富士山小説一覧

タグ 富士山×
2
 交通事故で夫を亡くした楠木千勢は、60歳の誕生日に富士山の見える山里へ引っ越してくる。  その途中で捨てられていた仔猫をみつける。飼えないからと仔猫を置いていくが、家までついてきてしまう。 「どうしても飼ってあげられないのよ。私、もうすぐ死んじゃうから」  元の場所へ戻しに行くと、5、6歳くらいの男の子が立っていた。仔猫を飼いたかったという男の子と話しているうちに、千勢は仕方なく猫の面倒をみることにする。  生きることを諦めていた女性が、仔猫と暮らすことで心の傷が癒されていく。四季折々の自然に触れ、素朴な人々との交流を通して、自分の足で歩む人生を取り戻していく物語。
24hポイント 0pt
小説 96,193 位 / 96,193件 現代文学 5,030 位 / 5,030件
文字数 100,307 最終更新日 2020.11.30 登録日 2020.07.17
2
現代文学 完結 ショートショート
短歌
24hポイント 0pt
小説 96,193 位 / 96,193件 現代文学 5,030 位 / 5,030件
文字数 21 最終更新日 2019.08.23 登録日 2019.08.23
2