニアしか生き残れないと言われる程に生存が難しいと、クソゲーのレッテルを貼られた。 その為、ゲームをプレイする人は減る一方で、今ではもう3・4桁しか居ないのではないか、とさえ言われていた。 そんな、ユーザーの姿がほとんど消えつつある中、未だプレイし続けている高校生達が、今日もまた、ログインするのだった…
24hポイント 7pt
小説 36,052 位 / 140,421件 ファンタジー 6,417 位 / 34,299件
文字数 19,777 最終更新日 2022.05.22 登録日 2022.05.14
8
BL 完結 長編 R18
目を覚ましたら知らない場所だった そして、周りには沢山の人たちが寝ていた 「ここは?」 主人公はなぜここにいるのかわからなかった その時この「ゲーム」の主催者が現れ皆に告げた・・・ 「皆さんにサバイバルをしてもらいます」と・・・
24hポイント 7pt
小説 36,052 位 / 140,421件 BL 7,591 位 / 15,875件
文字数 118,132 最終更新日 2021.08.24 登録日 2021.07.20
夏休みそれは学生の一大イベントと言っても過言じゃないものだ。 学生ならだれでも夏休みと、聞いただけでワクワクするもの。 友達と海行ったり、家族と旅行に行ったり、おじいちゃんおばあちゃんの家に遊びに行く。 彼女とデートするやつもいる。 普段の生活を忘れさせてくれる誰しもが、楽しみにしているのだ。 そんな僕のちょっと不思議で楽しい夏休みのお話。 ※他サイトへの掲載が有ります。
24hポイント 7pt
小説 36,052 位 / 140,421件 ファンタジー 6,417 位 / 34,299件
文字数 2,239 最終更新日 2021.05.18 登録日 2021.05.18
「....貴方達には選択肢があります」俺達5人は銀髪の気味悪い美女に宣告された。 俺達5人は地球で同時刻に死亡している事、そしてある儀式で異世界に転生する のだと。俺、ホスト風のチャラ男、OL風の女、JK、老人の5人は転生後の 種族の選択を強いられる事になった。 だが俺が選択出来る種族は悪魔のみ!どうやら公共の敵らしい。 俺以外の4人は転生の恩恵ポイントとやらで、キャッキャウフフと転生後の 人生プランを練っている。 だが、俺が恩恵ポイントで選択可能なのは意味不明のものばかり、 おまけに転生地は辺境で、なおかつボッチらしい。なんだこの仕打ち! しかし、辺境でのボッチサバイバルを覚悟して転生した俺の前には、 生涯の相棒となるアイツが待っていた!悪魔というのも実は.... どうも作者です。 当作品が初投稿になりますのでお手柔らかに。 当作品のストーリーはサクサク爽快には進みません。 主人公はそこそこ強い設定ですが、いきなり目立って冒険者ギルドでギルマスに 目をつけられたりもしません。そもそも序盤はサバイバル生活です。 主人公はヘタレですので、熱血バトルとかは基本的にはありません。 そして、非ハーレム、非ラッキースケベです。悪しからず。 まだまだ零細小説ですが、読んで評価して頂けたら幸いです。 ※当作品は、小説家になろう様でも投稿しております
24hポイント 7pt
小説 36,052 位 / 140,421件 ファンタジー 6,417 位 / 34,299件
文字数 299,658 最終更新日 2019.09.01 登録日 2019.08.28
10