COSMOS小説一覧

タグ COSMOS×
1
 女子高生にしてプロの作詞作曲家である白川秋桜(しらかわあきな)は中学2年生の秋、不思議な出会いをしていた――。  桜の精だと名乗る、見るからにあやしい男女――桜花(おうか)・守桜(すおう)はなんと秋桜を助けに来たのだという。  忘れたわけじゃない  ただ蓋をしようとしただけ  失くしたわけじゃない  ただ置いてこようとしただけ  消したわけじゃない  ただ隠そうとしただけ  それは、宇宙と一輪の秋桜が奏でる詩(うた)。
24hポイント 0pt
小説 74,344 位 / 74,344件 ファンタジー 21,753 位 / 21,753件
文字数 29,163 最終更新日 2019.12.28 登録日 2019.12.06
1