ライト文芸小説一覧

タグ ライト文芸×
201 12345
夕暮れから開店するカフェでの出来事
24hポイント 455pt
小説 2,041 位 / 57,240件 ライト文芸 25 位 / 2,344件
文字数 35,679 最終更新日 2019.10.14 登録日 2019.08.08
僕は陸上自衛官。 背中に羽を背負った音楽隊に憧れて入隊したのだけれど、当分空きがないと言われ続けた。 空きを待ちながら「取れる資格は取っておけ!」というありがたい上官の方針に従った。 もちろん、命令は絶対。 まあ、本当にありがたいお話で、逆らう気はなかったし♪ そして…気づいたら…胸にたくさんの記章を付けて、現在に至る。 どうしてこうなった。 (…このフレーズ、一度使ってみたかったのです) そんな『僕』と仲間達の、前向き以上前のめり気味な日常。 ゆっくり不定期更新。 タイトルと内容には、微妙なリンクとズレがあります。 なお、実際の団体とは全く関係ありません。登場人物や場所等も同様です。 基本的に1話読み切り、長さもマチマチ…短編集のような感じです。
24hポイント 454pt
小説 2,052 位 / 57,240件 ライト文芸 26 位 / 2,344件
文字数 132,280 最終更新日 2019.09.27 登録日 2018.05.14
香坂輝(こうさか・てる)は、どこにでもいる極々普通の高校二年生…… ……ではないっ。 何故なら彼の父は「暁みちる」、男性役も女性役も圧巻の演技力でこなす「ジェンダーレス俳優」として活動している超絶美形パパであり、その性別を超えた美しさと天才的演技力でアカデミー賞にまでノミネートされる、世界的役者なのだ。 「日本はミチル・アカツキの美しさを国家レベルで守らなければならない」とまで言われる父の美しさを見て育った輝は、まだ初恋すらしたことがない。 親友の暉隆(きりゅう)、輝にフラれた学年一の美少女・あやめ、輝の秘密の友人・詩雨とその姉・詩日、輝と暉隆をライバル視する残念なイケメン、果ては父の友人=ハリウッドスターまで来日する中で、はたして輝は恋愛を謳歌することができるのか? ……というラブコメです。 恋愛モノもコメディもライトな文体も連載も門外漢&初挑戦ですが、読んでくださる方がクスリとでも笑ってくれるなら僥倖、是非ご笑覧ください。 ※作者、年寄りなので若者言葉の誤用などございましたらお知らせください※ ※2019/07/15、展開変更に伴い一部修正※
24hポイント 369pt
小説 2,470 位 / 57,240件 ライト文芸 35 位 / 2,344件
文字数 86,621 最終更新日 2019.10.10 登録日 2019.05.28
社会人になった葉月魅音(ハヅキミオン)はひとり暮しするならと、母の頼みもあり、ロッティー(ロットワイラー:犬種)似の叔父の悪い遊びの監視をするため?叔父の家に同居することになり、小さなオカンをやることに… 【居候】やしなってもらう感じです。 ※同居と意味合いが違います。なので…ここでは就職するまで~始め辺りから順に同居と表現に変えて行きます(^^)/
24hポイント 113pt
小説 5,263 位 / 57,240件 ライト文芸 90 位 / 2,344件
文字数 31,261 最終更新日 2019.04.16 登録日 2019.03.10
高校三年生の優花は、三年前の交通事故以来『誰かと逃げる夢』を繰り返し見ていた。不意打ちのファーストキスの相手が幼馴染の晃一郎だと知ったその日、優花の運命は大きく動き出す――。 失われた記憶の向こう側にあるのもは? 現代学園を舞台に繰り広げられる、心に傷を負った女子高生とそれを見守る幼馴染の織りなす、恋と友情と切ない別れの物語。 2019/03/01 連載スタート 2019/04/11 完結 ★内容について 現代の高校を舞台に、主人公の優花が体験する運命を変える長い1日の物語です。恋愛(幼馴染との淡い初恋)、ファンタジー、SF、サスペンス、家族愛、友情など、様々な要素を含んで物語は展開します。 ★更新について 1日1~5ページ。1ページは1000~2000文字くらいです。 一カ月ほどの連載になるかと思います。 少しでも楽しんでいただけたら嬉しいです。 ★ライト文芸大賞に参加中です♪
24hポイント 113pt
小説 5,263 位 / 57,240件 ライト文芸 90 位 / 2,344件
文字数 168,485 最終更新日 2019.04.11 登録日 2019.03.01
<Webコンテンツ大賞 第1回 ホラー・ミステリー小説大賞 特別賞> 応援いただきありがとうございました。 読んでくださった方、いつもお力添えくださるS先生に心からの感謝を…… 今後も精進いたしますので、何卒宜しくお願い致します。 一編一編、独立したエピソードです。 何処から読み始めても差し支え御座いません。 作品によっては大幅な加筆修正がある可能性がございます。 ■あらすじ■ 小江戸川越、菓子屋横丁のはずれ。探偵と助手にとっての『日常』を描いた推理小説です。実在の街並み、お菓子、車などを織り込んでいます。 (注意:架空の店舗、路地などもあります。実在する全ての個人・団体等とは関係がありません) 殺人事件に直面するたびに、助手は過去の痛みを思い出してしまいそうになりますが、探偵は言いきかせます。 「大切な人を失った悲しみにつかまってはいけない。今日も、昨日と同じ、ただの一日だ」 だから彼らは『日常』を大切にしています。 注意)元厨二の探偵、苦労人男子高校生、働き過ぎの刑事、書かない作家……残念ながら、残念なイケメンしかいません。 1)本日のおやつは、さつま芋パイです。<加筆修正&再度公開> 2)運転者にはノンアルコールのカクテルを。<改訂版と差し替え> 以下、続く
24hポイント 85pt
小説 6,202 位 / 57,240件 ミステリー 81 位 / 1,482件
文字数 158,125 最終更新日 2018.09.04 登録日 2017.11.20
その夏、俺は初めて本気の恋をした。だぶん、一生で一度の本気の恋を――。平凡なサラリーマン生活を送る俺の生き方を変えたのは、初恋の人との再会だった。 初恋の女性との再会から始まる、ひと夏の切ない恋と友情と別れの物語。 ★基本的に主人公・佐々木浩二(25)視点ですが、三池陽花(25)視点のエピソード『陽花の回想録』が交互に入ります。 ★ライト文芸コンテスト応募用の完全新作です。 書下ろしのため亀更新ですが、完結目指して頑張りますので、お付き合いいただけたら嬉しいです。^^ 感想等ありましたら、お気軽に書き込みいただけると大変励みになります。
24hポイント 85pt
小説 6,202 位 / 57,240件 ライト文芸 114 位 / 2,344件
文字数 27,763 最終更新日 2019.04.20 登録日 2019.03.31
 【一般向けあらすじ】  ※梗概は本編に掲載してあります。  ぷっぱか♪ぷっぱか♪ぷっぱかプー♪  突然ではありますがこれからこの無人島で「殺人コンテスト」をしてもらいます。  殺人コンテストというのは参加者が互いを堂々と殺し合う「真のデスゲーム」です。  そんなことしたくない? 不思議とみんなそう言うんだよね。  でも君は自分の立場を分かってる?君は人を殺した罪人なんだよ?  君もあそこにいる彼らと同じ、最低最悪最凶の殺人犯なんだよ。  そんな罪人にはこのデスゲームを拒否する権利はおろか、人間としての権利が無いんだよね。  だから僕は君のことを本当は罪人って呼びたくないんだ。  罪カスとか罪ゴミって呼びたいよ。でもそれは可哀想だから……そうだ!   罪の菌ってことで罪菌って呼んであげるよ!ザイキンだ!  てことでザイキンの君はこの殺人コンテストに強制参加なわけ。  逃げようとしても島に着いちゃったから無駄だよ。  島から出たいよね?家に帰りたいよね?そのためには!    「殺せ」  そして殺した後には僕の部下と対決ミニゲームをやってもらうよ。  そのミニゲームにクリアすればおめでとう!  君は自由だ!   「ミニゲーム」が気になる?  それも後で説明するから早くそこから出て来なよ。  まさか緊張してるの?やめてよね。  ザイキンの君からしたら人を殺すなんて簡単でしょ?    生きるか死ぬか。殺すか殺されるか。  さあさあ!君もこの真のデスゲームに参加しようよ!  あ、そうそう。  無人島に何か1つだけ物を持っていけるけど、君は何を持っていくんだろうね。  ※小説家になろうでも公開しています。
24hポイント 85pt
小説 6,202 位 / 57,240件 ライト文芸 114 位 / 2,344件
文字数 157,756 最終更新日 2019.05.19 登録日 2019.03.28
――人生をやり直したい。  そんな当たり前のようで当たり前じゃない願い事を、たったの三日間だけ時間を巻き戻すことで叶えることの出きる女子高生、煮雪侑。  彼女は部活動で打ち込むバドミントンと、趣味で描いているBL漫画。相反する二つの趣味を抱えながら、日々過ごしていた。  彼女には忘れられない恋があった。それは小学三年生のころ、転校を経て離れ離れになった田中君への初恋だった。  そんな初恋を引き摺り未練を抱えたままの彼女は、誰にも恋が出来なくなっていた。  そんな中やって来た転校生、長谷川拓実。彼に心を惹かれつつも、やはりその思いは恋愛感情に発展しない。やがて通学で利用している電車の中で出会った女性、山口優子(やまぐちゆうこ)に彼とのことを相談していくうちに、自身の弱さと、抱えている未練と向き合い成長していく。  そして運命の冬。たった一度の巻き戻し(リワインド)が、取り返しのつかない事態を招いてしまう。その時、行動を起こしたのは、『彼女』だった…… ※ 2019年8月15日。加筆修正終了しました。
24hポイント 85pt
小説 6,202 位 / 57,240件 ライト文芸 114 位 / 2,344件
文字数 162,330 最終更新日 2019.06.15 登録日 2019.04.21
 とある街中にある一軒のカフェ。  入り口には  “水面<みなも>カフェへようこそ。のんびりとした空間と、時間をお楽しみ下さい”    と、店長の手書きであろう、若干丸目を帯びていたが、どこか温かい雰囲気を持つ文字で書いてあった。  その文字を見て、「フフフ」と笑う、優しい笑顔の女性。その後ろには無言で俯く少女が1人、スカートを握りしめて立っていた。  「そんなに緊張しないで。大丈夫、あなたなら大丈夫だから」  そう言って女性は少女の肩を優しく撫でた。少女は無言のまま、頭をコクコクと下げ、握りめていた手を開く。  女性はその様子を笑顔で見ていた。  ドアをそっと開ける。  “チリンチリン”  ドアベルが鳴る。  女性と少女は手を繋ぎながら、中へと入って行った。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  失声症の少女と、その少女を保護した精神科医。その教え子であるカフェの店長、周りの人達を巻き込んで繰り広げられるサクセスストーリー。
24hポイント 56pt
小説 7,704 位 / 57,240件 ライト文芸 148 位 / 2,344件
文字数 139,232 最終更新日 2019.06.11 登録日 2019.03.23
 わたしは社会人三年目になり、一人暮らしにも慣れてきた頃、母から親戚の子を引き取ってほしいと連絡が入る。  社会人のわたしと高校生のぼくが、一緒に暮らし関わりながら、少しずつお互いに成長をしていく物語。  
24hポイント 56pt
小説 7,704 位 / 57,240件 ライト文芸 148 位 / 2,344件
文字数 16,239 最終更新日 2019.03.12 登録日 2019.03.05
忘れらた旧校舎の図書室。 その管理人として図書室に入り浸り読書に耽っていた三橋洋介のもとに、付き合うと不幸になると噂される美少女・本條玲子が現れる。 箏の家元の息子として、奏者の才能と美しい音の響きに魅入られ翻弄される自身の内面から逃れ、物語の世界に没頭できる読書を拠り所としていた三橋だったが、玲子に告白され付き合うことになってから本を読もうとすると邪魔が入るようになり……。 なんとなく他とは違うを抱えて日常を送る少年少女の、噛み合っているようで噛み合っていない青春恋愛譚。
24hポイント 56pt
小説 7,704 位 / 57,240件 ライト文芸 148 位 / 2,344件
文字数 70,664 最終更新日 2019.04.08 登録日 2019.03.24
心と体を満足させる「少女宅配サービス」 “貴方に寄り添うパートナー”! 失ってしまったあの想いを、傷ついてしまった心を癒すために、貴方にピッタリな一体をお届けいたします。 そんな詐欺のようなサイトを間違ってクリックしてしまった男の元に届けられたのは一人の少女だった。
24hポイント 56pt
小説 7,704 位 / 57,240件 ライト文芸 148 位 / 2,344件
文字数 103,416 最終更新日 2019.04.09 登録日 2019.03.22
家が隣同士の二人はずっと仲良しの親友だった。 毎日一緒に遊びずっとこんな日が続くと思っていたら突然悲劇がおきる。 最愛の人を亡くした二人に奇跡がおきた。
24hポイント 56pt
小説 7,704 位 / 57,240件 ライト文芸 148 位 / 2,344件
文字数 8,231 最終更新日 2019.05.20 登録日 2019.05.20
 美しい母だった。  常に鏡を見て、自分の美しさを保っていた。  優しい父だった。  自分の子供に対してだけでなく、どの子供に対しても優しかった。  私は王女だった。  美しい母と優しい父を両親に持つ、この国のお姫様だった。  私は白雪姫と呼ばれた。  白い雪のような美しさを褒めた呼び名か、白い雪のように何も知らない無知を貶した呼び名か、どちらかは知らない。  でも私は、林檎を食べた直後に、口から溢れ出す血の理由を知っていた。  白雪姫は誰に愛され誰を愛したのか?  その答えが出たとき、彼女は処女雪を鮮血に染める。
24hポイント 56pt
小説 7,704 位 / 57,240件 ライト文芸 148 位 / 2,344件
文字数 81,704 最終更新日 2018.11.04 登録日 2018.11.03
第二回ライト文芸大賞 受賞作。 もし『余命があと3年』『未来の恋愛成就の回数が0回』と宣告されたら、それでも恋をしますか? 最高のハッピーエンドを目指して、死神にあらがいますか――。 『心理・医学的未来予測検査』。 それは、高度に発達した人工知能(AI)テクノロジーによって、被験者の未来が正確に予測できる検査のこと――。 検査項目は『余命』『未来の犯罪歴』『未来の性格』さらに『未来で成就する恋愛の回数』までと多岐に渡り、まさに人間が作り出した神の預言だ。 そのため人々からは『死神チェック』と呼ばれていた。 そして、日本では高校二年生の夏休み前にこの検査を受けて、今後の進路相談に活用されるのが通例だ。 物語の主人公、滝田順平は高校二年生の男子。 どこにでもありそうな普通の家庭環境で育った彼もまた、夏休み前日に『死神チェック』を受けた。 しかしその結果は残酷なものだった。 『余命3年』 『未来に恋愛成就する回数は0回』 生きることに絶望した彼は、学校にも行かず、家に引きこもったまま出てこなくなってしまう。 見かねた彼の父親のすすめで彼は『ヤングホスピス』という施設に入所することになった。 『ヤングホスピス』は、彼と同じように余命宣告を受けた若者たちが、自分らしく穏やかに暮らせるように建てられた施設のことだ。 ところがヤングホスピスで暮らすことになったからといって、彼が絶望の淵から抜け出せたわけではなかった。 そんな彼がホスピスで出会ったのは、彼と全く同じく余命わずかで、未来に恋愛成就する回数は0回と宣告を受けた少女、メイ。 天真爛漫で何事にも前向きな彼女は、いつも後ろ向きな順平とは正反対の性格だ。 ある日、メイは順平に言った。 「死神チェックを作ったのは人。だったらそのチェックの結果をくつがえせるのも人だよ」 驚き、言葉を失う順平に対し、彼女は驚くべきことを告げてきたのだった。 「ねえ、ジュンペイ。恋をしよ。恋をして自分たちの手で未来を作ろう」 この一言から順平とメイの運命は動き出す――。 切なくて、でも読了後に前向きになれる物語です。読者様の心に届いたら幸いです。
24hポイント 56pt
小説 7,704 位 / 57,240件 ライト文芸 148 位 / 2,344件
文字数 101,123 最終更新日 2019.03.24 登録日 2019.02.25
「六日後の十二月八日、日曜日。君は死ぬ」 十二月八日からタイムリープしてきたという一ノ瀬茉莉花。 彼女曰く、僕は今週末の日曜日、身近な誰かに殺されて死ぬらしい。 候補となるのは悪友である三木谷才人、そして会社の先輩である宇尾溜カロン。 どちらが僕を殺すのか? なぜ、僕は殺されるのか?  これは世界の片隅で起こった、ほんの些細な奇跡を書き留めた――僕が死ぬまでの、数日間の備忘録だ。
24hポイント 56pt
小説 7,704 位 / 57,240件 ライト文芸 148 位 / 2,344件
文字数 101,180 最終更新日 2019.08.29 登録日 2019.07.31
「人嫌いの僕は、通販で買った等身大AIフィギュアドールと、年上の女性に恋をした」 主人公の井村実は通販で等身大AIフィギュアドールを買った。 フィギュアドール作成時、自分の理想の思念を伝達する際、 もう一人の別の人間の思念がフィギュアドールに紛れ込んでしまう。 そして、フィギュアドールには二つの思念が混在してしまい、切ないストーリーが始まります。 主な登場人物 井村実(みのる)・・・30歳、サラリーマン 島本由美子  ・ ・・41歳 独身 フィギュアドール・・・イズミ 植村コウイチ  ・・・主人公の友人 植村ルミ子・・・・ 母親ドール サツキ ・・・・ ・ 国産B型ドール エレナ・・・・・・ 国産A型ドール ローズ ・・・・・ ・国産A型ドール 如月カオリ ・・・・ 新型A型ドール
24hポイント 49pt
小説 8,279 位 / 57,240件 現代文学 119 位 / 2,425件
文字数 263,588 最終更新日 2019.10.12 登録日 2019.04.17
あの時見た女の子はいったい誰だったのだろう。主人公の頭の中のどこかで引っかかるその子はいったい…。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 24,931 最終更新日 2018.01.28 登録日 2017.06.18
私は葬儀場で、明らかに場違いな男を見つけた。 男は、全身黒のタイツに鳥の羽が縫い付けられたマントを羽織っている。自称幽霊の変質者。 私は、彼に幽霊についての興味深い話を聞くが…。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 3,968 最終更新日 2018.03.31 登録日 2018.03.31
北海道の初夏の風物詩と言われるよさこいソーランを、道民全てが愛しているとは限らない――。 よさこいソーランに全く興味がなかった大学生の洋平は 大学の学祭で、先輩の紅子に強引に「本物の」よさこいソーランチームの演舞を見せられる。 踊り子の中には、幼馴染の舞香の姿もあった。 初めて目の当たりにしたよさこいソーランの演舞に感動して ついチームの勧誘に乗ってしまった洋平。 チームの目標は、大賞受賞!
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 4,597 最終更新日 2018.04.11 登録日 2018.03.31
忘れ物を届けた事をきっかけに走り出す大井町線恋物語。 いつも何かと自信がない音大生カエ。 ある時車内で忘れ物に気づき、勇気を出して届けに走ります。その先にいた人はカエが今まで話した事もないタイプのショウゴという男子で…… タエ子は大井町線が好きだ。 緩やか車窓、柔らかい駅の雰囲気、そして何より気に入っているのは… 美味しいお酒と共に走り出す少し大人の恋物語。 東急の沿線を絡めながら二つの恋が並走していきます。設定が現在より10年前。若干レトロ感あり。まだスマホが誕生していない時代のお話です。 ……たまにフェロモン魔人が出ます。 *本編完結済 番外編「ナミさんとフェロモン魔人」連載中。 *今作は「小説家になろう」にも掲載しています
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 110,442 最終更新日 2019.02.02 登録日 2018.03.08
 失恋の傷を癒せないまま日々を過ごしていた「私」は、偶然失恋相手の面影のある少年-葵と出会った。  そしてひょんなことから夏休みを利用して祖父の家に来ているという葵と夏休みを過ごすことになる。  ちょっと不思議でちょっと切ない物語
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 26,310 最終更新日 2019.02.08 登録日 2019.01.25
あの雨の日、静かに始まった恋。 好きだけど、言えなかった。 好きだから、言えなかった。 だって私は、 だから私は… ※エブリスタ様 新作セレクションに選ばれました ※ライト文芸大賞にエントリーするにあたり、加筆修正をいたしました ※お友達のTwitterでの一言から着想を得て書いたものです
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 52,203 最終更新日 2019.04.22 登録日 2018.12.11
告白はされていない。 されてないけれども、私のことを好きなのが丸わかりな瞳で私を捉えようとする昴。 中三の夏、二人きりの部屋で私は、幼馴染の切実な思いを知った。 初めての恋。嫉妬。「そっちから告白してよ」なんて、同じ高校に入学しても相変わらず昴にだけは素直になれない私は──。 素直になりたいのになれない、王道なラブストーリー。 表紙はぱくたそ様(www.pakutaso.com)よりお借りしました。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 3,640 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.31
玄関でのお見送りーーなにそれ? ドラマのワンシーン? 労い? 感謝? そんなのされたことないーー夜勤明けでも容赦なく朝のゴミ出しさせられる。 妻のヤキモチが可愛い? ーーうちならイコール半殺し。 とにかく、姉さん女房の妻は恐い。 それを助長したのは俺のクズっぷりのせいだと自覚はあります、はい。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 62,254 最終更新日 2019.05.08 登録日 2019.03.11
「君、いい声してるね、私とやらない?」  自分(塩川 聖夢)は大学入学早々、美しい女性、もとい危ない野郎(岸 或斗)に強引にサークルへと勧誘された。  そして次々と集まる個性的なメンバー。  いままでにない合唱団を立ち上げるために自分と彼女(♂)の物語は始まる。  歌い手なら知っておきたい知識、雑学、秋田県の日常を小説の中で紹介しています。  筆者の合唱経験を活かして、なるべくリアルに書いております。  青春ものな合唱のイメージをぶっ壊したくてこのお話を書いております。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 133,393 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.03.01
超能力を持った一族、正体不明の悪人、神様、烏天狗、猫又、九尾狐、妖狸…などなど、次々と出てきます! とある活気のある町を舞台に、産土神の鬼王様から特殊な能力を授かった一族の末裔たちが、大活躍して悪人と戦う元気なお話です。 第1部を読んでいなくても楽しめますが読むともっと楽しめます。 第1部の 「陽あたりのいいパティオ 〜ももとさくらは人類最強です〜」(完結)もよろしくお願いします!
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 21,837 最終更新日 2019.05.04 登録日 2019.04.22
 禁断の恋。高校二年生、山崎美津子のクラスの担任にやってきたのは、小林蒼先生。前の担任が産休をとったための臨時の先生。山崎が所属している美術部の顧問も担当するらしい。  山崎の彼氏は、野球部のエース相田健太。親友の清水莉子。先生の出現によって、山崎たちの運命は大きく変わっていく。  描かれるは、ヒマワリが咲くキャンバスか。青寒い空に雨が降る冬枯れの並木道か。  *小説家になろう、様のサイトでも掲載。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 18,141 最終更新日 2019.05.01 登録日 2019.03.31
【※一人称のラブコメディ小説です。官能小説ではありません】 高校2年生でガリ勉な俺(矢上)は、クラスメイトの吉沢(よしざわ)萌衣(めい)に片思いをしている。 天然な矢上は、告白しないまま、時は過ぎていた。 そんなある日、吉沢萌衣と放課後の教室で二人きりになれた。 矢上が帰宅してインターネットで、いやらしいサイトを検索する。 欲望を抑えず動画を再生した。そこには、顔を少し隠して可愛らしい下着を紹介する吉沢萌衣の姿が! 学校では、「黙ってて欲しい」と吉沢に頼まれる。 矢上は好きな吉沢萌衣を、闇の道から救おうと行動し始める! ●イラストはフリー素材「いらすとや」様の画像を、「バナー工房」様で加工したものです。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 10,928 最終更新日 2019.05.17 登録日 2019.05.11
私、汐留喜咲(しおどめきさき)はいたって普通の高校生である。 それなのに、どうして家族はこうもおかしいのだろうか。 腐女子の母、母の影響で腐男子に目覚めた父、百合ものに目覚めた妹。 今時、LGBTが広まる中で、偏見などはしたくはないが、それでもそれ抜きに、私の家族はおかしいのだ。 ※タイトルを変更しました  旧タイトル「腐ママと家族の観察日記」
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 11,265 最終更新日 2019.07.02 登録日 2019.03.31
32
ライト文芸 完結 ショートショート R15
206号室の続編。 とってもみじかい!第3弾
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 1,334 最終更新日 2019.07.06 登録日 2019.07.06
「クマゴローはお守りなんだ」  エリート街道から転げ落ちた、人生のどん底で出逢ったのはひとりの少年。  職を失い、妻に見限られ、余命すら幾ばくもない男の未来に、希望の光は見えるのだろうか――
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 31,246 最終更新日 2019.08.03 登録日 2019.07.20
34
ライト文芸 完結 ショートショート
遺された側はいつだって。 とっても短い!
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 2,209 最終更新日 2019.08.30 登録日 2019.08.30
35
ライト文芸 連載中 ショートショート
 超高齢のQちゃんが起こす、素朴で笑える独特の世界を描いてみました。思いっきり笑ってください。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 6,135 最終更新日 2019.10.07 登録日 2019.08.08
喫茶木漏れ日は、女店主のように温かいお店だった。家族の愛を知らずに生きた少女は、そこで顔も名前も存在さえも知らなかった異母姉に優しく包まれる。異母姉もまた、家族に恵まれない人生を歩んでいるようだったが、その強さや優しさはいったいどこからくるのだろうか?そして、何にも寄りかからない彼女の幸せとはなんなのだろうか?
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 20,782 最終更新日 2019.09.26 登録日 2019.08.30
天使であるアレッタが、大罪である【天使の羽斬り】を行ったとして、ヒトの地へと堕とされた─── アレッタにとってそれは、冤罪のなにものでもない。だが7日間生き抜けば罪が晴れ、冤罪であったことを証明できる。しかし、転生した体は、あまりにか弱い『幼女』 果たしてヒトであり、幼女である彼女は7日間無事に生き抜くことができるのだろうか…… 幼女となったアレッタは、食べて、食べて、走って、戦います! ぜひアレッタと一緒に、ヒトの世界を楽しんでください!
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 141,009 最終更新日 2019.04.01 登録日 2019.02.14
焼き尽くされるほどの夏が永遠に続く。 愛する彼女とともに… この作品はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 31,434 最終更新日 2019.10.09 登録日 2019.09.16
39
ライト文芸 連載中 長編 R15
D-4
これは、ただそのへんの少年(?)の物語。 ただの、ちっぽけな人の人生を綴った物語。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 8,517 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.03
高校生の小黒詩子(おぐろ うたこ)は、同じクラスの白川ハナ(しらかわ はな)と幼馴染み。 「2人って仲が良いの?」 そう聞かれたら、笑顔で返す。 「うん、もちろん。」 綺麗な言葉。お飾りの言葉。 平和な学校生活を送るため、それはなくてはならない必需品。 言葉の裏に潜む真実を、男の子たちは決して知らない。 偽りだらけの女の子たちのお話。
24hポイント 28pt
小説 11,077 位 / 57,240件 ライト文芸 228 位 / 2,344件
文字数 626 最終更新日 2019.10.12 登録日 2019.10.12
201 12345