主人公がロボット小説一覧

タグ 主人公がロボット×
1
 天津眞(あまつ しん)18歳は、『神霊戦機大戦』という対戦型VRオンラインゲームのeスポーツ大会にて優勝し、念願のプロeスポーツプレイヤーになった瞬間、筐体に入り込んだ子猫による不具合によって命を落とした。  目を覚ますと女神と名乗ったサスティアナによって、世界の崩壊を救う力である超絶チートを授かり優遇転生、更に自分がやっていた『神霊戦機大戦』のロボットである霊機を与えてくれると唆され、さらに一緒に命を落とした子猫のヒナタも転生できると聞き、転生を決意する。  転生した先は精霊たちが満ち溢れる異世界オタークスという世界であった。  ただし、転生した先はだだっ広い草原で何もない。  そして、サスティアナが言っていた優遇転生スタートもなかった。  さらに言えば、人にすら転生してなかったのである。  サスティアナから、眞が与えられたのは神機ヴォルツィオという最新鋭霊機の機体と猫耳幼女になったヒナタだった。  霊機の機士として転生するものばかりだと思っていた眞は、自分の身体が神機ヴォルツィオという巨大人型機動兵器にされていると気づくと、サスティアナに騙されたと気付いた。  そんな自分を騙した性悪の女神であるサスティアナも一緒にこの世界に飛ばされており、彼女やヒナタとともに魔物や妖霊機によって崩壊しつつある異世界で必死に生き残ろうと頑張って生活することにした。  だが、トラブルメーカーのサスティアナが生活していく中で色々と問題を起こし、さらにこの世界で彼女が邪神として人々から嫌われている存在だということが発覚する。  そして、眞もその邪神サスティアナの手先として、周囲から恐れられる存在となってしまう。  だが、必死で色々と活動していくうちに、いつのまにか眞にまつわる周囲の評価は逆転していた。  これは世界を崩壊にを招いた性悪駄女神が次々起こす問題に巻き込まれた男の紡ぐ、抱腹絶倒成り上がり物語である。  ※この作品はコメディ色が強く、テンションが高めの作品なんでそれらに忌避感ある方の閲覧はお控えください。 ※ハーメルン様、ノベルアップ様にて重複投稿させていただいております。
24hポイント 0pt
小説 84,787 位 / 84,787件 ファンタジー 24,570 位 / 24,570件
文字数 264,557 最終更新日 2019.12.10 登録日 2019.10.25
1