白雪姫小説一覧

タグ 白雪姫×
17
1
恋愛 完結 長編 R18
別の世界の白雪姫の話です。塗れ場多め 他にも夜に読む童話シリーズを書いています。
24hポイント 5,225pt
小説 389 位 / 102,117件 恋愛 219 位 / 28,078件
文字数 29,035 最終更新日 2021.05.16 登録日 2021.02.09
2
BL 完結 短編 R18
頭の中が煮詰まった作者が、現実逃避のために唐突に思いついた話になります。 題材としては、一応白雪姫です。 それなりにストーリーはありますが、めちゃくちゃです。 心が広く、優しい方の閲覧をお願いします。おそらく、大量の地雷があります。 必要なタグがありましたら、ご連絡下さい。 R18表記については、唐突に始まります。特にタイトルに印はつきませんので、予めご了承ください。 この作品は、ムーンライトノベルズ様にも掲載しております。
24hポイント 7pt
小説 24,079 位 / 102,117件 BL 4,682 位 / 10,285件
文字数 21,849 最終更新日 2021.02.01 登録日 2021.01.25
3
恋愛 完結 短編
昔々のお話です。 ある世界に、とても気の毒な女性が一人おりました。 けれどその女性は、その世界ではとても不幸な境遇にありました。 決められた人生を何度も歩み、何度も辛い時間を繰り返していたのです。 何千、何億もの時を過ごし、心の痛みを受け続ける気の毒な彼女。 けれどある日『誰か』は言いました。 「彼女を救いたい。彼女を解き放ち、そして僕の手で幸せにしたい」 この世界の片隅で口にされた切なる願い。 『彼』と『彼女』の行く末は―――
24hポイント 7pt
小説 24,079 位 / 102,117件 恋愛 10,284 位 / 28,078件
文字数 18,277 最終更新日 2017.12.02 登録日 2017.11.26
白雪姫がリンゴは毒リンゴではなかった――― どうして、白雪姫は永遠の眠りについてしまったのか? 童話と神話が好きな皆さんに送る作品です。 どうぞ、お楽しみくださいませ。 白雪姫の物語が生まれて200年。 全世界で愛される名作なので、同じ考えを持った人が過去にいるかもしれませんが、 オリジナルです。 もし、一緒の考えが居ればデステニーですね。 嬉しいです。
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 児童書・童話 1,938 位 / 1,938件
文字数 3,147 最終更新日 2021.03.20 登録日 2021.03.20
『雪月症』――それは雪と共に眠りにつく病気。またの名を『白雪姫症候群』 私が中学1年生の時、クラスに「白井 姫乃」という女の子が転校してきた。 東京から引っ越してきた彼女に、田舎町であったこの中学校の生徒は興味津々であったが、いつまでたっても彼女に友達ができることはなかった。 隣の席に座っていた私は、彼女を気にかけ、話しかけた。 その日の帰り道、彼女に「なぜ東京からこんな田舎町にきたのか」と聞くと、父親が借金を背負い自殺し、母親が精神狂乱となり精神病院に入院したためだと答えた。 私は思わず同情してしまい、この田舎町で一番最初の彼女の友達になろうと決心する。 冬休みが明け、学校に登校すると、彼女は病欠で休みであった。 私は学校で渡されたプリントを渡しに彼女の家へと尋ねる。そこには美しく眠る彼女の姿があった。 そこから事態は急変する。 彼女はいつまでたっても起きることなく、その異変から病院で検査をしたところ、彼女は「雪月症」という原因不明の病気に罹ったことが判明する。 またの名を「白雪姫症候群」といった。 私はたまに目覚める彼女のために、何日も彼女の病室を訪ね、彼女の笑顔を見るために面白い話をし続けた。 そんなある日、寒冷前線の影響で大雪となり、私は病院に泊まることとなった。 そして、彼女と共に眠りについた時、私は不思議な夢をみた―――
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 恋愛 28,078 位 / 28,078件
文字数 9,700 最終更新日 2021.01.04 登録日 2021.01.04
白雪姫を和風アレンジしました。
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 ファンタジー 27,403 位 / 27,403件
文字数 3,138 最終更新日 2020.09.27 登録日 2020.09.27
不幸な少女が紫の猫に導かれ辿り着いた場所は……。 不思議な場所で巡り合った少年少女。 彼らは物語の主人公を幸せにするハッピーエンド執行人。 改稿中です。 一話から書き直しています。 めっちゃ不定期更新です。 感想大歓迎です。 小説家になろう、MAGNET MACROLINK、ノベルアップ+でも投稿中。 ちなみに表紙は旧都なぎさんのものです。 最近までここが自己紹介の場所かと思ってました。 元【闇月ヒカルの手帳~ハッピーエンド執行人~】です。 長いので変えました。
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 児童書・童話 1,938 位 / 1,938件
文字数 19,928 最終更新日 2021.01.26 登録日 2020.08.25
8
現代文学 完結 ショートショート
 童話『白雪姫』の二次創作。王妃様処刑直後のお話です。  ※自サイト等で公開している短編漫画の小説版です。  ※こちらの小説版は自サイト、小説家になろうでも公開しています。  ※カテゴリは何処に入れたら良いのか分からなかったので、仮で「現代文学」に入れてあります。  ※一応、著作権等の期限が切れた童話作品の二次創作投稿がアルファポリスで可能かどうか、問い合わせた上で投稿しておりますが、問題があれば削除いたします。 (問い合わせのご返答は「第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など)を侵害する行為であると判断されれば違反」ということでした。)
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 現代文学 5,302 位 / 5,302件
文字数 1,996 最終更新日 2020.08.15 登録日 2020.08.15
9
恋愛 連載中 短編
昔昔、あるところに美しいお姫様がおりました。黒檀ような黒髪。雪のような白い肌。リンゴのような真っ赤な唇。人々はお姫様のことを『白雪姫』と呼んでいました。  ある日の事です。お后様が魔法の鏡に問いました。 「鏡よ鏡。この国で一番美しいのは誰?」 『それは、お后様です。しかし、白雪姫はお后様よりも美しい』  鏡の答えにお后様は怒り狂いました。そして、白雪姫を森に置き去りにするように狩人に命じたのです。 そして、森へと連れていかれた白雪姫は......?
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 恋愛 28,078 位 / 28,078件
文字数 7,790 最終更新日 2021.04.19 登録日 2020.07.07
最近の最近。 ある国に白雪という名の王女がいました。 美しく艶やかな黒髪と透明感のある肌を持ち、 また、誰に対しても優しくし、親切な少女。 そんな彼女には大きな欠点がありました。 ———————————————目つきが悪い。 それが彼女にとって最大級の欠点でありました。 しかし、彼女は気にすることなく、森で出会った7人の彼らの家で過ごしています。 そんな白雪の前に有名な彼が現れるのですが……。 ちょっと斜めに進む白雪姫と童話キャラたちの物語。
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 ファンタジー 27,403 位 / 27,403件
文字数 8,502 最終更新日 2020.04.19 登録日 2020.04.19
ナイトメア異聞 白雪姫の物語 閲覧注意
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 ファンタジー 27,403 位 / 27,403件
文字数 4,418 最終更新日 2020.03.01 登録日 2020.02.29
12
児童書・童話 完結 ショートショート
白雪姫のパロディです。物語の中には無かったエピソードも加え、違った感じのお話になっています。
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 児童書・童話 1,938 位 / 1,938件
文字数 1,874 最終更新日 2019.10.30 登録日 2019.10.30
こんな『白雪姫』は嫌だ! 嫌すぎる! ―『ドス黒なずみ童話』1本目 ~本作について~ 異世界ものブームに続き、なずみ智子の中では童話ブームがやってきました。 よって、全部で5本予定の『ドス黒なずみ童話』をお届けいたします。 本作において、登場人物がお年寄りを不快にさせる言葉を口にする場面もあります。 ですが、その登場人物のキャラ付け上、必要な箇所であると判断しましたため、そのまま記載しております。 本作は「カクヨム」「小説家になろう」「アルファポリス」の3サイトで公開中です。 なずみ智子の【ホラー風味なショートショート】とかのネタバレ倉庫 ⇒ https://www.alphapolis.co.jp/novel/599153088/606224994 ★リアルタイムでのネタバレ反映ではなく、ちまちま更新予定です。
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 ホラー 3,671 位 / 3,671件
文字数 7,359 最終更新日 2019.06.17 登録日 2019.06.17
14
ファンタジー 完結 ショートショート
AIが進化し続けるとどうなるのか?を妄想した話です。
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 ファンタジー 27,403 位 / 27,403件
文字数 2,561 最終更新日 2019.05.16 登録日 2019.05.16
15
児童書・童話 完結 ショートショート
むか~しむかし、あるところにお爺さんとお婆さんが暮らしておりました。 「また都に鬼が出たそうじゃ」 「あら怖いですね~」 仲の良いお爺さんとお婆さんはいつもの世間話をした後、支度をして出発しました。 お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ選択に行きました。 お婆さんが川で選択をしていると上流から大きな昆布が・・・ こんぶらこ・・・ひっきこもり・・・こんぶらこ・・・ひっきこもり・・・ と流れてきました。 お婆さんは目に装着していた装置のボタンを押します。 ピピピピピ・・・ピー! 「戦闘能力たったの5か・・・ゴミめ」 昆布はそのまま川を流れて行きました。 昆布が川を下っていると一緒に1つのお椀が流れているのに気が付きます。 良く見るとお椀の中には身の丈1寸程の男の子が入っていました。 「この世の全ての食材に感謝を込めて、いただきます」 昆布は喰われてなるものかと逃げるように川を更に下流へと流れていきました。 やがて昆布は海へと辿り着き海岸へ流れ着きました。 するとそこには海を眺めながら唖然と立ち尽くす青年の姿があります。 青年は脇に抱えた玉手箱をゆっくりと下へ降ろしてその封を切ります。 するとその玉手箱からは突如白い煙が発生し青年の体を包み込みます。 「ばけらった!」 その白い煙に包まれた青年は叫び声と共にその姿を老人へと変貌させました。 老人はプルプルした手付きで海岸に打ち上げられた昆布を手にし家へと帰りました。 そしてお爺さんはそのまま帰らぬ人となりました。 昆布がその家で乾燥させられている間に夫婦と兄妹がその家に住み着きました。 ですがその家族は貧乏で明日食べる食料にも困る生活を送っておりました。 ある日、子供たちが寝静まった頃に母親は言いました。 「二人を山へ捨てましょう・・・」 翌日、兄妹を連れて山へ出かけた家族。 兄は母親の言動に違和感を覚えていました。 その為に兄は帰り道が分からなくならない様に家にあった昆布を持ち出して少しずつ千切って道標に残していきました。 その昆布の欠片を道標に兄妹は無事に家へと帰宅します。 その兄妹の名前は・・・ 「その妹があの歌手なのさ」 テレビに映るグレイと言うグループの歌手を指差して王子様は姫に教えます。 どう見ても男にしか見えないその人物とは・・・ グレイのテルであったとさ・・・ めでたしめでたし・・・
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 児童書・童話 1,938 位 / 1,938件
文字数 991 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.04.14
 美しい母だった。  常に鏡を見て、自分の美しさを保っていた。  優しい父だった。  自分の子供に対してだけでなく、どの子供に対しても優しかった。  私は王女だった。  美しい母と優しい父を両親に持つ、この国のお姫様だった。  私は白雪姫と呼ばれた。  白い雪のような美しさを褒めた呼び名か、白い雪のように何も知らない無知を貶した呼び名か、どちらかは知らない。  でも私は、林檎を食べた直後に、口から溢れ出す血の理由を知っていた。  白雪姫は誰に愛され誰を愛したのか?  その答えが出たとき、彼女は処女雪を鮮血に染める。
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 ライト文芸 4,706 位 / 4,706件
文字数 81,704 最終更新日 2018.11.04 登録日 2018.11.03
17
SF 完結 ショートショート
新説、白雪姫。 これは、「白雪姫」という物語の、后をモデルとした物語です。 昔、昔、ある所に黒薔薇姫と呼ばれる美しい女がいました……
24hポイント 0pt
小説 102,117 位 / 102,117件 SF 3,016 位 / 3,016件
文字数 3,774 最終更新日 2018.09.28 登録日 2018.09.28
17