島ネタ小説一覧

タグ 島ネタ×
3
1
ホラー 完結 長編 R15
交野 直哉(かたの なおや)の恋人、咲希(さき)の父親が不慮の事故死を遂げた。 急きょ、彼女の故郷である鹿児島のトカラ列島のひとつ、『悉平島(しっぺいとう)』に二人してかけつけることになった。 実は悉平島での葬送儀礼は、特殊な自然葬がおこなわれているのだという。 その方法とは、悉平島から沖合3キロのところに浮かぶ無人島『猿噛み島(さるがみじま)』に遺体を運び、そこで野ざらしにし、驚くべきことに島に棲息するニホンザルの群れに食べさせるという野蛮なやり方なのだ。ちょうどチベットの鳥葬の猿版といったところだ。 島で咲希の父親の遺体を食べさせ、事の成り行きを見守る交野。あまりの凄惨な現場に言葉を失う。 やがて猿噛み島にはニホンザル以外のモノが住んでいることに気がつく。 日をあらため再度、島に上陸し、猿葬を取り仕切る職人、平泉(ひらいずみ)に真相を聞き出すため迫った。 いったい島にどんな秘密を隠しているのかと――。 猿噛み島は恐るべきタブーを隠した場所だったのだ。
24hポイント 42pt
小説 10,455 位 / 87,525件 ホラー 113 位 / 3,163件
文字数 50,530 最終更新日 2020.04.26 登録日 2020.03.31
2
児童書・童話 完結 ショートショート
ここは伊豆大島。 1月24日に関してだけは、小学校は放課後、すみやかに帰宅を命じている。 学校どころか、商店は営業を早々切りあげ、民間企業や、町役場でさえ定時退社を勧められるのだ。 その夜は外出を控えるようにしなくてはならない。とくに海だけは見てはならない決まりごとがある。 約束を破ると、日忌様(ひいみさま)の死の災いを受けるというのだ。 昨年の晩秋、埼玉県から大島に引っ越してきた蓮(れん)はふしぎに思うのだった。 ※本作は『小説家になろう』様でも公開しております。
24hポイント 0pt
小説 87,525 位 / 87,525件 児童書・童話 1,670 位 / 1,670件
文字数 1,990 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.02.17
3
恋愛 完結 ショートショート
山口県の周防大島の県立大島病院に入院しているまゆ。 生まれつき脚が悪く、おまけに心まで病んでしまったのだ。 梅雨どき、窓の向こうで太鼓が叩かれる音を聞いたような気がした。 車椅子に乗り、母、千郷に押され、防波堤めざして散歩することにした。 そこで虚空太鼓を耳にすることになる……。 ※本作は『小説家になろう』様でも公開しております。
24hポイント 0pt
小説 87,525 位 / 87,525件 恋愛 23,760 位 / 23,760件
文字数 4,147 最終更新日 2020.02.15 登録日 2020.02.15
3