馬鹿王太子小説一覧

タグ 馬鹿王太子×
8
1
ファンタジー 完結 ショートショート
調査して準備ができれば、怖くはない。 むしろ、当事者なのに第3者視点でいることができるほどの余裕が持てるのである。 よくある婚約破棄とは言え、のんびり対応できるのだ!! ‥‥‥たまに書きたくなる婚約破棄騒動。 ゲスト、テンプレ入り混じりつつ、お楽しみください。
24hポイント 35pt
小説 13,569 位 / 92,416件 ファンタジー 2,636 位 / 25,661件
文字数 8,375 最終更新日 2019.08.16 登録日 2019.08.16
「シャロット、お前に婚約破棄を告げる」  は?この国守ってるのは誰かと思ってるのかしら。  「お前の妹のチェルシーを王太子妃・新聖女にする」  チェルシーの魔力で国を守っていけるわけがない。  正統な理由がない婚約破棄なので当然決闘に勝たなければ成立しない。  聖女の私は婚約者の首を切断する。ざまぁwwww 私に勝てないのは幾ら馬鹿でも分かり切ってるでしょうに。なんで婚約破棄なんてしたのかしら。  そんな事も分からない程馬鹿だったのかしら。  聖女辞めて欲しいなら辞めてやるわよ。  聖女なんて辞めて戦闘訓練学校に行けば素晴らしすぎる日々が待っていた。  恋・決闘・抗争。これこそが私が求めていた日々だった。  今まで妹ばかり可愛がられ、両親に虐待されて。  好きでもないランデリック王太子の婚約者になり、婚約破棄を告げられて。 そんな悲しい日々ももう終わりよ。  誰がこの国を守ってたのかって話?騎士や兵隊じゃないかしら。  国全体を守る結界なんて人間の魔力でできるわきゃあない。 私がいなくなってもあまり変わりはないようです。
24hポイント 21pt
小説 17,163 位 / 92,416件 ファンタジー 3,298 位 / 25,661件
文字数 2,078 最終更新日 2020.11.03 登録日 2020.10.25
3
恋愛 完結 長編
私こと、フィリ・フィール・マーテル・フォン・アリシオーネは、アリシオーネ聖王国を治めるハイエルフの血族、いわゆる王族だ。隣国である人間の国、リセルドラ王国に異文化交流の留学生としてやってきたわけだけど……実は第二王子のシャルに一目惚れして会いにきたのが理由だった。そして、とある晩餐会に出席したときに発表されたのは、私と王太子アーデルとの婚約!? なにそれ! 私、あなたとは会ったこともないんですけど! 取り巻く馬鹿人間に苦悩する、若きハイエルフの少女の恋話。
24hポイント 14pt
小説 20,158 位 / 92,416件 恋愛 8,057 位 / 25,246件
文字数 42,399 最終更新日 2017.12.06 登録日 2017.11.19
4
恋愛 連載中 短編 R18
 「ジスレーヌ、お前に婚約破棄を告げてやる」   「馬鹿は貴方だけれど。説明して欲しいわ」  あ、馬鹿って言っちゃた。  「俺様が馬鹿だとっ!」   「ええ、貴方は馬鹿よ」  「俺様は真実の愛に目覚めたんだ」  「お姉様、聖女には私の方が相応しいのよ」  「お姉様って地味でブスで根暗だもの」  「私の方が聖女としても女としても王太子妃としても相応しいわ」  逆ぎれするクズ馬鹿王太子に己が馬鹿であると認めさせてから処刑する事にしました。 善行すると気分がいいわね。 私は聖女だもの。  馬鹿王太子を処刑されて逆恨みした国王陛下は私に八つ当たりの公開拷問処刑をしようとしました。  逞しく聡明なレオポール伯爵が3万の兵を連れて私を助けてくれました。  国王陛下を処刑し王城を占拠。 私の物を奪おうとする妹は見下していた娼婦にしてあげました。ざまぁ(笑) 娼婦を見下すのはよくないわ。 貴方に娼婦が務まるかしら。 レオポール伯爵に求愛されました。  「お前は美しく優秀な聖女だ。ずっとお前の事が欲しかった」  逆らうクズ貴族どもは粛清しレオポールはインヨベリア王に私は王妃になり いつまでも愛し合い幸せに暮らしました。 ハッピーエンド。
24hポイント 7pt
小説 23,763 位 / 92,416件 恋愛 9,630 位 / 25,246件
文字数 741 最終更新日 2020.12.31 登録日 2020.12.31
 「ルフレーナ、お前に婚約破棄を告げる」 「はぁ、辞めた方がいいと思いますよ」  馬鹿王太子が私の事を良く思っていなくて、私の妹のビビアンナと出来ているのはばればれです。  私を婚約破棄聖女剥奪した元婚約者はすぐに暗殺者に殺されました。  だから辞めた方がいいって止めたじゃないですか。  王太子が殺されてから言ってももう遅いですよね。  私、人殺しとか大嫌いなので、王太子を暗殺したクズどもは殺しておきました。  妹のビビアンナは私の物をなんでも欲しがるし、私の物をなんでも奪っていきます。  私の婚約者まで奪っていったわけですが、今まで妹に奪われた者で一番いらないものでした(笑)  貴方のお陰で馬鹿王太子と婚約破棄になったから良かったわ、ありがとうね。
24hポイント 7pt
小説 23,763 位 / 92,416件 ファンタジー 5,091 位 / 25,661件
文字数 1,139 最終更新日 2020.11.15 登録日 2020.11.15
6
恋愛 完結 短編
【完結】 ペルセライ王国。ここは、聡明なる女王が統べる国。 そして、「愚盲と賢妃」とは誰のことかと聞けば、国民全員が「この王国の王太子とその婚約者を指す言葉だ」と言う、そんな国。 私は、王太子の婚約者、つまり賢妃などと呼ばれる公爵令嬢。 でも。 もう勘弁していただきたいですわね。 「ダメだこの男……婚約破棄したいわ……でも」 「婚約破棄ですか?それならアンジェリカ様、私、お手伝いいたしますよ!」 これは、とあるやり方によって「穏便」に婚約破棄しようとする私の記録です。 ※エブリスタ様、カクヨム様にも投稿しております
24hポイント 7pt
小説 23,763 位 / 92,416件 恋愛 9,630 位 / 25,246件
文字数 4,796 最終更新日 2020.11.07 登録日 2020.09.26
7
恋愛 連載中 短編 R18
 「どうかこの馬鹿息子に農民の6歳並の知識をつけてやってくれ」 国王陛下に土下座され馬鹿婚約者の家庭教師をおしつけられてました。 パワハラですね。 私は聖女であって、貴方の馬鹿息子の家庭教師ではありませんよ。 パワハラカス陛下も、このままお咎めなしだとは思わない方がいいですよ。 相応の報いは受けてもらいますからね。  「もう嫌だ。なんで俺様が勉強なんてしなくちゃならないんだ」 聖女なのに馬鹿婚約者王太子の家庭教師の仕事をおしつけられてたのですが、 クズ婚約者は何からも逃げ出す努力しない向上心のないゴミカス野郎です。  「そうですか。そこまで言うならもう構いませんよ」  気づいてしまいました。  このゴミ婚約者に6歳並の知識をつけさせるより、もっと正しい方法があると。  「お前のような意地悪聖女とは婚約破棄だ」  はぁーーー。意地悪って。 24歳にもなった成人男性が言う言葉なのでしょうか。  婚約破棄されましたがむしろよかったようです。 私は今は尊敬しあえる相手と愛し合い幸せに暮らしています。
24hポイント 0pt
小説 92,416 位 / 92,416件 恋愛 25,246 位 / 25,246件
文字数 1,055 最終更新日 2021.01.06 登録日 2021.01.06
「エミリナ、お前に婚約破棄を告げてやる」  「ふん。正体を現したな。お前はそうやって妹のマリエットを虐めていたんだろう」  私の物をなんでも欲しがり奪って行く妹に婚約者まで奪われました。  「オーガス、お前に勘当と国外追放を告げる」  ははは、勘当されてやーんの(笑)  まぁそうですよね。聖女の私が国を守らなくなれば、国が亡びるなんて誰でも知っています。  国王陛下は私を追放する程馬鹿ではなかったようです。  「ユバラギ王国を守っていた聖女に偽りの罪を着せ、正統なき理由の婚約破棄に正当性を持たせようとした。 愛する妻と処刑されるか、愛する妻と国外追放されるから好きな方を選ばせてやろう」  「次期国王は第二王子のアンディにする。お前のような馬鹿は必要ない」  必要ないんですってぇ(笑)まぁ貴方本当に馬鹿ですしね。  オーガストと妹は結婚を認められ、国外追放されました。ざっまぁぁぁ(笑)  「ずっとお前を妻にしたかったんだ。お前を妻にして良かった」  賢王子の称号を持つ第二王子は私の事をずっと狙っていました。  賢王子に溺愛され幸せに暮らしています。 婚約破棄してくれてありがとうございます、元婚約者(笑) あ、その元婚約者と妹には辛い毎日が待っているそうですよ。 ま、精々苦しんで下さい。
24hポイント 0pt
小説 92,416 位 / 92,416件 ファンタジー 25,661 位 / 25,661件
文字数 867 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.12.05
8