投稿小説一覧

タグ 架空歴史×
7
■■アルファポリス 第3回歴史・時代小説大賞 読者賞受賞■■ 天明六年(1786年)五月一五日―― 失脚の瀬戸際にあった田沼意次が祈祷を行った。 その願いが「大元帥明王」に届く。 結果、21世紀の現代に住む俺は江戸時代に召喚された。 俺は、江戸時代と現代を自由に行き来できるスキルをもらった。 その力で田沼意次の政治を助けるのが俺の役目となった。 しかも、それで得た報酬は俺のモノだ。 21世紀の科学で俺は江戸時代を変える。 いや近代の歴史を変えるのである。 2017/9/19 プロ編集者の評価を自分なりに消化して、主人公の説得力強化を狙いました。 時代選定が「地味」は、これからの展開でカバーするとしてですね。 冒頭で主人公が選ばれるのが唐突なので、その辺りつながるような話を0話プロローグで追加しました。 失敗の場合、消して元に戻します。
24hポイント 745pt
小説 1,179 位 / 42,746件 SF 19 位 / 1,478件
文字数 229,911 最終更新日 2018.01.17 登録日 2017.05.28
2
歴史・時代 連載中 長編 R15
時は戦国時代。 甲斐の猛牛と呼ばれ恐れられた武田二十四将の一人、秋山信友(虎繁)のIF戦国時代歴史小説です。 注記 転生、タイムスリップ、魔法等はありません。 読者の皆様、興味が御座いましたらよろしくお願いいたします。
24hポイント 21pt
小説 9,044 位 / 42,746件 歴史・時代 96 位 / 424件
文字数 15,022 最終更新日 2019.01.21 登録日 2016.09.06
天空を飛ぶ龍を巧みに操り、龍騎兵戦術を得意とする大陸北東の国家、ローヤン帝国。 天才的戦術家であり、人智を超えた能力、天法術の使い手でもある第一皇子リューシスは、玉座への意思が無いにも関わらず、常にその優れた器量を異母弟であり皇太子のバルタザールの一派に警戒されていた。 そしてついにある日、リューシスは皇太子派の中心人物である宰相マクシムによる陰謀にかかり、皇帝暗殺未遂の大罪人として追われてしまう。 数少ない仲間たちと共に辺境の地まで逃亡するリューシスを、マクシムら皇太子派は執拗に追い続ける。 だがまた、そのようなローヤン帝国の騒乱を好機と見て、帝国を狙う数々の敵が現れる。 強大な隣国の侵攻、かつて大陸を統治していた国の末裔の決起、政治に不満を持つ民衆の蜂起、そしてリューシスを憎悪し、帝国そのものを破壊しようとする謎の天法士の暗躍。 皇子から大罪人へと転落したリューシスは、数々の難敵に対処しながら、自らを陥れた宰相らへ戦いを挑む。 紅い玉座を巡る熾烈な戦いが始まる。 タイトルは紅き(あかき)龍棲(りゅうせい)の玉座、と読みます。
24hポイント 7pt
小説 12,070 位 / 42,746件 ファンタジー 3,559 位 / 14,697件
文字数 254,260 最終更新日 2019.02.09 登録日 2018.04.05
 時は戦乱、国は分かれて争う戦国時代。  辺境の村に生まれた少女瑞穂は、その身に宿す強大な呪力に悩まされ、人との接触を断って暮らしていた。天涯孤独、そう思っていた彼女の前に現れたのは、同じ境遇の少年御剣だった。二人は戦乱を終結させ、世に平和をもたらすことを誓い、主従関係を結ぶ。  時は過ぎ、村長となった瑞穂は、御剣を従者として村を豊かにさせ、災厄から村を守っていた。そんな平和な村にも、戦乱の風が容赦なく吹き付ける。  領主からの重税により、村民たちの反発が強まる中、瑞穂の育て親でもある前村長の墨染が殺害される。怒りを解放した瑞穂は僅かな手勢を率いて領主を襲撃、そして指導者を倒し、遂には国を打ち崩し新たな国である皇国を建国する。  平和を望む彼女に何らかの作為が働いているのかの如く、彼女や皇国に次々と戦の火の粉が降りかかる。  豊葦原瑞穂皇国初代皇帝、瑞穂之命、通称『瑞穂帝』と、彼女に忠義を貫いた従者、御剣の物語。扉絵を追加しました。ゴミみたいな下手くそですけど許してください。いつか挿絵が描けたら…
24hポイント 7pt
小説 12,070 位 / 42,746件 ファンタジー 3,559 位 / 14,697件
文字数 51,984 最終更新日 2019.03.18 登録日 2019.02.22
 時は15世紀初頭。西ヨーロッパ諸国は東のイスラーム教国であるオスマン帝国の圧迫を受けていた。防波堤であるビザンツ帝国は衰退はなだしく、その対応が求められていた。レコンキスタの途上にあってイベリア半島の雄でもある新興国カスティリヤ王国はさらに東から勃興しつつあったティムール帝国に目をつける。彼の国はかつてユーラシア大陸を席巻したモンゴルの末裔を称し、領土を拡大していた。さらにオスマン帝国の領土も狙い、両国は雌雄を決する対決に向かっていた。この状況を踏まえ、カスティリヤ王国はティムール帝国との同盟によりオスマン帝国の圧迫に対抗することを決意する。派遣された外交団を狙う刺客。その窮地を救う謎の集団。オスマン帝国の「稲妻」とも称されるスルタン、バヤジットと暁のごとき勢いで西に領土を拡大するティムール。アンカラの戦いの中に埋もれた、忘れられた物語を、今綴ろう。
24hポイント 0pt
小説 42,746 位 / 42,746件 歴史・時代 424 位 / 424件
文字数 5,783 最終更新日 2018.04.14 登録日 2018.03.27
6
SF 完結 長編 R15
 第三次世界大戦、それに続く形で発生したカタストロフィ。  人類の文明は国家体制だけでなく既存の社会システムも大きく変容することを余儀なくされた。  巨大な傘――透過壁によって覆われた人工都市テラリウムはその最たる例だった。  荒れ果てた世界で人々は束の間の繁栄を謳歌していた。     桐柄剣人は居住区域の一つである大宮テラリウムを出て二輪戦闘機のパイロットとなる。  バイク、そしてヒト型に可変する二輪戦闘機はこの時代では戦争の主役だが、パイロットの死亡率の高さでも有名だった。  一方で、その危険性と引き換えに、どんな地位にある者でも莫大な報酬と名声が得る事が出来る。    剣人の愛機バリウスは欠陥機の烙印を押され倉庫に眠っていた。  しかし、機体に宿る気難しいAIに拒絶され、翻弄されながらも、剣人はこの戦争を戦い抜いていく。   ※小説家になろう様でも投稿中です。  荒廃世界の異世界で変形バイクロボットで戦うストーリーです。  ロボットのアクションシーンで伝わりにくい表現あるかもしれません。  感想改善点あれば今後の参考にしたいので気軽にお願いします。
24hポイント 0pt
小説 42,746 位 / 42,746件 SF 1,478 位 / 1,478件
文字数 167,020 最終更新日 2018.04.15 登録日 2018.03.23
 後生の人に『愚か者』『卑怯者』の名で呼ばれ馬鹿にされているアデレード王国の王族であるフリデリック・ベックバード。  聡明で優しい性格の王子が何故そのように呼ばれる人生を歩むことになったのか?  平和を求め、民の幸せを望み、国を愛したフリデリック・ベックバードの眼から見た動乱の時代の世界とは、どんなものだったのか? 百年後の世界を生きる学芸員がフリデリックの絵と日記からフリデリック・ベックバードのという人物を紐解いていくがそこにあったのは、世間で言われているような卑屈で卑怯で我儘な人物とはかけ離れたフリデリックの姿だった。
24hポイント 0pt
小説 42,746 位 / 42,746件 ファンタジー 14,697 位 / 14,697件
文字数 164,241 最終更新日 2018.05.25 登録日 2018.04.04
7