小説 一覧

タグ 時代物×
7
佐吉という怪しげな男のもとに集まってくる怪異奇譚。果たして真相たるは――。 江戸のどこかで起きる春夏秋冬の怪異奇譚。誰その話が集約された長編です。 ※続きます カクヨムサイトにも同時掲載中 表紙・挿絵:夏瀬より TW:(@natsuse_s)PX:(id=5346584) HP:http://yoin.hanagasumi.net/index.html
24hポイント 106pt
小説 3,609 位 / 39,161件 児童書・童話 39 位 / 749件
文字数 154,877 最終更新日 2018.01.22 登録日 2017.10.07
第2回 ポプラズッコケ新人賞、二次選考に残った作品です。 https://www.poplar.co.jp/award/award2/2.html 小説倶楽部時代物担当作品。 新潟県長岡市、三島市の三島町史に記載されていた史実を元に書いたフィクション作品です。  半助は人の好い男であった。  越後の検断職に任じられている安田家家臣の須賀与惣左ヱ門の家に世話となり、その息子であるやんちゃな炊之助と、安田家嫡男の臆病な百丸の御守を任され平穏で楽しい日々を送っていた。  けれど、ある日半助は屋敷の前にさりげなく置かれた小石を見つける。  それは、半助に伊賀の忍であることを思い出させる暗示であった。蟄虫として、安田家の動きをうかがうために半助はこの安田家に潜入していたのだ。忘れかけていたその事実を思いだし、半助は家族のように思っていた百丸をその手にかけねばならぬことへの葛藤に苦しむようになる。  そんなある日、百丸は父に伺候していたところを敵に襲われる。半助はその急襲の手引きをしたのだ。だが、敵に斬られようとしている炊之助と百丸の姿をみとめて、咄嗟に二人を助けてしまう。  それを見ていた中忍の朔は、半助を追いつめ、だがその腕に惚れて失敗を取り戻す機会を与えてくれる。残された時間は明朝まで。そのわずかな時間に半助は百丸を斬り、伊賀者としての誇りを取り戻さねばならない。  一方、百丸も炊之助も、半助が実は敵だったのだと知っても、毫も半助を怨んだり怖がったりしない。いつもの調子に、半助もつい課せられた使命のことを忘れがちになる。そして、とうとう炊之助の提案によって共に吉崎城へ行くことになってしまった。  吉崎城には、古狐がいて、その古狐の持つ宝生の玉の力があれば何でも願いごとが敵うのだという。  半助はその城で、思わぬ人物に会う。自分の敵であり、恩人でもある金定という男だ。  そして、妖城のあやかしの中で、半助は過去の闇と向き合い、徐々に自分らしさを取り戻していく。
24hポイント 106pt
小説 3,609 位 / 39,161件 児童書・童話 39 位 / 749件
文字数 10,248 最終更新日 2018.11.01 登録日 2016.05.31
3
BL 連載中 長編 R18
町中で視線を感じたら、上を見上げてはいけないよ。 赤い格子の向こう側、白兎と目が合ってしまったら、取って喰われる--。 自分の名前さえ忘れてしまった『白兎』。 狭い部屋の中で外を眺めるうさぎは、ただそこで景色の移ろいを眺めていた。 知らないことを知りたがったうさぎの手を取ったのは、うさぎに魅了されてしまった『椿』。 赤と白は交わるのか? 何故彼は白兎と呼ばれるのか? うさぎが真実を取り戻す時、其処にあるのは幸か不幸か--。 屋敷の奥座敷、たった一部屋の物語。 ※18禁/なんちゃって時代物 ※縦読み推奨
24hポイント 21pt
小説 7,683 位 / 39,161件 BL 977 位 / 3,102件
文字数 23,136 最終更新日 2018.12.16 登録日 2017.12.12
4
BL 完結 短編 R18
時代物(江戸時代)18禁BL。怪談風。二人の美青年と二人の美少年の狂愛。 ーーーー 暗い堂内で、夏之丞と咲之助は睦みあった。暑い熱がお堂の中にこもっていった。時折、花火の光が明かり障子を昼のように明るくした。その度に浮かび上がる咲之助の姿に、夏之丞は夢か現か幻かと、無我夢中ですがりついた。 ーーーー 夏之丞は大店の若旦那咲之助との色恋沙汰で勘当され蟄居(ちっきょ)の身。孤児の藤松を預かり平穏な日々を送るかに見えたが、夏祭りの日に稚児の磯松を連れた咲之助に再会し四人は……。 ーーー (明かされていないことがいくつかあるので、そのうち修整したいです)
24hポイント 7pt
小説 10,263 位 / 39,161件 BL 1,382 位 / 3,102件
文字数 40,878 最終更新日 2016.02.27 登録日 2016.02.20
5
BL 完結 長編
皇歴数千年の今である。未来だと思ってくれて構わない。 場所は日本。時代は江戸。 将軍や殿が世間を支配し、花魁が咲き乱れ、侍が生きている時代だ。 江戸時代に侍はいない? いるのは武士だ? 言ったであろう。これは未来の話だ。 侍が生きる江戸という新しい時代の話である。 この時代、同性婚も珍しくはなくなった。 今は、同性愛者たちに偏見を持つものこそが偏見を持たれる時代だ。 ここは、男が男を買い一夜を遊ぶ遊郭。 花魁の名をカヨという。 そんなカヨの元に訪れる男たちの様々な物語りである。
24hポイント 0pt
小説 39,161 位 / 39,161件 BL 3,102 位 / 3,102件
文字数 20,337 最終更新日 2018.06.25 登録日 2018.06.25
私の名は、山葉凛子にございます。最近、私のお部屋に面したお庭に 妙な穴ができましたの……。あれは一体何かしら?
24hポイント 0pt
小説 39,161 位 / 39,161件 ホラー 1,436 位 / 1,436件
文字数 14,817 最終更新日 2017.02.17 登録日 2017.02.09
7
キャラ文芸 連載中 長編 R15
各宿場町に設置された、民間の用心棒を雇うことができる『棒貸屋』 主人公・モモンガは用心棒でありながら、酒に女に金と私欲に溺れる日々を過ごしていた。 江戸では正体不明の『辻斬り狩り』なる者が出没し、モモンガはその容疑をかけられてしまう。
24hポイント 0pt
小説 39,161 位 / 39,161件 キャラ文芸 1,313 位 / 1,313件
文字数 13,489 最終更新日 2018.11.29 登録日 2018.10.08
7