運命の出会い小説一覧

タグ 運命の出会い×
13
1
ファンタジー 完結 ショートショート
とある貴族令嬢のシスティーナは、母親の影響で料理が大好きだった。そんな母親が病気で亡くなる時、いつまでも料理が好きでいることを約束する。 月日は流れ、大きくなった彼女は今も料理が大好きだった。ある日、婚約者にお願いされて手料理を振る舞う。しかし、料理を見た婚約者が怒り出す。 「こんな貧乏くさい料理が食べられるか! 僕を馬鹿にしているのか!」 このことをきっかけに関係は破綻、婚約も破棄されてしまう。大好きな料理を否定され、家からも追い出されそうになった彼女は決意する。 料理を続けるために家を出ることを。 これは元令嬢の料理人が、本当の居場所を見つけるまでのお話。
24hポイント 525pt
小説 2,809 位 / 124,058件 ファンタジー 606 位 / 31,909件
文字数 6,727 最終更新日 2021.08.09 登録日 2021.08.06
2
恋愛 完結 短編
 あっ、とか細い悲鳴を上げながら、男爵令嬢アデレードは床に倒れ込んだ。  か細いながらその悲鳴は「十分に周囲の注意をひく音量」であり、倒れた角度も絶妙。  その不自然さに即座に気づく要領の良さがあったら、結果は違ったのだろうか。  王室主催の舞踏会。  王子と若い貴族たちに心無い仕打ちを受け、公爵令嬢リセルダは泣きながらその場を後にした。 ※表紙はかんたん表紙メーカーさま
24hポイント 78pt
小説 10,767 位 / 124,058件 恋愛 4,623 位 / 36,925件
文字数 6,441 最終更新日 2021.08.01 登録日 2021.08.01
3
恋愛 完結 短編
朝に目が覚めて、俺は絶望する。 また今日という永遠が始まったーーー。 取材で、とある海辺の漁師町にやって来た俺は、なぜかその日が永遠に繰り返すという無限ループから抜け出せなくなってしまった。 永遠に続く今日という一日。 驚きも怒りも絶望も通り越して、やがて無感覚になった俺は、とある出来事をきっかけに生きる意味を取り戻す。 そして、やっとこのループの意味を知ったんだ。 そう、それはすべて、君という運命に出逢うためーーー 日々リセットされる「今日」を生きる主人公が、同じくリセットされるヒロインとの出会いを繰り返し、絶望しながらも諦めずに頑張り続けて、最後にやっとループを抜け出すまでのお話。 * 10話の終わりまでヒロインは出て来ません。 そこまではモノローグのイメージでお読みください。ヒロインと出会ってもループの苦悩は続きます。
24hポイント 21pt
小説 20,711 位 / 124,058件 恋愛 8,419 位 / 36,925件
文字数 46,664 最終更新日 2021.04.26 登録日 2021.04.09
4
恋愛 完結 短編 R18
最近、作者が見た明晰夢の中でも名作だったので妄想で補完しながら文章化してみました。 内容はハー●クイン風ですかね。ネタバレしちゃうので、続きは中をご覧ください(*゚∀゚*)
24hポイント 21pt
小説 20,711 位 / 124,058件 恋愛 8,419 位 / 36,925件
文字数 18,931 最終更新日 2020.06.07 登録日 2020.06.01
5
恋愛 完結 短編
辺境の小国ランシオン。17歳になる王女セシルはリカルド王の下でつつましく暮らしていた。しかしランシオンに混乱が巻き起こる。大国メルガルドの王子ベイルに結婚を申し込まれたのだ。まさかの状況にリカルド王を始めお祭り騒ぎのランシオン。だが、セシルだけは王子ベイルの策略を見抜いていた。ベイルはランシオンの豊かな土地を求め、農作物を根こそぎ自分の国のものにしようとしている。セシルは敢えて婚約を了承した。ランシオンを救うために……
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 恋愛 36,925 位 / 36,925件
文字数 8,505 最終更新日 2021.06.20 登録日 2021.06.18
木葉 蕗(このは ふき) 運命の出会い? 大きい彼、スポーツ選手だった。 タイトルで想像できるかもね。 ※あくまでもフィクションです。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 恋愛 36,925 位 / 36,925件
文字数 11,313 最終更新日 2021.06.15 登録日 2021.06.09
7
歴史・時代 連載中 長編 R18
大菲(たいひ)80年、菲国にて。 楪公爵家に、神聖な女子が生まれた。楪公爵の側妻・揪夏彪の産んだ女子に『月詠』という名が与えられた。だがこの女子がどこか可笑しいのである。身体中に青黒いアザがあるのだ。それを見た周りの者たちが気持ち悪がり、公爵夫人・渢萩花はもちろんだが、公爵までもが月詠という女子を疎むようになってしまったのである。 月詠の唯一の味方が1人いた。 それは公爵夫人の娘・一華で、月詠の姉であった。 月詠は自部屋があるが、決まった時間に祠堂にて祈祷するという習慣がある。 そんなある日、いつも通り祠堂に入って祈祷をしている月詠の元に、まるで運命に引き寄せられるように、ある女子が訪れる… これは、運命の出会いがきっかけで闇夜に堕ちる2人の女子の物語である。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 歴史・時代 1,408 位 / 1,408件
文字数 3,452 最終更新日 2021.06.12 登録日 2021.04.20
背中に青い羽を持つ双翼の民一族と、地上で豊かな生活を送る大地の民(人間)。 古来より二つの種族が共存するアイスベルグ王国は、両種族が互いの能力を認め合い友好的な関係を構築してきた。 しかし、百五十年前に起きた陸空対戦をきっかけに、その関係に亀裂が入ることになる。 双翼の民一族の宝珠が、人間の手により強奪されてしまったのだ。以来、二つの種族の憎悪は膨れ上がり、ついには人間による双翼の民迫害が始まった。 双翼の民一族の少女、ユファ・ハメルティは、人間によって隠れ里の襲撃に遭い、アイスベルグ城の地下牢へ幽閉されてしまう。 なす術もなく牢で陰鬱とした日々を送るユファだったが、ある日。駿里(シュンリ)と名乗る謎の青年が、彼女を救出に現れた。 人間であるはずの彼が、何故危険を冒して自分を助けにきたのか分からず面食らうユファだったが、一先ずは彼の助力を得て、城を脱出することを決意する。 ユファは一族の待つ故郷へ、帰省しようとするのだが……。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 ファンタジー 31,909 位 / 31,909件
文字数 96,031 最終更新日 2021.01.31 登録日 2020.12.21
9
恋愛 完結 短編
それは、僕がまだ十四、五だった頃。 国王である父親と共に、隣国へ行った。 城までは一日で着ける距離ではなかったため、隣国の東の端に位置する宿屋に一泊することになって。 そんな時だったーー彼女と出会ったのは。 ※この作品は、2019.4.24 に書いたものです。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 恋愛 36,925 位 / 36,925件
文字数 2,224 最終更新日 2020.12.19 登録日 2020.12.17
10
SF 完結 長編
 惑星再生の為の植物を探す旅に出た少女が未開の惑星で、砂漠の鼠と呼ばれるならず者と出会い、騙され、協力し、苦難を乗り超えて友情を結んでいくSF冒険ファンタジーです。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 SF 3,553 位 / 3,553件
文字数 52,158 最終更新日 2020.06.20 登録日 2020.06.20
11
恋愛 完結 長編 R18
※R-18作品、途中残酷描写有りご注意ください ◆王女様が渋々自分の身体を差し出して元野生児の超人騎士に言うこと聞かせている、と思ったらベタ惚れされてた話。(小説家になろうにて完結済み作品、全10話、11:50と23:50自動更新) ◆アラスジ:父王が没し、その娘である第一王女が王位を継いだルシアル王国。他の二国との三つ巴な戦況も変わらず、王国は僅かに劣勢に立たされていた。特別優秀なところもなく極めて平々凡々な第二王女セーリスは、せめて王女として国の役に立ちたいと考え、戦力拡充のためとある流浪の戦士のスカウトを進めていた。そんなある日、彼女の悲惨な事情を知った件の戦士ヘニルはセーリスの願いを聞くことを承諾してくれる。しかし、その代償として彼は王女の身体を要求するのだった。登用された後も秘密の関係は続き、命令一つする度要求される夜伽に苦労するセーリスは、しかし彼女を抱くヘニルの真意に全く気付いていなかった。 ◆*:お触り程度、**:本番 ※:特殊性癖、残酷描写等注意
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 恋愛 36,925 位 / 36,925件
文字数 239,948 最終更新日 2020.08.24 登録日 2020.07.01
12
恋愛 完結 短編
 大館和樹(おおだてかずき)は学校をサボり、公園にてゲームをしていた。  そんな時、自分よりも年上の女性に話しかけられるのだが......
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 恋愛 36,925 位 / 36,925件
文字数 3,108 最終更新日 2019.11.23 登録日 2019.11.23
13
恋愛 連載中 長編 R18
 *普通の恋愛物語を楽しみたい方は、ご遠慮ください*  永遠の愛がここにありました――  人間である主人公が恋をしたのは、何もかもが永遠の世界に生きる男性の神様だった。  しかし、神が人間に恋をするはずもなく、身分違いもはなはだしい。それでも、主人公の心に芽生えた想いが色あせることはなかったが、現実は非常に厳しかった。  主人公の存在すら知らない神は、永遠に別れることのない、最愛のパートナー――女性の神とめぐりあってしまう。結婚するまで秒読みだと噂されるのに対して、人間として生きている主人公は離婚を繰り返し、ズタボロの人生を送ってゆく。  それでも、究極の片思いは忙しい毎日に埋もれ、消えそうになっては、また思い出してを何度も繰り返す。忘れたいのに、忘れることがまるで赦されていないように。  そうして、十四年後に、お釣りが来るほどの幸せで、主人公の元へ恋は結婚として、新しいスタートを告げに来たのだった。  嫌いという言葉を使わない人だけが真実の愛に出会える。  *この作品は、小説家になろう、エブリスタ、カクヨムにも掲載されています。
24hポイント 0pt
小説 124,058 位 / 124,058件 恋愛 36,925 位 / 36,925件
文字数 369,907 最終更新日 2020.01.18 登録日 2019.11.04
13