婚約破棄しない小説一覧

タグ 婚約破棄しない×
5
1
BL 連載中 短編 R18
「お前は愛しいアンジュを虐げた!お前との、婚約は……」  くらり、と目の前が歪む。あ、あれ?なんだこのフリフリ衣装?!なんだこの左腕にしなだれかかる化粧の濃い勘違いドレス女!オレはスーツ着て電車に揺られてたはず……。 「ジュリアス様、どうかなさいました?さぁ、早くルミナスとの婚約を解消して私と王家を継ぎましょう?」  女が胸を押し付けて上目遣いでこちらを見つめる。うっわぁ。わざとらしい。香水臭い!誰か助けて、と周りを見渡すと人!人!人!会食か何かなのか、グラスを持ち、扇を持ったドレス姿の女や、タキシード姿の男たちがヒソヒソと話し合っている。 ージュリアス様って第三王子だろう? ーああ、それに第一王子が来月皇太子になるはずだが…。 ールミナス様、婚約破棄されてしまうのかしら。あることないこと吹き込んで、男爵の位のくせにあんなに馴れ馴れしく…許せないわ…。  外野の言葉を察するに、これは断罪イベとかいうやつか?しかも、このケバ女は王妃になりたくてオレに嘘を吹き込んでたと…。そんな曲がったこと許されねぇな! 「ルミナス、ルミナスすまない。アンジュはこう言っていたが、君がそういうことをした証拠を教えてもらってないんだ。アンジュとルミナスとオ…私で、別室で話をしないか?」  日本人の頃の記憶ではなく、ジュリアスだった頃の記憶を呼び戻しながら、ルミナスを探す。 「はい、ジュリアス殿下の仰せのままに…」  ルミナスと呼ばれたその人は、銀髪碧眼の男だった。 ……?なんで? ーー ランキングに婚約破棄多いから、短編で書いてみることにしました。楽しみです。 追記……皆様!見ていただきありがとうございます!こんなはずじゃなかった!もっとちゃんとねって書けばよかった!深夜の寝れない時間に書きたいところを書いて出して書いて出してとしてるのでたっくさんボロがある…味のある作品になっています! なんでやねんてツッコミながら見てください。 追記……順番変わりましたしおり挟んでた皆様すみません!
24hポイント 1,583pt
小説 885 位 / 85,084件 BL 133 位 / 8,083件
文字数 46,853 最終更新日 2020.10.19 登録日 2020.09.22
2
恋愛 完結 長編
転生先は、乙女ゲームの悪役令嬢でした——。 あの日、わたくしは激昂していた。婚約者である第1王子が、お茶会でわたくしではない他の令嬢に親しげに微笑みかけていたのだ。 家で暴れたわたくしは、自らが割った花瓶で足を滑らせて頭をしたたかに打ちつけ、意識を失った。 目を覚ますと、わたくしの中には前世の記憶が混在していた。 卒業パーティーでの婚約破棄&王都追放&実家の取り潰しという悪役令嬢定番3点セットを回避するため、社交界から逃げたわたくしは、王都の下町で、メンチカツに出会った。 ○『モブなのに巻き込まれています』のスピンオフ作品ですが、単独でも読んでいただけます。 ○転生悪役令嬢が婚約解消と断罪回避のために奮闘?しながら、下町食堂の美味しいものに夢中になったり、逆に婚約者に興味を持たれたりしてしまうお話。
24hポイント 1,242pt
小説 1,049 位 / 85,084件 恋愛 533 位 / 22,694件
文字数 84,331 最終更新日 2020.06.19 登録日 2020.05.13
3
恋愛 完結 短編 R18
オーロラ・ウエイン伯爵令嬢は五歳のころ、王家主催の仮面舞踏会で会った少年に初恋をした。 彼は、オーロラが姉に抱く劣等感を拭い去ってくれた恩人でもあった。 彼は別れ際にオーロラに囁いた。 「君は絶対、素敵な女性になるよ。僕は君をお嫁さんにするために迎えに行くから待っていて」 オーロラは10歳になった時にジャスパー・パセリア侯爵嫡男と婚約した。 銀髪にアメジストの瞳の美男子で優しくて、努力家で誠実、オーロラを溺愛する貴公子だ。 オーロラは、初恋の君も忘れられないけれど、婚約者のジャスパーも好きなのだった。 オーロラの恋の行方は? ちょっとエッチな?ラブストーリー。
24hポイント 120pt
小説 5,909 位 / 85,084件 恋愛 2,669 位 / 22,694件
文字数 7,386 最終更新日 2020.09.09 登録日 2020.09.01
4
恋愛 完結 ショートショート
 ここ数か月、私の婚約者をはじめ学園の人気者複数人が一人の女生徒に熱を上げている。  登下校のお出迎えやお見送り、休み時間はもちろん昼休みや放課後まで彼女がイケメンと過ごさない時間はないと言っていい。  正式に発表されていなくとも、イケメン達には婚約者がいる。  何をどう集めているのかは知らないが、全員ご都合よくこの学園に通っているのだから、問題が起きないわけがない。  イケメンの婚約者は誰もが美少女、というわけではないけれども。私を含めてそれなりに好感を得ていて大小のファンクラブも存在している。  当然、婚約者が他の女と四六時中目の前でイチャイチャしてるのを黙ってみているほどおとなしい子ばかりなわけがない。  毎日学園のどこかで言い争いが発生しているし、イケメンのファンクラブや婚約者のファンクラブメンバーによる嫌がらせも発生している。
24hポイント 35pt
小説 11,203 位 / 85,084件 恋愛 4,956 位 / 22,694件
文字数 4,680 最終更新日 2019.10.13 登録日 2019.10.13
5
恋愛 完結 短編 R15
総額200万という大金を注ぎ込み、発売当日から三年間、毎月必ずスコアトップだった私。そして、3周年記念のその日、運営からとあるメッセージが送られた。 『もっと、近くで楽しみたくありませんか?三年連続トップの報酬に送られる特別な招待』 という謎の URL。 このゲームにはすでに200万という大金を使っている。詐欺られても構わない。 その URLを押した瞬間私は、200万注ぎ込んだ世界に一つであり、乙女ゲーム界一のアバターに生まれ変わったのである。 楽々スローライフかと思ったが、そこに一つの問題が立ちはだかる。
24hポイント 7pt
小説 19,300 位 / 85,084件 恋愛 8,210 位 / 22,694件
文字数 8,377 最終更新日 2020.06.05 登録日 2020.04.05
5