聴覚障害小説一覧

タグ 聴覚障害×
4
1
青春 完結 長編
 幼馴染だった三人の少年少女。広瀬慎吾(ひろせしんご)。渡辺美也(わたなべみや)。阿久津斗哉(あくつとおや)。そして、重度の聴覚障害を抱え他人と上手くうち解けられない少女、桐原悠里(きりはらゆうり)。  四人の恋心が激しく交錯するなか、文化祭の出し物として決まったのは、演劇ロミオとジュリエット。  ところが、文化祭の準備が滞りなく進んでいたある日。突然、ジュリエット役の桐原悠里が学校を休んでしまう。それは、言葉を発しない彼女が出した、初めてのSOSだった。閉ざされた悠里の心の扉をひらくため、今、三人が立ち上がる!  これは──時にはぶつかり時には涙しながらも、卒業までを駆け抜けた四人の青春群像劇。  ──私の想いは届かない。私には、気持ちを伝えるための”声”がないから。 ◇ ※ValentineDay(s)~バレンタインデイズ~の姉妹作品です。相互にネタバレ要素を含むので、了承願います。 ※表紙画像は、ミカスケ様にリクエストして描いて頂いたフリーイラスト。イメージは、主人公の一人悠里です。
24hポイント 85pt
小説 7,358 位 / 87,475件 青春 77 位 / 3,728件
文字数 160,701 最終更新日 2020.10.22 登録日 2019.03.16
2
BL 連載中 長編
TK
 ──これは、やがて恋に繋がる2人の物語。  「俺の声が遥に聞こえてほしい。なんどでも呼ぶから、どうかその耳に届いてほしい」  小学6年生にして5度目の転校となった天辻拓馬。この学校でも初日からクラスメイトを殴り、問題を起こしてしまう。  居場所のない彼が向かったのは学校の図書室。そこで出会ったのは、読書をしていた水色の髪の子。  その子に見とれた天辻は話しかけたが、無視をされてしまう。だがその子は無視をしたわけはなかった。天辻拓馬が話しかけたのは月先遥──彼は耳が聞こえない。  そんな月先に興味を持った天辻は『筆談』を通して交流していく。    初めて出来た友達に戸惑う天辻は、自分が抱く月先への感情に次第に疑問をいだくようになる。彼の疑問をよそに2人の仲は友達から親友へと深まっていく。  喧嘩っ早い天辻と積極的になれない月先。正反対の性格の2人が過ごしたわずかな時間が後に、現実を超越する奇跡を起こす。
24hポイント 0pt
小説 87,475 位 / 87,475件 BL 8,455 位 / 8,455件
文字数 104,353 最終更新日 2020.09.24 登録日 2020.08.04
3
恋愛 連載中 長編
毎週水曜日に、レインボーの放送がある。その放送を楽しみにする生徒たち。 しかし、誰もレインボーの正体は知らない。 謎に満ちたレインボー。レインボーが伝えようとしていることは何なのか?
24hポイント 0pt
小説 87,475 位 / 87,475件 恋愛 23,730 位 / 23,730件
文字数 3,863 最終更新日 2020.05.07 登録日 2020.05.07
4
恋愛 連載中 長編 R15
お互いが公認で複数の恋人を持つ=「ポリアモリー」の雪都(ゆきと)。 彼と彼の恋人達の複雑に絡み合う人間関係。 本当の‘愛’、正しい‘愛’のカタチとは…?
24hポイント 0pt
小説 87,475 位 / 87,475件 恋愛 23,730 位 / 23,730件
文字数 17,809 最終更新日 2020.02.07 登録日 2020.01.22
4