皇宮小説一覧

タグ 皇宮×
4
1
恋愛 連載中 長編
プリュネ・ディヴィナシオンはとても可愛い女の子。ディヴィナシオン公爵家の末っ子長女にして、占いの天才。宮廷魔術師の家系において、その類稀なる才能はとても重宝されるものである。なので…。 「リュリュ。もし知らない男に言い寄られたらすぐに俺にいうんだぞ」 「僕らの可愛いお姫様。男は狼だから、簡単に信用してはいけないよ」 「リュリュ。男はとっても怖い生き物だから、近付いちゃだめだよ」 とてもとてもシスコンな兄達に囲まれて、男を知らない無垢な少女に育っていた。そんな彼女が宮廷占い師として皇宮で働き始めると、それはもうあちこちでドタバタ大騒ぎになるのだった。これはそんな彼女の成長記録である。 小説家になろう様でも投稿しております。
24hポイント 42pt
小説 14,212 位 / 111,064件 恋愛 6,188 位 / 31,912件
文字数 29,002 最終更新日 2021.03.19 登録日 2021.03.08
何十年も後継者が出来なかった「帝国」の皇帝の世継ぎである「息子」を身ごもったサヘ将軍家の娘アリカ。そしてその側近の上級女官となったサボン。 実は元々はその立場は逆だったのだが、お互いの望みが一緒だったことで入れ替わった二人。結果として失われた部族「メ」の生き残りが皇后となり、将軍の最愛の娘はそのお付きとなった。 膨大な知識を皇后となったことでインプットされてしまった「アリカ」と、女官となったことで知り得なかった人生を歩むこととなった「サボン」の波乱と友情と日常のはなし。 皇太子誕生から十年後。ちゃくちゃくと進んで行くアリカの計画だが、息子は……
24hポイント 0pt
小説 111,064 位 / 111,064件 ファンタジー 28,921 位 / 28,921件
文字数 84,159 最終更新日 2020.06.15 登録日 2020.05.09
敵国・浩の皇太子に嫁いで数ヶ月。皓月の元に故国・颱からの報せが入る。廬梟へと親征中の母帝が失踪したというのである。 事が明るみになれば混乱必至! 一刻も早く探さねばと、母帝が消息を絶った玄冥山へと向かおうとする皓月は、皇太子宮からの脱出を試みる。ところが、あっさり皇太子に見つかってしまい、彼も同行することになり……? “魄”一族終焉の地・玄冥山を巡り、颱と浩、廬梟、それぞれの思惑が錯綜する――。 ※ご覧頂きありがとうございます※ 【元皇太女、敵国皇太子に嫁入りす~昊国秘史~】続編です。 (https://www.alphapolis.co.jp/novel/86451951/423353234)
24hポイント 0pt
小説 111,064 位 / 111,064件 ファンタジー 28,921 位 / 28,921件
文字数 111,853 最終更新日 2020.08.02 登録日 2020.04.18
お淑やかな妹の代わりに、長年の宿敵・浩国に嫁いできた「颱の猛虎姫」皓月。 夫である皇太子は婚礼を堂々すっぽかし、毎日挨拶に出向いても門前払い。 どうやら、死んだらしいとまで噂される程の超重度の「引きこもり」らしいと知った皓月は、真相を探るべく、皇太子の居所へ。そこで目にしたのは――?
24hポイント 0pt
小説 111,064 位 / 111,064件 ファンタジー 28,921 位 / 28,921件
文字数 85,510 最終更新日 2020.04.19 登録日 2020.03.14
4