身分差?小説一覧

タグ 身分差?×
12
1
恋愛 連載中 長編
「僕の事愛してる?」 「はい、愛しています」 「ごめん。僕は……婚約が決まりそうなんだ、何度も何度も説得しようと試みたけれど、本当にごめん」 「はい。その件はお聞きしました。どうかお幸せになってください」 「え……?」 「さようなら、どうかお元気で」  愛しているから身を引きます。 *全22話【執筆済み】です( .ˬ.)" ホットランキング入りありがとうございます 2021/09/12 ※頂いた感想欄にはネタバレが含まれていますので、ご覧の際にはお気をつけください! 2021/09/20  
24hポイント 105,436pt
小説 26 位 / 120,324件 恋愛 19 位 / 35,320件
文字数 22,975 最終更新日 2021.09.20 登録日 2021.09.11
2
BL 完結 長編 R18
BL小説大賞参加中。投票よろしくお願いしますー。 妾の子であり、『Ω型』として生まれてきて風当たりが強く、居心地の悪い思いをして生きてきた第五王子のシオン。 成人年齢である十八歳の誕生日に王位継承権を破棄して、王都で念願の冒険者酒場宿を開店させた! これからはお城に呼び出されていびられる事もない、幸せな生活が待っている……はずだった。 「なんで国の英雄と一緒に酒場宿をやらなきゃいけないの!」 「それはもちろん『Ω型』のシオン様お一人で生活出来るはずもない、と国王陛下よりお世話を仰せつかったからです」 「んもおおおっ!」 どうなる、俺の一人暮らし! いや、従業員もいるから元々一人暮らしじゃないけど! ※読み直しナッシング書き溜め。 ※飛び飛びで書いてるから矛盾点とか出ても見逃して欲しい。  
24hポイント 1,086pt
小説 1,631 位 / 120,324件 BL 264 位 / 12,039件
文字数 124,718 最終更新日 2020.11.28 登録日 2020.10.01
3
恋愛 完結 短編
──私の初めての恋人は、私を騙してた。 あなただけは違うと……信じていたのに── 「ゆくゆくはこのまま彼女と結婚して、彼女にはお飾りの妻になってもらうつもりだ」 その日、私は交際して間もない恋人の本音を聞いてしまった。 彼、ウォレスには私じゃない好きな人が別にいて、 最初から彼は私を騙していて、その平民の彼女と結ばれる為に私を利用しようとしていただけだった…… ──……両親と兄の影響で素敵な恋に憧れていた、 エリート養成校と呼ばれるシュテルン王立学校に通う伯爵令嬢のエマーソンは、 今年の首席卒業の座も、間違い無し! で、恋も勉強も順風満帆な学校生活を送っていた。 しかしある日、初めての恋人、ウォレスに騙されていた事を知ってしまう。 ──悔しい! 痛い目を見せてやりたい! 彼を見返して復讐してやるわ! そう心に誓って、復讐計画を練ろうとするエマーソン。 だけど、そんなエマーソンの前に現れたのは…… ※『私の好きな人には、忘れられない人がいる。』 『私は、顔も名前も知らない人に恋をした。』 “私の好きな人~”のカップルの娘であり、“顔も名前も~”のヒーローの妹、エマーソンのお話です。
24hポイント 433pt
小説 3,433 位 / 120,324件 恋愛 1,701 位 / 35,320件
文字数 51,774 最終更新日 2021.06.29 登録日 2021.06.16
4
恋愛 完結 長編 R18
 花枯らし──それは魔力を封じる忌避される歌。  そんな歌声を持つ歌姫・シュトリカはある日突然、一人の男に身を買われてしまう。  シュトリカを買ったのはベルカスターの王・エンファニオだった。  呪いをかけられ、非道な人格に乗っ取られたエンファニオを救うため、シュトリカは忌まれし歌で彼を救おうとするのだが……。  (R18シーンには※印つき。毎日12時か21時過ぎに投稿)  (ムーンライトノベルズでも掲載予定)  (2021/03/10 完結しました)  (表紙絵・長月京子様作)
24hポイント 28pt
小説 18,551 位 / 120,324件 恋愛 7,920 位 / 35,320件
文字数 126,303 最終更新日 2021.03.10 登録日 2021.02.14
「ローゼ・ファラー様。あなたは聖剣の主として選ばれたのでございます」 辺境の村で平和に暮らしていた17歳のローゼは、ある日王都の大神殿から来た使者にそう告げられる。 「聖剣の主……? あたしが……?」 魔物を倒すための武器として、人が神から10振の聖剣を与えられて約1000年経つ。 しかし聖剣を持てる血筋は決まっているはずだった。 戸惑うローゼに向かって使者はさらに告げる。 「あなたに与えられるのは、400年の間誰も手にしていない『11振目の聖剣』です」と。 詳しい話を聞きたいローゼだが、使者の態度はどこかおかしく、何かを企んでいるようにも見える。 そこでローゼは使者ではなく、親しくしている神官のアーヴィンに聖剣のことを質問してみるのだが、分かったのは 「『11振目の聖剣』に関しての記録はほとんどなく、色々と謎がある」 ということだけだった……。 ――こうして、聖剣との出会いで大きく変わった一人の村娘は、やがて世の中をわずかに揺らす。 ◆展開は遅め。話はシリアス寄り。恋愛は主に中盤~後半。 ◆毎週『土曜』に本編更新。 ◆小説家になろう様 ノベルアッププラス様 カクヨム様(3章で終了)でも公開中です。 ⭐表紙は銀タ篇(ぎんたぺん)様(@RB02x4Bda6FoFqc)。
24hポイント 14pt
小説 24,862 位 / 120,324件 ファンタジー 4,841 位 / 31,398件
文字数 765,919 最終更新日 2021.09.18 登録日 2020.05.02
6
ファンタジー 連載中 ショートショート
 昔自分が書いたファンタジー小説の世界にトリップした女子高生の異世界生活短編連作、ヤンデレ編です。
24hポイント 7pt
小説 29,590 位 / 120,324件 ファンタジー 6,070 位 / 31,398件
文字数 10,026 最終更新日 2021.09.19 登録日 2020.10.31
7
恋愛 完結 ショートショート
好きだの、愛してるだの、そんなものは信じないと決めたの。 それでも──。 お願い。 ノアーリアじゃなくて、リアでもなくて、ノアと呼んで。
24hポイント 7pt
小説 29,590 位 / 120,324件 恋愛 12,501 位 / 35,320件
文字数 6,115 最終更新日 2020.03.08 登録日 2020.03.08
8
恋愛 完結 短編 R18
家臣の謀反により父王を殺され、祖国を追われた元王女リトス。彼女の近衛騎士だったシェドとともに、彼の故郷に身を寄せること一年。厳しい環境ながらも、平穏な日々を送っていた。 積年の想いはやがて実を結び、肌を重ね合わせる二人。けれど、獣人であるシェドは、どうしても一線を越えられず——。 これは、とある吹雪の夜半の御話。 菫青石(アイオライト)が導く夜明け。 その夜明けを、あなたの傍で。 ※2020年初出
24hポイント 0pt
小説 120,324 位 / 120,324件 恋愛 35,320 位 / 35,320件
文字数 6,751 最終更新日 2021.05.18 登録日 2021.05.18
9
恋愛 完結 ショートショート R15
幼馴染のミーラは子爵家の三女。成長するごとに意識をしている自覚はあったが。 「俺は男爵家の3男だからな。」手を出すことを恐れて、彼女から離れる選択をした。 憲兵として、街を彼女を守れれば良い。そんなある日、彼女が事件に巻き込まれていると知って… R15は尋問での能力が少し、念のためで。 『足が動かないんですが、私に何をしたのですか…旦那様?』の別視点 単体で読めるように書きます。
24hポイント 0pt
小説 120,324 位 / 120,324件 恋愛 35,320 位 / 35,320件
文字数 6,184 最終更新日 2021.05.14 登録日 2021.05.13
10
恋愛 完結 長編 R15
辺境伯のエルンスト・フォストナーは転生者だった。 前世の記憶から、女性を苦手としていたが、彼の周りに集まるのは、何故か一癖も二癖もある女性ばかり。 夢のリタイヤ生活を夢みて、今日も頑張る彼は、ある日ダンジョンで怪我をして倒れていた女性を救う。 そんな事から始まる物語です。 なろうに同時にアップしております。 楽しんでいただけたら幸いです。 みなさまの評価やブックマークが大変励みになっております。
24hポイント 0pt
小説 120,324 位 / 120,324件 恋愛 35,320 位 / 35,320件
文字数 68,690 最終更新日 2021.03.30 登録日 2021.03.30
11
恋愛 完結 長編
ドンと誰かがぶつかったとき、リーズは首が少し引っ張られた気がした。いけない……物取りだわ! 市場の人混みの中、リーズは形見の首飾りを少年にすられそうになるが、すかさず相手の手首を掴む。 「お願いよ、返して! それは亡くなったお母様の肖像画なの!」 必死の懇願に、少年は立ち止まると舌打ちしながらも首飾りを返してくれて……。 路上で生きてきた青年ルカと、彼に恋をする商家の娘リーズの物語。 ※「聖女」「ねずみ」は比喩のため本物は出てきません。
24hポイント 0pt
小説 120,324 位 / 120,324件 恋愛 35,320 位 / 35,320件
文字数 143,132 最終更新日 2021.04.14 登録日 2021.03.24
12
恋愛 完結 短編 R15
“ルクフォード商会の一人娘は幸せ者だ” とある商会に生まれたレイは、容姿に恵まれ、家族に恵まれ、生まれた場所にも恵まれ、沢山のものに恵まれている。いつもニコニコと明るく笑っていて、下の者にも優しくて。それが世間から見たレイだった。 けれど実際は、父には人として見られず、母には疎まれ、弟には自分の価値を上げる道具とされ、使用人には嘲笑われ、商会の従業員からは蔑まれて生きてきた。 そんなレイは周りに信頼できる味方などおらず一人で耐えきたが、それでも幸せな時間はあった。 そして、その幸せも崩れ去ってしまった。 ✶レイ視点のものは病んでる風味(風味?)、ロイ視点のものはヤンデレ風味(……)がします。 ✶暗いです。ダークです。殴られたりしている描写が少しだけ(?)あります。 苦手な人は苦手だと思うので、そういう人は今すぐUターンして戻りましょう。
24hポイント 0pt
小説 120,324 位 / 120,324件 恋愛 35,320 位 / 35,320件
文字数 26,754 最終更新日 2020.05.22 登録日 2020.05.08
12