アフリカ小説一覧

タグ アフリカ×
3
「ヌーの川渡り」を見に、2019年7月下旬にケニアに行きました。 ヌーの群れは、タンザニアのセレンゲティとケニアのマサイマラ に広がるサバンナを、草を求めて時計方向に一年掛けて移動しています。 7月から9月は草を求めてケニアのマサイマラ 周辺に移動してきますが、マラ川が立ちはだかっています。マラ川を越えなければ美味しい草が食べられないのです。 この「ヌーの川渡り」はケニアのマサイマラ トライアングル周辺でしか見られません。7月下旬といったベストシーズンに、しかも余裕をもって5日間も「ヌーが渡る」のを見る旅行計画をたてました。 ケニアはアフリカ大陸の東海岸に位置し、北はスーダン、エチオピア、ソマリア、西はビクトリア湖を挟んでウガンダ、南はタンザニアと隣接しています。赤道が国土を二分しており、グリニッジ標準時間より3時間進んでいて日本との時差は-6時間です。 国土は日本の約1.5倍ありますが、北部と東部の砂漠地帯と半砂漠地帯が全体の約20%を占めています。4月~6月は大雨季、10月~11月は小雨季、7月~9月は乾季にあたります。首都ナイロビやマサイラマは、標高1600m以上の高地にあり、朝晩は相当冷え込みます。 基本言語はスワヒリ語で「サファリ」は「旅行」を意味します。さて、どういったサファリ だったのでしょう?
24hポイント 35pt
小説 16,382 位 / 127,754件 エッセイ・ノンフィクション 246 位 / 4,563件
文字数 12,257 最終更新日 2019.08.25 登録日 2019.08.17
2
SF 連載中 長編
やりたいことがあったわけでもないし、夢があったわけでもない。オリンピックに出れるくらい身体能力に優れているわけでもなく、特技があるわけでもない。 もちろん、特別な人間でも何でもない。 ごく普通に生きてきて、明日からもいつも通りの毎日が続いていくと思っていた。 そんなどこにでもいる女子大生が、ある日突然、「君にはいつも通りの明日が来ないかもしれない」という残酷な現実を突きつけられたとしたら……。 選択肢①諦めて、自分の運命を受け入れる。 選択肢②いつも通りの明日が来る方法を探す。 →選択肢③怪しいイケメンたちと共に命をかけて正体不明の敵と戦い、自分の未来を取り戻す。 2021.08.18〜 バトルファンタジー風味の現代SF 絵:子兎。さま
24hポイント 0pt
小説 127,754 位 / 127,754件 SF 3,655 位 / 3,655件
文字数 79,509 最終更新日 2022.01.06 登録日 2021.08.18
不治の神経難病と告知された信二は、ある望みをかなえるため、アフリカのサバンナに向かう。 そのサバンナで、信二はカゼと不思議な出会いをする。 それは、信二が「生き続けたい」と勇気づけられる出会いだった。
24hポイント 0pt
小説 127,754 位 / 127,754件 大衆娯楽 4,299 位 / 4,299件
文字数 73,115 最終更新日 2021.05.29 登録日 2020.12.01
3