投稿小説一覧

タグ アヤカシ×
7
1
キャラ文芸 連載中 長編 R15
ぼくの父親は黒い羽根が生えている烏天狗だ。 ぼくの父親は寂しがりやでとっても優しくてとっても美人な可愛い人?妖怪?神様?だ。 大きな山とその周辺がぼくの父親の縄張りで神様として崇められている。 父親の近くには誰も居ない。 参拝に来る人は居るが、他のモノは誰も居ない。 父親には家族の様に親しい者達も居たがある事があって、みんなを拒絶している。 ある事があって寂しがりやな父親は一人になった。 ぼくは人だったけどある事のせいで人では無くなってしまった。 ある事のせいでぼくの肉体年齢は十歳で止まってしまった。 ぼくを見る人達の目は気味の悪い化け物を見ている様にぼくを見る。 ぼくは人に拒絶されて一人ボッチだった。 ぼくがいつも通り一人で居るとその日、少し遠くの方まで散歩していた父親がぼくを見つけた。 その日、寂しがりやな父親が一人ボッチのぼくを拐っていってくれた。 ぼくはもう一人じゃない。 寂しがりやな父親にもぼくが居る。 ぼくは一人ボッチのぼくを家族にしてくれて温もりをくれた父親に恩返しする為、父親の家族みたいな者達と父親の仲を戻してあげようと思うんだ。 アヤカシ達の力や解釈はオリジナルですのでご了承下さい。
24hポイント 85pt
小説 4,439 位 / 41,138件 キャラ文芸 83 位 / 1,251件
文字数 82,535 最終更新日 2019.01.03 登録日 2018.10.23
2
キャラ文芸 連載中 長編 R15
ある日釣りに出かけた僕は、山の中で巨大な水竜と出会う。一緒に楽しく釣りを楽しんだ水竜様は、僕の家に住みたいと言ってきた。困った僕は、ばあちゃんがOKしたらという条件で連れて帰ることにしたのだった。異能力者と水竜様、混ぜると危険。
24hポイント 42pt
小説 6,223 位 / 41,138件 キャラ文芸 126 位 / 1,251件
文字数 16,975 最終更新日 2017.12.10 登録日 2017.11.30
3
歴史・時代 連載中 長編 R15
愉快な荒御霊だった俺は、なにがなんだか分からないまま平安時代にトリップ。陰陽師の女の子の式神になってました。京の都に跋扈する魑魅魍魎は、俺達が許さない!え?陰陽師ちゃん術使えないの?じゃあどうやってかっこよく悪霊退治するの?え?しないの?悪霊退治。暇だね式神って。
24hポイント 42pt
小説 6,223 位 / 41,138件 歴史・時代 65 位 / 405件
文字数 2,071 最終更新日 2017.11.30 登録日 2017.11.30
とある町の路地裏にある、廃墟同然のビル。 地元では最恐の心霊スポットとして恐れられているその中に「相談所」があるという都市伝説のような噂があった。 その相談所に訪れる客は決して人間だけではなく――怪しい、妖しい、アヤカシ相談所へようこそ。
24hポイント 42pt
小説 6,223 位 / 41,138件 キャラ文芸 126 位 / 1,251件
文字数 27,610 最終更新日 2018.08.23 登録日 2017.11.22
5
キャラ文芸 連載中 長編 R15
「寝てないよ? ん? 一か月」 「甘いわ、こちとら半年よ」 「……今の上司になってからおよそ数世紀」 人外機関元老院。 長である元老院長を中心に、行政・軍事・司法・外交・医事。多岐に渡り人外のモノを統べ、人間との調停を行う機関。 そこでは様々な人外達が様々なコトを引き起こしながら八割ブラック、一割ホワイト、残り一割グレーゾーンな職務を日夜頑張っている。 この元老院。最大の問題は別にあるとして、二番目の問題は年中人手不足であるということにある。なまじっか人間よりも強靭な肉体や精神力を持つ者が多いため、徹夜勤務は当たり前。とうの昔に感覚がマヒしてしまった私の話にしばしお付き合いいただきたい。 ※「あやかし」ものはこちらということでカテゴリー変更いたしました。
24hポイント 21pt
小説 8,447 位 / 41,138件 キャラ文芸 181 位 / 1,251件
文字数 10,313 最終更新日 2017.11.04 登録日 2017.08.05
6
恋愛 完結 短編 R15
桜のアヤカシと自殺志願少女の切ない恋物語。 自殺未遂表現があります。ご注意ください。 エブリスタとマルチ投稿です。
24hポイント 0pt
小説 41,138 位 / 41,138件 恋愛 10,012 位 / 10,012件
文字数 13,283 最終更新日 2018.06.30 登録日 2018.06.30
綺麗な桜が満開に咲き誇る、春。 一人暮らしを初めて早二年。大学に通いながら、アルバイトをして生活していたー鬼怒川 一姫(きぬかわ いつき)。二十一才。 ある日、大学の仲のいい友人達と花見に来ていて、一姫は、“アヤカシ”と呼ばれる生き物に襲われる。 その原因は、生まれながらにして持つ体質のせいだった………。 ※気長に更新していきます。 ※改善していくため、感想など頂けたら幸いです。
24hポイント 0pt
小説 41,138 位 / 41,138件 キャラ文芸 1,251 位 / 1,251件
文字数 36,694 最終更新日 2019.02.17 登録日 2018.10.21
7