ライト文芸小説一覧

タグ ライト文芸×
194 12345
香坂輝(こうさか・てる)は、どこにでもいる極々普通の高校二年生…… ……ではないっ。 何故なら彼の父は「暁みちる」、男性役も女性役も圧巻の演技力でこなす「ジェンダーレス俳優」として活動している超絶美形パパであり、その性別を超えた美しさと天才的演技力でアカデミー賞にまでノミネートされる、世界的役者なのだ。 「日本はミチル・アカツキの美しさを国家レベルで守らなければならない」とまで言われる父の美しさを見て育った輝は、まだ初恋すらしたことがない。 親友の暉隆(きりゅう)、輝にフラれた学年一の美少女・あやめ、輝の秘密の友人・詩雨とその姉・詩日、輝と暉隆をライバル視する残念なイケメン、果ては父の友人=ハリウッドスターまで来日する中で、はたして輝は恋愛を謳歌することができるのか? ……というラブコメです。 恋愛モノもコメディもライトな文体も連載も門外漢&初挑戦ですが、読んでくださる方がクスリとでも笑ってくれるなら僥倖、是非ご笑覧ください。 ※作者、年寄りなので若者言葉の誤用などございましたらお知らせください※ ※2019/07/15、展開変更に伴い一部修正※
24hポイント 596pt
小説 1,630 位 / 55,556件 ライト文芸 17 位 / 2,321件
文字数 77,966 最終更新日 2019.09.10 登録日 2019.05.28
僕は陸上自衛官。 背中に羽を背負った音楽隊に憧れて入隊したのだけれど、当分空きがないと言われ続けた。 空きを待ちながら「取れる資格は取っておけ!」というありがたい上官の方針に従った。 もちろん、命令は絶対。 まあ、本当にありがたいお話で、逆らう気はなかったし♪ そして…気づいたら…胸にたくさんの記章を付けて、現在に至る。 どうしてこうなった。 (…このフレーズ、一度使ってみたかったのです) そんな『僕』と仲間達の、前向き以上前のめり気味な日常。 ゆっくり不定期更新。 タイトルと内容には、微妙なリンクとズレがあります。 なお、実際の団体とは全く関係ありません。登場人物や場所等も同様です。 基本的に1話読み切り、長さもマチマチ…短編集のような感じです。
24hポイント 426pt
小説 2,180 位 / 55,556件 ライト文芸 36 位 / 2,321件
文字数 130,424 最終更新日 2019.09.03 登録日 2018.05.14
 わたしは社会人三年目になり、一人暮らしにも慣れてきた頃、母から親戚の子を引き取ってほしいと連絡が入る。  社会人のわたしと高校生のぼくが、一緒に暮らし関わりながら、少しずつお互いに成長をしていく物語。  
24hポイント 312pt
小説 2,828 位 / 55,556件 ライト文芸 81 位 / 2,321件
文字数 16,239 最終更新日 2019.03.12 登録日 2019.03.05
影の薄い僕と、7人の個性的、異能力な美少女たちとの間に繰り広げられる恋物語。 影の薄い僕はある日透明化した。 それは勉強中や授業中だったり、またデート中だったり、いつも突然だった。 原因が何なのか・・透明化できるのは僕だけなのか?  そして、僕の姿が見える人間と、見えない人間がいることを知る。その中間・・僕の姿が半透明に見える人間も・・その理由は? もう一人の透明化できる人間の悲しく、切ない秘密を知った時、僕は・・ 文芸サークルに入部した僕は、三角関係・・七角関係へと・・恋物語の渦中に入っていく。 時々、透明化する少女。 時々、人の思念が見える少女。 時々、人格乖離する少女。 ラブコメ的要素もありますが、 回想シーン等では暗く、挫折、鬱屈した青春に、 圧倒的な初恋、重い愛が描かれます。 (登場人物) 鈴木道雄・・主人公の男子高校生(2年2組) 鈴木ナミ・・妹(中学2年生) 水沢純子・・教室の窓際に座る初恋の女の子 加藤ゆかり・・左横に座るスポーツ万能女子 速水沙織・・後ろの席に座る眼鏡の文学女子 文芸サークル部長 小清水沙希・・最後尾に座る女の子 文芸サークル部員 青山灯里・・文芸サークル部員、孤高の高校3年生 石上純子・・中学3年の時の女子生徒 池永かおり・・文芸サークルの顧問、マドンナ先生
24hポイント 248pt
小説 3,488 位 / 55,556件 現代文学 29 位 / 2,305件
文字数 237,251 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.04.17
喫茶木漏れ日は、女店主のように温かいお店だった。家族の愛を知らずに生きた少女は、そこで顔も名前も存在さえも知らなかった異母姉に優しく包まれる。異母姉もまた、家族に恵まれない人生を歩んでいるようだったが、その強さや優しさはいったいどこからくるのだろうか?そして、何にも寄りかからない彼女の幸せとはなんなのだろうか?
24hポイント 228pt
小説 3,668 位 / 55,556件 ライト文芸 107 位 / 2,321件
文字数 17,924 最終更新日 2019.09.15 登録日 2019.08.30
高校三年生の優花は、三年前の交通事故以来『誰かと逃げる夢』を繰り返し見ていた。不意打ちのファーストキスの相手が幼馴染の晃一郎だと知ったその日、優花の運命は大きく動き出す――。 失われた記憶の向こう側にあるのもは? 現代学園を舞台に繰り広げられる、心に傷を負った女子高生とそれを見守る幼馴染の織りなす、恋と友情と切ない別れの物語。 2019/03/01 連載スタート 2019/04/11 完結 ★内容について 現代の高校を舞台に、主人公の優花が体験する運命を変える長い1日の物語です。恋愛(幼馴染との淡い初恋)、ファンタジー、SF、サスペンス、家族愛、友情など、様々な要素を含んで物語は展開します。 ★更新について 1日1~5ページ。1ページは1000~2000文字くらいです。 一カ月ほどの連載になるかと思います。 少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。 ★ライト文芸大賞に参加中です♪
24hポイント 227pt
小説 3,701 位 / 55,556件 ライト文芸 110 位 / 2,321件
文字数 168,485 最終更新日 2019.04.11 登録日 2019.03.01
最強の戦士の父と 最強の魔法使いの母を持つ 主人公、シイナ。 史上最強の夫婦の子供として生まれた 彼は最強の子供のはず…………なのだが?!?!
24hポイント 227pt
小説 3,701 位 / 55,556件 ライト文芸 110 位 / 2,321件
文字数 7,919 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.09.08
その夏、俺は初めて本気の恋をした。だぶん、一生で一度の本気の恋を――。平凡なサラリーマン生活を送る俺の生き方を変えたのは、初恋の人との再会だった。 初恋の女性との再会から始まる、ひと夏の切ない恋と友情と別れの物語。 ★基本的に主人公・佐々木浩二(25)視点ですが、三池陽花(25)視点のエピソード『陽花の回想録』が交互に入ります。 ★ライト文芸コンテスト応募用の完全新作です。 書下ろしのため亀更新ですが、完結目指して頑張りますので、お付き合いいただけたら嬉しいです。^^ 感想等ありましたら、お気軽に書き込みいただけると大変励みになります。
24hポイント 198pt
小説 4,079 位 / 55,556件 ライト文芸 124 位 / 2,321件
文字数 27,763 最終更新日 2019.04.20 登録日 2019.03.31
<Webコンテンツ大賞 第1回 ホラー・ミステリー小説大賞 特別賞> 応援いただきありがとうございました。 読んでくださった方、いつもお力添えくださるS先生に心からの感謝を…… 今後も精進いたしますので、何卒宜しくお願い致します。 一編一編、独立したエピソードです。 何処から読み始めても差し支え御座いません。 作品によっては大幅な加筆修正がある可能性がございます。 ■あらすじ■ 小江戸川越、菓子屋横丁のはずれ。探偵と助手にとっての『日常』を描いた推理小説です。実在の街並み、お菓子、車などを織り込んでいます。 (注意:架空の店舗、路地などもあります。実在する全ての個人・団体等とは関係がありません) 殺人事件に直面するたびに、助手は過去の痛みを思い出してしまいそうになりますが、探偵は言いきかせます。 「大切な人を失った悲しみにつかまってはいけない。今日も、昨日と同じ、ただの一日だ」 だから彼らは『日常』を大切にしています。 注意)元厨二の探偵、苦労人男子高校生、働き過ぎの刑事、書かない作家……残念ながら、残念なイケメンしかいません。 1)本日のおやつは、さつま芋パイです。<加筆修正&再度公開> 2)運転者にはノンアルコールのカクテルを。<改訂版と差し替え> 以下、続く
24hポイント 170pt
小説 4,377 位 / 55,556件 ミステリー 58 位 / 1,451件
文字数 158,125 最終更新日 2018.09.04 登録日 2017.11.20
坂の途中に住んでいる、すみれさんとその周りの人達の話。海が見える街を舞台にした、短編小説。 坂の途中が好きだ。なぜなら、中途半端だから。 それは、まるで、私の人生そのもののようだ。
24hポイント 142pt
小説 4,832 位 / 55,556件 ライト文芸 146 位 / 2,321件
文字数 33,033 最終更新日 2019.08.04 登録日 2019.05.25
「あなたが助けてくれたでしょ? だから……」 バカが付くほどお人好しの坂口和也はバツイチアラサーのサラリーマン。 ある日、和也が会社帰りに飛べない白いセキセイインコを見つけた。和也は可哀想に思いインコを拾い看病する。その甲斐あってインコは翌日元気になって飛び去っていった。 だが、その夜和也のもとを色白の美少女ユミが訪ねてくる。もふもふインコの恩返しと思いきや、ユミは自分が怨霊だという。 《なろうカクヨム完結作でR15のため、ボツにした部分をR18化しています》
24hポイント 113pt
小説 5,440 位 / 55,556件 ライト文芸 157 位 / 2,321件
文字数 97,743 最終更新日 2018.05.30 登録日 2018.05.21
家が隣同士の二人はずっと仲良しの親友だった。 毎日一緒に遊びずっとこんな日が続くと思っていたら突然悲劇がおきる。 最愛の人を亡くした二人に奇跡がおきた。
24hポイント 113pt
小説 5,440 位 / 55,556件 ライト文芸 157 位 / 2,321件
文字数 7,979 最終更新日 2019.05.20 登録日 2019.05.20
夕暮れから開店するカフェでの出来事
24hポイント 113pt
小説 5,440 位 / 55,556件 ライト文芸 157 位 / 2,321件
文字数 12,073 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.08.08
「人嫌いの僕は、通販で買った等身大AIフィギュアドールと、年上の女性に恋をした」 主人公の井村実は通販で等身大AIフィギュアドールを買った。 フィギュアドール作成時、自分の理想の思念を伝達する際、 もう一人の別の人間の思念がフィギュアドールに紛れ込んでしまう。 そして、フィギュアドールには二つの思念が混在してしまい、切ないストーリーが始まります。 主な登場人物 井村実(みのる)・・・30歳、サラリーマン 島本由美子  ・ ・・41歳 独身 フィギュアドール・・・イズミ 植村コウイチ  ・・・主人公の友人 植村ルミ子・・・・ 母親ドール サツキ ・・・・ ・ 国産B型ドール エレナ・・・・・・ 国産A型ドール ローズ ・・・・・ ・国産A型ドール 如月カオリ ・・・・ 新型A型ドール
24hポイント 99pt
小説 5,969 位 / 55,556件 現代文学 59 位 / 2,305件
文字数 244,684 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.04.17
あの時見た女の子はいったい誰だったのだろう。主人公の頭の中のどこかで引っかかるその子はいったい…。
24hポイント 85pt
小説 6,363 位 / 55,556件 ライト文芸 185 位 / 2,321件
文字数 24,931 最終更新日 2018.01.28 登録日 2017.06.18
葉山の海は穏やかなほうだと思う。逗子マリーナにクルーザーを返却する省吾とマナと別れて、夕方の海岸にカナと向かった。夕陽が水面に反射して、水面はオレンジと銀の水天一碧の輝きを見せている。寄せる波はまるで鏡だ。カナがぼうっと海を見詰めているがおかしかった。 「カナ、準備OKだ。行こうか」 「あ、うん」  救命具をつけさせて、小型ヨットに乗せてやる。振り仰ぐとすでに大きな月は、歪曲した水平線から昇っていて――。 妹萌えラノベ主義の城嶋蒼汰×ツインテールの妹 城嶋佳奈 異母兄妹のMarinersラブコメディ 短編で20000文字相当です。 ※主人公兄が突き抜けて妹萌えです。ご注意ください。
24hポイント 85pt
小説 6,363 位 / 55,556件 ライト文芸 185 位 / 2,321件
文字数 21,753 最終更新日 2019.03.06 登録日 2019.03.02
社会人になった葉月魅音(ハヅキミオン)はひとり暮しするならと、母の頼みもあり、ロッティー(ロットワイラー:犬種)似の叔父の悪い遊びの監視をするため?叔父の家に同居することになり、小さなオカンをやることに… 【居候】やしなってもらう感じです。 ※同居と意味合いが違います。なので…ここでは就職するまで~始め辺りから順に同居と表現に変えて行きます(^^)/
24hポイント 85pt
小説 6,363 位 / 55,556件 ライト文芸 185 位 / 2,321件
文字数 31,261 最終更新日 2019.04.16 登録日 2019.03.10
 美しい母だった。  常に鏡を見て、自分の美しさを保っていた。  優しい父だった。  自分の子供に対してだけでなく、どの子供に対しても優しかった。  私は王女だった。  美しい母と優しい父を両親に持つ、この国のお姫様だった。  私は白雪姫と呼ばれた。  白い雪のような美しさを褒めた呼び名か、白い雪のように何も知らない無知を貶した呼び名か、どちらかは知らない。  でも私は、林檎を食べた直後に、口から溢れ出す血の理由を知っていた。  白雪姫は誰に愛され誰を愛したのか?  その答えが出たとき、彼女は処女雪を鮮血に染める。
24hポイント 85pt
小説 6,363 位 / 55,556件 ライト文芸 185 位 / 2,321件
文字数 81,704 最終更新日 2018.11.04 登録日 2018.11.03
19
ライト文芸 連載中 ショートショート
 超高齢のQちゃんが起こす、素朴で笑える独特の世界を描いてみました。思いっきり笑ってください。
24hポイント 85pt
小説 6,363 位 / 55,556件 ライト文芸 185 位 / 2,321件
文字数 3,949 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.08.08
 とある街中にある一軒のカフェ。  入り口には  “水面<みなも>カフェへようこそ。のんびりとした空間と、時間をお楽しみ下さい”    と、店長の手書きであろう、若干丸目を帯びていたが、どこか温かい雰囲気を持つ文字で書いてあった。  その文字を見て、「フフフ」と笑う、優しい笑顔の女性。その後ろには無言で俯く少女が1人、スカートを握りしめて立っていた。  「そんなに緊張しないで。大丈夫、あなたなら大丈夫だから」  そう言って女性は少女の肩を優しく撫でた。少女は無言のまま、頭をコクコクと下げ、握りめていた手を開く。  女性はその様子を笑顔で見ていた。  ドアをそっと開ける。  “チリンチリン”  ドアベルが鳴る。  女性と少女は手を繋ぎながら、中へと入って行った。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  失声症の少女と、その少女を保護した精神科医。その教え子であるカフェの店長、周りの人達を巻き込んで繰り広げられるサクセスストーリー。
24hポイント 56pt
小説 7,892 位 / 55,556件 ライト文芸 216 位 / 2,321件
文字数 139,232 最終更新日 2019.06.11 登録日 2019.03.23
【”スキ” と言えない距離が切ない、ワケあり同棲ラブコメディー】 オトナの恋は、複雑な事情で溢れてる──それは甘くて、切なくて、誰にも秘密の期限付きの恋 *** 人気アイドルグループ BLUE のボーカルとして活躍する向坂宏之(コウサカ ヒロユキ)は、ひょんなことからドラマの共演者である狭間ルナ(ハザマ ルナ)と同棲することになってしまう。しかし、7つも年下のルナは、28歳の宏之にはとても理解のできない超自由人! 最初はそんなルナのマイペースに戸惑いを隠せず調子を狂わされているばかりの宏之だったけれど、ぎこちない同棲生活の中でその飾らない素顔とミステリアスな過去に触れ、次第に惹かれていってしまう。ところが、通い合い始める二人の心とは裏腹に、実はルナにはあるタイムリミットが迫っていて……?! 本当のことなんて誰も知らない。日本中が見守ったビッグ・カップルの、切なすぎる恋の始まり。 *** 人気アイドル × 人気モデル、今日から “ワケあり” な同棲始めます! 《明るい君が 困ったように笑うから、俺は好きなんて言わないと決めた》
24hポイント 56pt
小説 7,892 位 / 55,556件 ライト文芸 216 位 / 2,321件
文字数 67,561 最終更新日 2019.04.03 登録日 2019.03.04
王子の婚約者になんて、なりたくてなったわけじゃない。 (※)のついているお話には、一部暴力描写があります。 苦手な方はお気をつけ下さい。
24hポイント 56pt
小説 7,892 位 / 55,556件 ライト文芸 216 位 / 2,321件
文字数 15,226 最終更新日 2019.06.04 登録日 2019.05.31
23
ライト文芸 連載中 長編 R15
交通事故で父母を一度に亡くした「僕」の前に現れたのは「お嬢様」だった…。 同級生なのにドキドキの主従関係。同じお邸で暮らすことになった「僕」と「お嬢様」、そして同じくお邸で暮らす人たちのほのぼの日常生活。 作者:葛城真実 更新履歴:2019/06/04 第1回構成変更実施(フットマンの項をひとつにまとめる)
24hポイント 56pt
小説 7,892 位 / 55,556件 ライト文芸 216 位 / 2,321件
文字数 6,427 最終更新日 2018.05.26 登録日 2018.05.23
【最終話。今ここに!】 この夜、会いたい人がいる。たったそれだけの事…。カジュアルファッション店のアルバイト店員のカズヤは「その夜」が近づくにもかかわらず、彼女であるルイコへのプレゼントを用意できていなかった。それは、その「モノ」との出会いが訪れていないだけではなく、相手に対しての「自信」の揺らぎに気づきだしていたからでもあった。その弱い変化に反発しようとすればするほど、感じたことのない深みに引き寄せられそうになる自分を救えるのはルイコ以外にない。一方、アパレルの製造部門で働くルイコは、大きなファッション・ショーに向けての仕事が佳境にあり、現場の指揮を執る上司の下、同僚とともに戦っていた。ただ一方で、彼氏であるカズヤに対する誠実な気持ちが彼女を追い詰めてもいた。そして、カズヤの下には美しい謎の女性ナナが現れ、ある目的を持って急接近する。「この夜」に翻弄される二人の試練とは?ナナの目的とは?予測困難なラストに向かい、想いはひた走る…。 ※プロローグは読み飛ばし可能です。  ついに最終話。 【完結】
24hポイント 56pt
小説 7,892 位 / 55,556件 ライト文芸 216 位 / 2,321件
文字数 49,938 最終更新日 2019.08.28 登録日 2018.12.24
食品工場で働いている「私」にとって、帰宅途中でいきあう野良猫とのふれあいは唯一の癒し。ところがある日、顔見知りの野良猫は姿を消し、かわりに現れたのは自分は猫だと言い張る小太りのおっさんだった――まじめに一生懸命生きている孤独な女性の身に起きた不思議な物語。
24hポイント 42pt
小説 9,174 位 / 55,556件 キャラ文芸 138 位 / 1,329件
文字数 8,126 最終更新日 2018.07.31 登録日 2018.07.31
26
キャラ文芸 連載中 長編 R15
〈九月低速更新中〉 「私は[一途]でなければならない」 「僕はきみを[誘惑]しよう」 AIに感情を学習させるため国民に[役割]が与えられた世界。[勤勉][笑顔][不動]……与えられたロールは、絶対。たとえどれほど、心が揺れ動いても。人型アンドロイドの襲来、生徒に出回る精神性麻薬、メインコンピュータの故障、ゾンビ、陰謀。ちっぽけなその[感情]で、世界なんて変えられるのか。
24hポイント 42pt
小説 9,174 位 / 55,556件 キャラ文芸 138 位 / 1,329件
文字数 152,009 最終更新日 2019.08.24 登録日 2019.02.19
『目を凝らせば、世界はいつだってワンダーランド』 第一章『猫と笛吹き』 護衛騎士という異名を持つ、ある悩みを抱えた少年と、彼を取り巻くちょっと不思議な人々+αの日常に限りなく近い非日常の青春系物語。 第二章『花と占い師』 思わずハニーと呼びたくなってしまうくらい人懐っこくてクレイジーな少女(自称)葉月と、カオスで不思議な人々の繰り広げる学園祭のお話。 第三章『本とバイリンガル』 2年生になったのをきっかけに、執筆活動に多く時間を割いたり、文芸部に入ったりと新しい事を始めた芙蓉。そんな中、決別した元親友、元田剣が留学するという話を聞いて── 悩みと将来がキーワードの最終章。 未来へ続く前進のお話。 ※2018年4月8日完結しました。
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 74,505 最終更新日 2018.04.08 登録日 2018.03.04
28
ライト文芸 連載中 長編 R15
 芦屋堂馬は剣術と温州みかんをこよなく愛好する以外は量産型の男子高校生。ある秋の晩に刀を持った頭のネジの緩そうな少女に襲われ、返り討ちにする。  図らずも手に入れた刀を持った時、剣の声が響いてきた!  "どうだ。この娘っ子、斬ってみるか?"  だが剣が喋るはずがない。鞘に納めて家に帰った。  "いや、聞こえるだろ!?なあ!"  その日から堂馬の周りには奇っ怪な出来事が次々と降りかかる。だが何があろうとも、剣が喋るはずがない。  "話してるじゃん!おーいきーこーえーまーすーかっ!"  剣術伝奇ここに開幕。  なろうにも連載しています。
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 86,327 最終更新日 2019.03.05 登録日 2018.05.26
 失恋の傷を癒せないまま日々を過ごしていた「私」は、偶然失恋相手の面影のある少年-葵と出会った。  そしてひょんなことから夏休みを利用して祖父の家に来ているという葵と夏休みを過ごすことになる。  ちょっと不思議でちょっと切ない物語
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 26,310 最終更新日 2019.02.08 登録日 2019.01.25
30
ライト文芸 連載中 長編 R15
天使であるアレッタが、大罪である【天使の羽斬り】を行ったとして、ヒトの地へと堕とされた─── アレッタにとってそれは、冤罪のなにものでもない。だが7日間生き抜けば罪が晴れ、冤罪であったことを証明できる。しかし、転生した体は、あまりにか弱い『幼女』 果たしてヒトであり、幼女である彼女は7日間無事に生き抜くことができるのだろうか…… 幼女となったアレッタは、食べて、食べて、走って、戦います! ぜひアレッタと一緒に、ヒトの世界を楽しんでください!
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 141,009 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.02.14
緑の丘から町を見守る天使は その町に生きる者を 哀しい運命から回避させる為に ほんの少し悪戯をして あたたかな道へと導く 人々は己の身に起こった不思議な出来事を 「奇跡」と呼んだ。 その奇跡が誰の手によって起こされているかを 知る者は、居ない。
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 35,360 最終更新日 2019.02.22 登録日 2019.02.17
香り高い紅茶をテーマにした、3つの短編集 1、『ソーサーの中に紅茶をいっぱいこぼしちゃって』 2、『割れたティーカップとショットグラス』 3、『紅茶作って熱いから冷まそうと思ってフリーザーに入れたら凍っちゃった。』 『ソーサーの中に紅茶をいっぱいこぼしちゃって』 あらすじ/いつもバッチリ化粧をしてデパートのコスメ売り場で働く綾斗(あやと)。お客さんで憧れの拓真(たくま)とベッドを共にするが、次の朝、素顔を見られたくない綾斗は、色んな作戦を考える。前髪で目を覆って、ティーカップで顔を隠す。 『割れたティーカップとショットグラス』 あらすじ/霞(かすみ)と樹一(きいち)は男子校の同級生だった。マッチョな男のゲイバーで編み物をしながらグラン・マニエ入りの紅茶をたしなむ童貞の霞を心配する樹一。しかし、ただの友人だったふたりに突如進展が。 『紅茶作って熱いから冷まそうと思ってフリーザーに入れたら凍っちゃった。』 あらすじ/お腹の空いた広詩(ひろし)は、ケンカして出て行った義忠(よしただ)の家で食べ物を探すが、冷蔵庫も空っぽで、発見したのは本棚の奥にあった紅茶の箱だけだった。義忠は有名ファッションデザイナーで、ホームレスだった広詩をモデルとして育て上げたのだったが。
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 13,112 最終更新日 2019.03.06 登録日 2019.03.06
自分探しの旅に出るお話です。 ちょっと浮かんだお話を書いてみます。
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 3,308 最終更新日 2019.04.07 登録日 2019.03.13
サラリーマンで独身三十八才の河渡浩司は、作家になる夢を諦めきれずに、ネット小説に投稿を続けていた。普段書き慣れていない恋愛小説を駄目元でコンテストに登録すると、これがまさかの最終選考まで通過した。浩司の小説に読者から感想が寄せられるようになるが、その中で厳しい批評する者がいた。その人物は白鯨と名乗る作家で、同じコンテストに投稿し、同じく最終選考に残っていたライバルだった。この何気ない出会いを切っ掛けに、小説の感想欄を通して、浩司と白鯨の少し変わった交友関係が始まったのである。
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 23,952 最終更新日 2019.03.17 登録日 2019.03.17
『第2回ライト文芸大賞応募作品』 《これは、願いを叶える幻想菓子のお話》 高校二年生の一色瑠璃は都会から田舎に引っ越してきたばかりの女の子。 ある時、高校からの帰路にて見覚えのない店を見つける。 店名は『幻想菓子』と書かれているが、スイーツショップとは思えないほど薄暗いのその店に、戸惑う瑠璃。 そして、瑠璃の前に現れた店主は「白石鈴蘭」と名乗り、瑠璃をアルバイトとしてスカウトしてきた。 不思議な雰囲気を醸し出す鈴蘭と話しているうちに、瑠璃はこの店で働いてみたいと思うようになる。 だが、この店は普通のスイーツショップではなかったのだ。 「――ここは、幻想菓子という願いを叶えるためのお菓子を売っているの」 瑠璃は、様々な人間と関わりながら、人々の願いを叶えるために奮闘する。 その過程で知っていくのは……謎に包まれた鈴蘭の正体だった。 *表紙はみのむー様よりフリーアイコンをお借りしております。こちらからの保存、転載等は一切禁止です。
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 19,534 最終更新日 2019.04.30 登録日 2019.03.28
2028年 国境なき医師団の一員として活動している青年外科医の佐藤幸太。 彼の心の底には誰にも知られていない、秘めた想いが眠っていた。 全ては平成最後の夏のあの日から始まった。 あの暑かった夏の日から。 高校三年の佐藤幸太。同級生で写真部の柏本夏向。 瀬戸の都、香川県高松市を舞台にして若い二人のストーリーが始まる。 偶然の出会いを繰り返し ゆっくりと近づいて行く二人の心の距離。 その先で待っている運命に飲み込まれた幸太は激しく傷ついて行く。
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 69,728 最終更新日 2019.04.08 登録日 2019.02.23
玄関でのお見送りーーなにそれ? ドラマのワンシーン? 労い? 感謝? そんなのされたことないーー夜勤明けでも容赦なく朝のゴミ出しさせられる。 妻のヤキモチが可愛い? ーーうちならイコール半殺し。 とにかく、姉さん女房の妻は恐い。 それを助長したのは俺のクズっぷりのせいだと自覚はあります、はい。
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 62,254 最終更新日 2019.05.08 登録日 2019.03.11
「あなたの想いは、どんな形をしていますか?」 崎島香奈美のもとに、ある日一通の結婚式の招待状が届く。 新郎新婦の名前は、かつて中学生時代の同級生で友達だった。 結婚式の出欠席の印がつけられず、香奈美は街をぶらつき、ある店に足を踏み入れた。
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 12,405 最終更新日 2019.04.25 登録日 2019.03.26
 クラスカーストなる階級意識が支配する、ある高校の二年A組。  底辺と揶揄されているカースト下位の伊集院(いしゅういん)京介(きょうすけ)は、学校生活に意味を見いだせず、やるせない日常と小説の世界に没頭する日々を過ごしていた。  奇妙な雰囲気の教室にあり、互いに距離を取っていた下位生徒たちであったが、伊集院は小説を執筆している西園寺(さいおんじ)彩乃(あやの)のことが気になり始める。  そんなある日、北関東の高校生男女四名が教室から失踪する事件が起こる。  ネットの噂話と生徒たちの推理が交錯し、底辺たちの間にはある葛藤が湧き起こり始めた……。 「疾走するゴブリン傭兵団」~最悪のクラス転移からの始まり~前日譜
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 37,407 最終更新日 2019.04.04 登録日 2018.03.31
「君、いい声してるね、私とやらない?」  自分(塩川 聖夢)は大学入学早々、美しい女性、もとい危ない野郎(岸 或斗)に強引にサークルへと勧誘された。  そして次々と集まる個性的なメンバー。  いままでにない合唱団を立ち上げるために自分と彼女(♂)の物語は始まる。  歌い手なら知っておきたい知識、雑学、秋田県の日常を小説の中で紹介しています。  筆者の合唱経験を活かして、なるべくリアルに書いております。  青春ものな合唱のイメージをぶっ壊したくてこのお話を書いております。
24hポイント 28pt
小説 11,323 位 / 55,556件 ライト文芸 306 位 / 2,321件
文字数 133,393 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.03.01
194 12345