小学生(男の子)主人公小説一覧

タグ 小学生(男の子)主人公×
6
ただいま第三期までアップ中。第四期更新は2021.4.15(木)17時から。 みどりりゅう作の「あやしの診療所ーのんのん先生とぼくー」の挿絵が規定枚数(200枚)に達したので、それ以降(話としては『アチラのお医者さんとなぞの玉1の15』~)を別作品として、アップすることにしました。 どうぞ、続けてごらんください。
24hポイント 200pt
小説 5,033 位 / 99,578件 児童書・童話 69 位 / 1,897件
文字数 35,497 最終更新日 2021.04.15 登録日 2020.10.19
2
児童書・童話 完結 ショートショート
正直者と正義は最後に祝福され、 卑怯者と悪は最後に惨めになる。
24hポイント 106pt
小説 7,116 位 / 99,578件 児童書・童話 70 位 / 1,897件
文字数 3,798 最終更新日 2021.03.18 登録日 2021.03.18
「小さな子供にも安心して読ませられる優しい冒険譚」を一番のテーマに書きました。 --------- ボク――加瀬大翔(かぜ・はると)は小学5年生。 転校した今の学校になじめなかったボクは、今日も図書室で一人で本を読んでいた。 すると突然本が光りだして、気が付いたら精霊の国『桃源郷』にいたんだ。 「勇者さま、精霊の国にようこそ。わたしはあなたを勇者召喚した、精霊の姫・セフィロトと申します」 そんなセフィロト姫・セフィのお願いで。 この日――ボクは精霊の国を救う勇者になった。 絵本・児童書大賞に参加しています、応援よろしくお願い致します(ぺこり
24hポイント 106pt
小説 7,116 位 / 99,578件 児童書・童話 70 位 / 1,897件
文字数 84,314 最終更新日 2020.12.28 登録日 2020.11.27
完結しました!    小学五年生のヒカルは、ちょっと怖いトラブルに巻き込まれがち。   幽霊や神さま、目には見えないあやかしに、油断していると手を引かれそうになる。   いつも助けてくれるのは、セーラー服を着た社会不適合者の女子高生、通称『先生』。   商店街の古書店を根城に、ほんのりホラーな事件を二人で解決していきます。   第一章『首吊り桜』   「学校の裏山にある桜の樹には決して近いてはいけないよ」   先生からそう言われていたのに、クラスメイトに巻き込まれて裏山に行ってしまったヒカル。直後から、後ろをつけてくる姿の見えない足音が聞こえる様になって……。    第二章『眠り姫の家』   ヒカルは3日連続で奇妙な夢を見ていた。誰もいない家の中のそこかしこから、誰かの気配がする夢だ。程なくして夢の中で同じ学校の少女と出会う。けれども彼女は、長い間夢から目覚めていないと言って……。    第三章『宇宙のリゲル』   ある日古書店に若い女性のお客さんが来る。彼女は母親との思い出の本を探しているのだと言う。タイトルは『宇宙のリゲル』。しかし店にあった本と、彼女の記憶の中の本とは別物で……。    第四章『シロと黒い水』   ヒカル達は三連休を利用して田舎の古民家へと旅行に来た。そこは不思議な伝説と不気味な雰囲気の漂う場所。胡乱な青年から貰った桃を食べた仲間が倒れてしまい、ヒカルは解毒薬を条件に『ちょっとした頼まれごと』をする事に……。   
24hポイント 21pt
小説 16,889 位 / 99,578件 キャラ文芸 228 位 / 2,636件
文字数 75,336 最終更新日 2021.01.21 登録日 2020.12.20
ただいま第三期分まで更新終了。第四期は2021春に再開予定です。 毎回、挿絵がつくファンタジー絵物語です。 小学四年生の少年・ホウイチは引っ越したばかりの町の公園で、ふしぎな光るトカゲを見つけた。 傷ついたそのトカゲに導かれるようにたどりついた診療所には、かわったお医者さんがいた。 彼……のんのん先生は人間世界ならぬ世界(アチラ)の、あやしい生きもの専門の医師だったのだ。 ホウイチは、アチラの患者たちが持ち込む事件に、のんのん先生とともにかかわっていく……。 挿絵の枚数が規定数200を超えたので、つづきは「続」として別作品になってます。 この作品はエブリスタさんやnoteさん、小説家になろうさんにも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 99,578 位 / 99,578件 児童書・童話 1,897 位 / 1,897件
文字数 205,691 最終更新日 2020.10.18 登録日 2019.05.20
「今日から魔公子!」から題名と表紙絵を変更しました。 9/5(土)から挿絵つきでの更新やり直しをはじめます。 文章じたいは、細かいところ以外ほとんど変わりません。(10/1に、いったん完結しました) 三年前に母を亡くした小学五年生の少年・翔之介(しょうのすけ)。 そんな彼のもとに、会ったこともないまま亡くなった父の実家から迎えがやってきた。 実は、翔之介は恐るべき魔道使いの家・禍王(まがつきみ)家の跡取りだったのだ。 魔道の家には、その権力をめぐって複雑な人間関係があった。 異母兄姉、いとこ、禍王家にうらみをいだく女使用人……それらのあらそいに少年は巻きこまれていく。 サスペンス仕立ての、ファンタジーです。
24hポイント 0pt
小説 99,578 位 / 99,578件 児童書・童話 1,897 位 / 1,897件
文字数 48,350 最終更新日 2020.10.01 登録日 2019.06.22
6