無人島サバイバル小説一覧

タグ 無人島サバイバル×
2
三十歳独身、趣味はネットゲーム。 都内の企業に勤めるさえないサラリーマンは、今日もゲームで夜を明かす。 毎日つまらない日々を送りながら、変えようとする一歩を踏み出せない。 真面目なやつほど馬鹿を見る――というのが、社会人になって得た教訓だった男は、それでも善人だった。 ある日、トラックに轢かれそうになった小学生を助けて死亡する。 そうして次に目覚めたとき、視界に飛び込んだのは自然豊かな世界。 そこはなんと、恐竜や未知の生物がたくさんいる無人島だった。 戸惑う彼は試行錯誤の末、ゲームによく似たクラフトスキルが使えることに気付き、生きるために動き出す。 家作り、素材集め、探索―― ゲームでの知識や経験を活かし、元おっさんの無人島開拓がスタートする。
24hポイント 2,131pt
小説 552 位 / 65,888件 ファンタジー 178 位 / 20,291件
文字数 8,499 最終更新日 2020.02.22 登録日 2020.02.22
 ◆ここは何処かの無人島  『♬ザァザァン。ザァザァン。』  波の音は母親のお腹の中にいる時と同じ音らしい。そのせいか、波の音を聞いていると、とても落ち着いて来る。辛い現実の何もかも忘れさせてくれる。  『オッス!オラ、遭難者。天国の爺ちゃん、婆ちゃん。あと2、3日でそっちに行くから、よろしくな(笑)。』  アッハハハハ。笑えねぇよ(怒)!  俺がこんな目に遭っているのは、全てあの女の所為だ!  高藤律子(たかとうりつこ)。俺は絶対に生きて、この無人島から脱出して、あの女に復讐してやる(蜜)。  ◆  この作品は作者に無理のないように、1日の制作時間を1時間ぐらいと決めて書かれています。毎日、深夜0時に投稿される予定ですが、1話500文字を超える程度の内容です。ちょっとした待ち時間『1分』ぐらいにお使いください。    
24hポイント 21pt
小説 12,079 位 / 65,888件 キャラ文芸 247 位 / 1,928件
文字数 25,438 最終更新日 2020.01.11 登録日 2019.12.31
2