「広島焼き」なんてものはない小説一覧

タグ 「広島焼き」なんてものはない×
1
広島にある「第二新天地公園」では、妖精が現れて悩みを解決してくれるという。 優美はある日、妖精を呼び出そうとするが、現れたのはどこからどう見てもホステスさんで……。 妖精に会いたい人々の悩みをビールを飲みつつ聞いていく、あやかママとその相談者たちのお話。 ※ 「第二新天地公園」は、「広島市東新天地公共広場」をモデルとしています。 ※ 「小説家になろう」「ノベマ!」にも掲載。
24hポイント 0pt
小説 91,068 位 / 91,068件 キャラ文芸 2,720 位 / 2,720件
文字数 100,493 最終更新日 2020.01.11 登録日 2019.12.16
1