剣聖小説一覧

タグ 剣聖×
28
主人公のマリアは王太子フリードに婚約破棄を告げられる。 しかも新たな婚約者は妹のロゼ。 誰が見てもそれは陥れられた物である事は明らかだった。 だが、敢えて反論もせずにそのまま受け入れる。 それはマリアにとって実に幸せな事だったからだ。 さっさと婚約破棄を成立させて「聖女」の地位も妹に押し付け国を出て行く事にした。 何故そうしたのか? それはマリアにとって聖女はなりたくないものだから 自由になったマリアに対して、妹ロゼと王太子は.... 他にはちょっと無い「聖女」「婚約破棄」を書いてみました。 恋愛パートが無いと言う話があったので ファンタジーにカテゴリ変更しました。
24hポイント 269pt
小説 4,437 位 / 125,400件 ファンタジー 900 位 / 32,291件
文字数 136,818 最終更新日 2020.12.15 登録日 2020.06.27
私は一体何をしているんだろう?」 大好きだった人へ気持ちを踏みにじられて... 大嫌いな此奴に体を汚されて... 人々からは蔑みまされる人生... 何もかもが無くなってしまった.. 生きているのが辛い.. 世界は勇者に優しく...私達には冷たい。 勇者というジョブを持っているだけで全てが許される... もういいや...こんな世界...無くなってしまえば良いんだ。 勇者に恋人を寝取られ追放されたが、別に良い! シリーズを経て。 誰も救わないヒロインだから僕は救いたい。 私のヒロインが変わっている理由経て 「沢山の感想や意見を頂いたので」ようやく、書きたいテーマが解りました。 此処から、一番の被害者...「寝取られヒロイン」の復讐がスタートします。 数話読み切りのオムニバス式にしようと思っています
24hポイント 198pt
小説 5,690 位 / 125,400件 ファンタジー 1,261 位 / 32,291件
文字数 19,499 最終更新日 2020.05.29 登録日 2020.05.27
英雄セレナは、勇者パーテイーの導き役として魔王討伐に同行していた。 2年の期間を得てようやく、魔王城にたどり着いた勇者パーティーは、目障りな『英雄セレナ』を地獄に突き落とす事にした。 勇者よりも人気があり、何かと仲裁に入る『英雄』をやっかんでいた。 本物の地獄...そこは8階層に別れていて、その一番下の地下8階...そこは想像を絶する世界だった。 その地獄の様な世界でセレナは生き抜き、長い時間をかけ人間界に戻ってきた。 セレナが戻った世界は、魔王軍に勇者が負けた後の世界だった。 その時、セレナはどう動くのか? 何故幸せ確定かは読んで貰ってからのお楽しみです。
24hポイント 191pt
小説 5,811 位 / 125,400件 ファンタジー 1,277 位 / 32,291件
文字数 57,853 最終更新日 2021.06.28 登録日 2021.05.23
主人公のルディウスは伯爵家の長男に生まれるが、父親に愛されて居なかった。 その理由は政略結婚の為に当時父は、他に好きな人が居たのに、諦めさせられてルディウスの母親と結婚した為。 その結婚の結果生まれたのがルディウスだった。 ルディウスの容姿は母に似ていて黒髪黒目だったのも嫌われる原因なのかも知れない。 小さい頃には良く、母が父を罵っていた記憶がある、多分お互いに嫌っていたのだろう。 そんな母親もルディウスが5歳の時には病弱だったのか亡くなった、母親の実家は王族の権力争いに巻き込まれて処刑されていた。 だから、ルディウスの人生は貴族と言っても伯爵家と言っても辛い物でしかない。 母が亡くなると直ぐに父は後妻を貰った。 その後妻は、政略結婚の為に父が諦めた女性で、当然の様に母にそっくりなルディウスを嫌っていた。 ただでさえ嫌われているのに、2人の間に子供が出来た時から、僕の人生は..一転して辛い物になった。 使用人以下に扱われ地獄の様な毎日を過ごす中、それでも彼は善良に優しく生きようとした... そんな地獄の様な生活の中、...彼の前世の記憶が蘇る....それはとんでもなく卑怯で情け容赦ない冷たい人間だった。 暫くは体調の関係もあり、更新はゆっくりとなる場合があります。 私の過去の作品のキャラや背景も一部使っていますので、どこかで見たな、そう感じるかも知れません。 11/9 段々と悪徳貴族とかけ離れて来たので、タイトルを変更しました。
24hポイント 163pt
小説 6,307 位 / 125,400件 ファンタジー 1,363 位 / 32,291件
文字数 264,616 最終更新日 2020.12.10 登録日 2020.09.20
パーティーでお荷物扱いされていたケインは、とうとう勇者にクビを宣告されてしまう。最愛の恋人も寝取られ、居場所がどこにもないことを悟った彼は、一人喪失感を抱いたまま、何て事はない、何故ならケインはクズだった...恐らく後で勇者は最悪の気分を味わうだろう...そして勇者は故郷にて更なる悲しみを背負うと思う 主人公は本当のクズですね..注意して下さい。
24hポイント 71pt
小説 9,954 位 / 125,400件 ファンタジー 1,960 位 / 32,291件
文字数 7,202 最終更新日 2020.05.26 登録日 2020.05.26
小説家になろうでジャンル別日間ランキング入り!  世界最強の剣聖――エルフォ・エルドエルは戦場で死に、なんと赤子に転生してしまう。  美少女のように見える少年――アル・バーナモントに転生した彼の身体には、一切の魔力が宿っていなかった。  忌み子として家族からも見捨てられ、地元の有力貴族へ売られるアル。  そこでひどい仕打ちを受けることになる。  しかし自力で貴族の屋敷を脱出し、なんとか森へ逃れることに成功する。  魔力ゼロのアルであったが、剣聖として磨いた剣の腕だけは、転生しても健在であった。  彼はその剣の技術を駆使して、ゴブリンや盗賊を次々にやっつけ、とある村を救うことになる。  感謝されたアルは、ミュレットという少女とその母ミレーユと共に、新たな生活を手に入れる。  深く愛され、本当の家族を知ることになるのだ。  一方で、アルを追いだした実家の面々は、だんだんと歯車が狂い始める。  さらに、アルを捕えていた貴族、カイベルヘルト家も例外ではなかった。  彼らはどん底へと沈んでいく……。 フルタイトル《文字数の関係でアルファポリスでは略してます》 魔力ゼロの忌み子に転生してしまった最強の元剣聖は実家を追放されたのち、魔法の杖を「改造」して成り上がります~父が老弱して家が潰れそうなので戻ってこいと言われてももう遅い~新しい家族と幸せに暮らしてます こちらの作品は「小説家になろう」にて先行して公開された内容を転載したものです。 こちらの作品は「小説家になろう」さま「カクヨム」さま「アルファポリス」さまに同時掲載させていただいております。
24hポイント 63pt
小説 10,624 位 / 125,400件 ファンタジー 2,065 位 / 32,291件
文字数 142,495 最終更新日 2021.10.17 登録日 2021.07.16
主人公のセレスは勇者パーティー ブラックウイングに所属していた。 勇者であるリヒト、賢者であるリタ、聖女のソニアは戦いで目覚ましい活躍をするのに対して英雄のジョブのセレスは目覚ましい活躍ができない。 その為、他のメンバーからからは蔑まされる、馬鹿にされる日々を送っていた。 だが、地龍の討伐の際に危機に陥った時、仲間に裏切られ囮にされる。 地龍に泡や殺される、そう思った瞬間、魔族の女が現れ助けられた。 その魔族の女は何と四天王の一人ハービアだった、助けられたセレスにハービアは言った。 「丁度、人間側の仲間が欲しかったのよ、私達側につかない?」 返事を待たずして、刻印の様な物を刻まれる。 「これで、貴方は魔族側の人間だわ、お願いをするにしても、貴方の地位確立をしなければならない、その為に我々が手伝うわ、まずは地龍の首でも持って帰ると良いわ」 そう言うとセレスに、地龍の首を投げつけた。 そこから、セレスの前人未到の活躍が始まる...それが偽りの活躍だとは人類は誰も気がつかない。 逆に次々と手柄を奪われた、勇者パーティーは...立場を失い。 人類の運命は...最早誰にも解らない。 作者より 私はキャラクターを考えるのが苦手なので名前は使い回しです。
24hポイント 56pt
小説 11,353 位 / 125,400件 ファンタジー 2,197 位 / 32,291件
文字数 45,501 最終更新日 2020.10.20 登録日 2020.09.27
8
恋愛 連載中 長編
「ヴィルテローゼ、貴様との婚約破棄をここに宣言する。」 婚約破棄された瞬間、全てを思い出す。 ここは乙女ゲームの世界であり、自分が悪役令嬢だということ。 皇太子が学院を去る卒業パーティーで、 ヴィルテローゼ・ネージュは婚約者の皇太子に婚約破棄を突きつけられる。 婚約破棄を突きつけられた中庭で、聖女の遺跡が光る。そこでヒロインが聖女であることが判明し、 それを虐めたヴィルテローゼが国外追放になるが、 遺跡が反応したのはヒロインではなくヴィルテローゼ。しかもそれは聖女として反応したのではなく、 ヴィルテローゼが剣聖に選ばれた故反応したのだった。 このゲームの攻略対象は、皇太子と騎士団長プラス、聖剣に選ばれた「剣聖」と呼ばれる12人の騎士。 剣聖とは、騎士のトップであり、神器を扱う者達。 ゲームにはないシナリオでヴィルテローゼは剣聖に選ばれ、異例の13番目の剣聖に。 「ローアン・ゼロ・ブリューナク」、それが剣聖として与えられた名。 ……正直言って受けたくない。 国王に「一つ望みを叶えるから剣聖になることを承知して欲しい」と言われ、その時はまだ何も言わなかった。 合同任務を様々な剣聖とこなすが、剣聖達が全くまともな食事を取っていないことに気がつく。 ヴィルテローゼは願いを「夜に仕事をこなすから朝と昼に店を開きたい」とカフェを開店することに。 カフェは剣聖にかなり評判が良くお店も順調。 そんな中騎士団長が店に入り浸るようになり?
24hポイント 56pt
小説 11,353 位 / 125,400件 恋愛 4,878 位 / 35,860件
文字数 206,035 最終更新日 2021.03.25 登録日 2020.03.22
有名パーティー【光輝ある剣】の雑用担当であるシスンは、自分の真の実力を知らないリーダーたちによって不遇な扱いを受けていた。 そんな折、リーダーに呼び出されたシスンは、貢献度不足という名目でパーティーからの追放を宣告される。 生活に困って祖父の住む故郷に帰ってきたが、そこは野盗に襲われていた。 野盗を撃退するため、幼馴染みの美少女アーシェと共に、シスンは本来の実力を発揮する。それは元剣聖の祖父から鍛えられた超絶剣技だった。 シスンは真の実力を遺憾なく発揮して、野盗の撃退に成功する。 これはシスンがアーシェと共に旅立ち、英雄の階段を駆け上がる物語。
24hポイント 42pt
小説 13,154 位 / 125,400件 ファンタジー 2,474 位 / 32,291件
文字数 368,376 最終更新日 2020.08.21 登録日 2020.05.31
「この無能が!……王国に仕える騎士の家系に生まれながら、こんな大ハズレ職業に選ばれるとは!」  十五歳の誕生日に行われる、『職業選定の儀』。王国イスカンダルに仕える騎士の家系——アルカディア家に生まれた男児。アトラスはその際に【竜騎士】の天職を授かった。 竜騎士は竜がいなければ何もできない、大ハズレ職業だと断定され、王国からも実家からも追われてしまう。 しかし、アトラスは知っていた。幼き頃に読んだ古代書物から得た知識から、竜騎士こそが最強になれる事を。 アトラスは古代書の知識を利用し、竜を従え、最速で最強の【竜騎士】として成り上がっていく。 そして竜の国を築き、竜王として君臨するのであった。 一方その頃、アトラスを追放した王国と実家は転落の一途を辿っていくのであった。 ※他サイトでも公開
24hポイント 28pt
小説 16,370 位 / 125,400件 ファンタジー 2,993 位 / 32,291件
文字数 35,947 最終更新日 2021.08.11 登録日 2021.08.05
僕ちゃんこと「剣聖ソード」は勇者や聖女たちに嫌われ、勇者パーティーを首になる。 首の理由は、「助けた相手にお金をせびったから」「助ける対価に村娘に体を求めたから」「勇者みたいに活躍出来ないから」 「僕ちゃんとか言って気持ち悪いから」色んな理由のオンパレード..身に覚えはうん、僕ちゃん全部ある。 だけど、全て僕ちゃんなりに理由はあるんだよ? その位は許してくれても良いじゃない? 僕ちゃん、剣聖なんだから。 剣聖はエリートなんだから、許してよ。 最近、読んでいると「剣聖が悪役」の話が多くなってきました。 この作品は、剣聖を思う存分甘やかします(最初以外は)
24hポイント 21pt
小説 18,813 位 / 125,400件 ファンタジー 3,375 位 / 32,291件
文字数 108,451 最終更新日 2020.05.26 登録日 2020.05.26
●短いあらすじ。 勇者のイルティア王女の身代わりにされ、魔王軍の中に置き去りにされたルカは、神にも匹敵する不死身の力にめざめる。 20万の魔王軍を撃破し、国を救ったルカは人々から真の英雄とたたえられる。 一方でイルティアは魔王の手先と蔑まれ、名声が地に落ちた。 イルティアは、ルカに戦いを挑むが破れ、 自分を奴隷にして欲しいと土下座して許しをこう。 ルカは国王を破って、世界最強国家の陰の支配者となる。さらにはエルフの女王にめちゃくちゃに溺愛され、5億人の美少女から神と崇められてしまう。 ●長いあらすじ 15歳になると誰もが女神様からスキルをもらえる世界。 【変身】スキルをもらったボクは、勇者であるイルティア王女に捨て駒にされた。 20万の魔王軍に包囲された姫様は、ボクを自分に変身させ、身代わりにして逃げてしまったのだ。 しかも姫様は魔王の財宝を手に入れるために、魔族との戦争を起こしたと得意げに語った。 魔法が使えないため無能扱いされたボクだったが、魔王軍の四天王の一人、暗黒騎士団長に剣で勝ってしまう。 どうもボクの師匠は、剣聖と呼ばれるスゴイ人だったらしい。 さらに500人の美少女騎士団から絶対の忠誠を誓われ、幻獣ユニコーンから聖なる乙女として乗り手にも選ばれる。 魔王軍を撃破してしまったボクは、女神様から究極の聖剣をもらい真の英雄として、人々から賞賛される。 一方で勇者イルティアは魔王の手先と蔑まれ、名声が地に落ちた。 これは無能と蔑まれ、勇者の捨て駒にされた少年が、真の力を開放し史上最強の英雄(♀)として成り上がる復讐と無双の物語。 勇者姫イルティアへのざまぁは16話からです。 イルティアを剣で打ち負かし、屈服させて主人公の奴隷にします。 彼女は主人公に土下座して許しをこいます。
24hポイント 7pt
小説 26,687 位 / 125,400件 ファンタジー 5,089 位 / 32,291件
文字数 125,058 最終更新日 2021.02.21 登録日 2021.01.30
13
恋愛 完結 長編
人類は大魔王率いる魔族軍の侵攻を受けた。 そんな中 絶対神の啓示を受け、 勇者となった辺境国の若き騎士 レオン。 冷静沈着、合理主義のその男は 大魔王を直接討つ事が最も合理的と判断し 討伐の旅にでた。 最初に仲間になったのは聖女。 啓示により「聖女」となったのは、 修道院で修行中の美しい少女 アリシア。 彼女は超マイペースな上、 好奇心旺盛、そして突拍子の無いことをする。 この物語は そんな聖女に一目惚れしてしまった 後世最強と謳われた勇者の苦悩の物語である。 10話完結 1日2話アップします
24hポイント 7pt
小説 26,687 位 / 125,400件 恋愛 11,132 位 / 35,860件
文字数 21,638 最終更新日 2019.10.17 登録日 2019.10.13
14
恋愛 完結 短編 R15
「俺と婚約する権利をやろう!」 「お断りします」 これは、そんな会話から始まる剣聖と魔術師の短編ラブストーリー。 この作品は 小説家になろう様 カクヨム様 ノベルアップ+様 アルファポリス様 にて投稿させていただいております。
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 恋愛 35,860 位 / 35,860件
文字数 5,698 最終更新日 2021.11.09 登録日 2021.11.09
未来からやってきた緑の瞳を持つ少女・ヘティスと、超古代文明の王子・蓮也はある目的のために江戸時代中期へとタイムスリップする。 そこで真里谷円四郎・小田切一雲・金子夢幻や幕末の白井享などの伝説の剣士たちと壮絶なバトルを繰り広げる。 そうした中で蓮也はロータジア王国に伝わる幻の剣術を再興することができるのであろうか。 ※この物語は様々なストーリーが折り重なるパラレルノベルとなっています。 【OPソング・無住心】 https://youtu.be/lRDhNZNaGbc
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 ファンタジー 32,291 位 / 32,291件
文字数 39,893 最終更新日 2021.08.18 登録日 2021.07.15
魔王討伐の旅の途中、剣聖は女勇者の攻略にも挑む。(全3話) ※ 小説家になろう、カクヨムでも掲載しています
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 ファンタジー 32,291 位 / 32,291件
文字数 4,421 最終更新日 2021.06.24 登録日 2021.06.22
 ――魔王を倒したのは、勇者じゃなくて剣聖でした。  星をも斬る剣といわれる星剣をもつウォルトは、剣聖として魔王討伐を掲げる勇者パーティに参加していた。  しかし、この勇者パーティとは名ばかりで、パーティの中でまともに戦闘をしているのはウォルトのみ。  村を荒らしまくる魔族も、国に襲い掛かる四天王も、ほぼウォルトが討伐してきた。勇者たちは、その成果を自分たちのものと吹聴し、さらにウォルトはパーティのお荷物だという始末。  果てには世界の敵である魔王ですら、勇者たちはウォルトに押し付け、そして半死になりながらも魔王を倒したウォルトを置き去りにし、国へと凱旋した。  何とか一命を取り留めたウォルトは、魔王を倒した英雄でありながら、ひっそりと旅を続ける。  金や栄誉なんていらない。彼が求めているのは、『  』なのだから。
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 ファンタジー 32,291 位 / 32,291件
文字数 18,938 最終更新日 2021.09.10 登録日 2021.05.01
剣術が浸透する世界の田舎村で、「落ちこぼれ」と呼ばれ蔑まれている少年、コウ。知識も天賦の才も無いそんな少年には、ある出来事が襲いかかる。 ある出来事――魔物の襲来に、何とかしようとコウは抗うが、その魔物とは力差がありすぎた。だから、窮地に陥ったコウは、寸前のところで力を欲した! その結果、何者かの声が聞こえると同時に、コウは異空間――《時の狭間》に飛ばされる。 《時の狭間》とは、現実世界に比べて時の流れが遅く、現実世界に回帰する際には鍛え上げた能力が引き継がれるという、凡人のコウにとっては夢の空間だった!! それを知ったコウは、「落ちこぼれ」を辞めて一から剣術を極め始める――。 剣技を生み出し、剣の理念を悟ったコウは、強くなって現実世界へと回帰し、魔物を見事討伐する。コウの悲願は叶ったのだ。 ――しかし、コウの物語はまだ終わらない。確かにコウを強くなったが、まだ未熟者だった。肉体的にも精神的にも、コウは己の道を征くために成長し続ける! “一から剣術を極めるコウは、最強の道を征く”――至高の学院剣戟ファンタジー‼︎
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 ファンタジー 32,291 位 / 32,291件
文字数 32,698 最終更新日 2021.06.23 登録日 2021.04.18
英雄に憧れた孤児の少年ゼラはある出来事をきっかけに研究所へと連れていかれる。 研究室で行われていたのは人を魔人へと変える非人道的な研究。 そこへ連れ込まれたゼラは独房のような個室に監禁される。 そして、手術台に金属の鎖で厳重に縛り付けられ『死』よりもつらい『生き地獄』を体験することとなる。 どれだけ助けを懇願しようと手を差し伸べてくれるものは誰一人としていなかった。 泣き叫びたくなるような人体実験を試され続けること1年。人であったゼラは『恐怖の象徴』とされる魔人へと姿を変えこの世界に復讐を誓う。
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 ファンタジー 32,291 位 / 32,291件
文字数 4,207 最終更新日 2021.05.05 登録日 2021.05.03
魔王討伐の為、国王の元へ召集された勇者とその仲間達。その中の一人、謙虚な剣聖クラリネッタ・フォーテルミナは国王お墨付きの少女だった。 クラリネッタは騎士や冒険者ではなく伯爵令嬢だが、何度も村を守ってきた英雄。尊敬の意を込めて剣聖と呼ばれている。 「こやつがおれば、魔王などちょろいぞ!」 そんな国王のクラリネッタに対する並々ならぬ高い評価に、期待する勇者達。 だがモンスターを前にしても一切剣を抜かない彼女を見て、勇者がキレる。 「おい、いつになったら剣を抜くんだ!」 「もう何度も抜いています」 「敵は全部俺達が倒してる!」 「そう見えるかもしれませんが、実は私の初撃で既に死んでいるのです。すみません」 「そんな話が信じられるか!」 事実を言っても信じてもらえず、役立たずの烙印を押されて追放されるクラリネッタ。 「お役に立てずすいません。ところで私達の目的は魔王討伐でしたよね?ならばせめてものお詫びに、私が魔王を倒して参ります」 「何をふざけた事を......!」 勇者達は彼女を相手にしなかった。だが翌日、国中に衝撃のニュースが流れる。魔王がクラリネッタによって倒されたと。 真に役立たずの烙印を押されたのは、勇者達。その後の彼らの運命は、とても惨めなものとなる。 一方クラリネッタは、もてはやされながらも謙虚を貫いて行くのだった。 表紙画像はイラストACより、イラストレーター「I」様の著作権フリーイラストです。
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 ファンタジー 32,291 位 / 32,291件
文字数 9,296 最終更新日 2021.02.10 登録日 2021.02.10
21
恋愛 完結 短編 R15
 勇者の活躍を描いた冒険物語が大好きな、小さな村の少年アルト(五歳)。そんなアルトが住む村はある日、魔物の群れに襲われてしまう。アルトは母親に連れられて逃げ出そうとするが、魔物に追いつかれて殺されそうになる。だがそこに、一人の少女が颯爽と現れた。少女は華麗な剣術で、魔物たちをあっという間に倒してしまう。剣聖イーリス──それが少女の呼び名だった。その強く美しい少女の姿は、少年アルトの目に憧れとともに焼き付けられた。  剣聖イーリスに、物語の勇者の姿を重ねて憧れたアルトは、自分もそのようになりたいと願い、努力した。やがて自分に剣の才能がないことを知ったアルトは、十歳の加護識別の儀にて「剣聖」とも並ぶ「賢者」の加護を得て、魔法の道へと進む。神童と呼ばれながらも驕らずに修練を怠らず魔法の力を修めたアルトは、十五歳で冒険者ギルドを訪れる。  一方その頃、剣聖イーリス(二十七歳)は行き遅れに悩んでいた。冒険者一筋で色恋を捨ててきた剣聖は、冒険者ギルドの酒場でくだを巻く。「恋愛とか結婚って、そんなに大事かなぁ。行き遅れってそんなに悪いこと?」「あんたまたその話? 今年に入ってから何度目よ」 十年来の付き合いである親友からそう突っ込まれ、大きくため息をつく剣聖二十七歳。  その冒険者ギルドに、賢者のローブをまとった一人の少年が入ってきた。少年賢者の可愛らしくも真面目そうな姿は、イーリスの好みのド真ん中。しかも彼は、イーリスのもとにやってきて言う。「俺、イーリスさんに憧れて、イーリスさんみたいなすごい冒険者になりたくて、ずっと頑張ってきました! こんなところで出会えるなんて、思ってもいませんでした! 感激です!」「は、はあ……」 そして状況を面白がったイーリスの親友は、自分たちのパーティに入らないかと少年を誘い──  剣聖のお姉さんに憧れる少年賢者と、その少年にほのかな恋心を抱く剣聖二十七歳。矢印が微妙にすれ違うドタバタファンタジーラブコメディ!
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 恋愛 35,860 位 / 35,860件
文字数 23,440 最終更新日 2020.08.28 登録日 2020.08.23
22
ファンタジー 完結 ショートショート
「『剣聖』になりたい」 その一心で俺は剣を振るってきた。必死に努力を重ねた俺は、平民ながら王都で名門と呼ばれる学園に入学する。学園でも上位の実力者となり、周りから期待される俺は充実した毎日を送っていると言えるだろう。このまま上手くいけば剣聖への道も近いかもしれない。あの日見た夢は次第に現実味を帯びてきた。 だが、そんな日々は長くは続かなかったのだ──。 MAGNET MACROLINK 作者ランキング1位獲得 (2020年 第10週)
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 ファンタジー 32,291 位 / 32,291件
文字数 2,544 最終更新日 2020.03.12 登録日 2020.03.12
23
ファンタジー 連載中 長編 R15
 《魔王》を倒した、勇者パーティの一人、《剣聖》ハルトムートはその功績から念願のギルドマスターとしての暮らしを手に入れた。  しかし、ギルドを創設したばかりの彼に与えられたのは、《勇者》直々のギルド解体令であった。  そして、彼の目に飛び込んだのは、鎖に繋がれたかつての仲間エリーゼであった。  彼女の正体が、亜人であることを暴露した《勇者》は、彼女への歪んだ欲望を露わにし、彼女を管理することを宣言した。  それに怒ったハルトムートは《勇者》に刀を向け、助けを求めるエリーゼの手を取り、仲間たちと共に逃亡することを決めた。  そして、流れ着いたのは魔王直轄領だった。  竜の血を引く見目麗しい《竜姫》エリーゼ、突如押しかけて、ハルトムートの貞操を狙う《魔王》の少女イドゥン、そしてギルドの仲間たち。  故郷を追放された最強の《剣聖》ハルトムートは、《勇者》に対抗するために辺境の開拓に乗り出す。
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 ファンタジー 32,291 位 / 32,291件
文字数 51,323 最終更新日 2019.08.01 登録日 2019.07.24
24
恋愛 完結 短編
勇者パーティは五年もの歳月を要し、ようやく魔王城にたどり着いた。 そんな中、パーティの一人である剣聖の少女シエラ・ロードは迷っていた。 このまま魔王を倒したところで、勇者は我が国の皇女と結婚するのだ。 シエラはそれがどうしようもなく嫌になる。 未来を考えることが嫌になり、未来を変えたいと願う。 そう。 彼女は勇者に恋をしていたのだ。 ハッピーエンドものです。
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 恋愛 35,860 位 / 35,860件
文字数 47,107 最終更新日 2019.08.05 登録日 2019.07.12
25
ファンタジー 連載中 長編 R15
異世界から召喚された、勇者一行と 共に 魔王討伐を命じられた剣聖エルヴィン. フェルディナントは魔王城に乗り込む直前に 国に残した妻が国の王子と繋がりがあり 騙されていた事を知る。 今まで、全てを捧げて来た国の王子と妻に 裏切られた彼は一体どうするのか _____________________________________________ 誤字、脱字等有りましたら報告して 頂ければ幸いです
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 ファンタジー 32,291 位 / 32,291件
文字数 6,481 最終更新日 2019.03.10 登録日 2019.03.09
26
ファンタジー 連載中 長編 R18
医者なのに剣術に長けたハルトが、楽しく生活する物語。 表の顔は医者であるハルトは実は国家機密組織に所属していて…?! 彼女のユイとも楽しく過ごすが… 気まぐれ更新 あっち系だと思われる章には☆つけます。 無理な方は飛ばしてください。
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 ファンタジー 32,291 位 / 32,291件
文字数 43,417 最終更新日 2021.02.28 登録日 2020.04.23
27
恋愛 完結 短編
 鷹、華と書いてヨウカと読む。  しかしこの街の人間であれば、いやこの地に生きる人であれば誰でも、その言葉の意味を知っている。  鷹華という二文字で綴られたそれを、剣姫という意味で読むのが常であった。剣姫となりて、もし裏返ればそれは剣鬼ともなるのだ。  その生き様は苛烈にして至極。  ありとあらゆる悪を断ち、か弱き人々に救いの手を差し伸べるとされる至高の存在。  しかしてそれは人の枠組みと理とを外れた存在だとも囁かれる。  それら凡そ人間を形容するに相応しくない言葉の数々の羅列が、しかし真実に限りなく近いということを私は知っていた。  これは、鷹華という英雄に出会った少女の物語である。 ーーーー 終盤、甘い恋愛方向に流れてしまったので、カテゴリを「ファンタジー」から「恋愛」に変更しました。 なんとか規定文字数に収まるように手を入れました。 ほとんどはどこかしら削っているだけですので、読み直さないといけないようなところはありません。 ーーーー 虚構少女シナリオコンテストに応募してみようと思い立ち、書いてみることにしました。 完結までお付き合い頂ければ幸いです。 また、よろしければお気に入りや感想などよろしくお願いします。
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 恋愛 35,860 位 / 35,860件
文字数 9,497 最終更新日 2018.09.14 登録日 2018.09.12
28
恋愛 連載中 短編
A
 私の名前はエマ・ベルナード。一ヶ月前の災害で家族を失いました。  料理上手で優しいお母さんも  ひょうきん者のお父さんも  いつも私の真似ばかりしていた弟も  あっさり居なくなって土の下です。  未だ家族の面影が残るその家で暮らして一ヶ月。  ボロ切れ拾いました。そして、私も寂しかったのか焼きが回ったのか一緒に住むことにしました。  これは、二人が出会いそして前に進む物語。
24hポイント 0pt
小説 125,400 位 / 125,400件 恋愛 35,860 位 / 35,860件
文字数 14,792 最終更新日 2018.05.26 登録日 2018.05.26
28