夜小説一覧

タグ ×
42 12
1
恋愛 完結 長編 R15
ある日、彼氏が自分の住んでるアパートを引き払い、勝手に『同棲』を求めてきた。 「お前が働いてるんだから俺は家にいる。」 家事をするわけでもなく、食費をくれるわけでもなく・・・デートもしない。 「私は母親じゃない・・・!」 そう言って家を飛び出した。 夜遅く、何も持たず、靴も履かず・・・一人で泣きながら歩いてるとこを保護してくれた一人の人。 「何があった?送ってく。」 それはいつも仕事場のカフェに来てくれる常連さんだった。 「俺と・・・結婚してほしい。」 「!?」 突然の結婚の申し込み。彼のことは何も知らなかったけど・・・惹かれるのに時間はかからない。 かっこよくて・・優しくて・・・紳士な彼は私を心から愛してくれる。 そんな彼に、私は想いを返したい。 「俺に・・・全てを見せて。」 苦手意識の強かった『営み』。 彼の手によって私の感じ方が変わっていく・・・。 「いあぁぁぁっ・・!!」 「感じやすいんだな・・・。」 ※お話は全て想像の世界のものです。現実世界とはなんら関係ありません。 ※お話の中に出てくる病気、治療法などは想像のものとしてご覧ください。 ※誤字脱字、表現不足は重々承知しております。日々精進してまいりますので温かく見ていただけると嬉しいです。 ※コメントや感想は受け付けることができません。メンタルが薄氷なもので・・すみません。 それではお楽しみください。すずなり。
24hポイント 326pt
小説 3,506 位 / 83,754件 恋愛 1,684 位 / 22,286件
文字数 195,214 最終更新日 2020.05.30 登録日 2020.05.14
2
現代文学 完結 ショートショート
苦しい夏の詩。 主人公の思いを 想像しながら読んでみてください。
24hポイント 49pt
小説 10,366 位 / 83,754件 現代文学 110 位 / 4,151件
文字数 77 最終更新日 2020.09.23 登録日 2020.09.23
ある夜の私の話のアナザーストーリー
24hポイント 49pt
小説 10,366 位 / 83,754件 現代文学 110 位 / 4,151件
文字数 5,672 最終更新日 2019.12.21 登録日 2019.12.21
眠れない夜、 そんな夜の不思議で不気味な世界。 私の妄想と想像を…。 みんなに妄想と想像の種を…。 毎日深夜2時に投稿します。 妄想できないときはお休みします。
24hポイント 35pt
小説 12,372 位 / 83,754件 エッセイ・ノンフィクション 157 位 / 2,816件
文字数 61,575 最終更新日 2020.04.19 登録日 2019.07.02
【最終話。今ここに!】 この夜、会いたい人がいる。たったそれだけの事…。カジュアルファッション店のアルバイト店員のカズヤは「その夜」が近づくにもかかわらず、彼女であるルイコへのプレゼントを用意できていなかった。それは、その「モノ」との出会いが訪れていないだけではなく、相手に対しての「自信」の揺らぎに気づきだしていたからでもあった。その弱い変化に反発しようとすればするほど、感じたことのない深みに引き寄せられそうになる自分を救えるのはルイコ以外にない。一方、アパレルの製造部門で働くルイコは、大きなファッション・ショーに向けての仕事が佳境にあり、現場の指揮を執る上司の下、同僚とともに戦っていた。ただ一方で、彼氏であるカズヤに対する誠実な気持ちが彼女を追い詰めてもいた。そして、カズヤの下には美しい謎の女性ナナが現れ、ある目的を持って急接近する。「この夜」に翻弄される二人の試練とは?ナナの目的とは?予測困難なラストに向かい、想いはひた走る…。 ※プロローグは読み飛ばし可能です。  ついに最終話。 【完結】 序章1.フット・ステップス  ↓ページの下のほうに目次があります。
24hポイント 28pt
小説 13,514 位 / 83,754件 ライト文芸 212 位 / 3,686件
文字数 49,869 最終更新日 2019.08.28 登録日 2018.12.24
 ……助けを求める声。頼りない響き。  胸元には、正義のあげた真っ赤なペットボトル。少女は、それをとても大事そうに抱えている。  華奢な肩が小刻みに震えている。  漆黒の双眸が儚げに揺れていた。  我知らず、身体が勝手に動いていた。  正義は少女の許へと引き返していた。  着ていたブルゾンを脱ぎ、震える小さな肩に掛けてやる。  その時、少女と目が合った。 「名前は?」  またもや、勝手に口が訊ねていた。  少女の顔に笑みが広がる。 「……麻理亜」  ──ま・り・あ。  およそ、吸血鬼には似つかわしくない。  けれど、目の前の少女には似合うと思った。  真っ赤な唇から零れ三つの音は、合わせると聖母様と同じ響きを持っていた。 (──以上、本文より抜粋) (現在、本作品は「アルファポリス」と「小説家になろう」にて掲載しています。)
24hポイント 28pt
小説 13,514 位 / 83,754件 ライト文芸 212 位 / 3,686件
文字数 59,192 最終更新日 2018.11.22 登録日 2018.11.04
お決まりの展開で異世界に転生し、少し変わった事情で異世界の夜を中心に生活する事になった男性の話です。 ポジティブ思考の主人公を暖かく見守っていただけると幸いです。
24hポイント 14pt
小説 17,954 位 / 83,754件 ファンタジー 3,945 位 / 24,213件
文字数 12,719 最終更新日 2018.12.18 登録日 2018.12.11
8
現代文学 完結 ショートショート
小説と言うより詩。詩に近い。 人物は1人。15の学生。 文章に含まれたメッセージをそれらで考察しながら楽しんでください。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 現代文学 4,151 位 / 4,151件
文字数 345 最終更新日 2020.09.20 登録日 2020.09.20
9
ホラー 完結 ショートショート
夜の駅の階段。 気を付けないと、あなたの身にも降りかかるかもしれない。 そんな恐怖体験。 あなたは耐えられますか?
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 ホラー 2,989 位 / 2,989件
文字数 998 最終更新日 2020.09.04 登録日 2020.09.04
眠れない夜を共に過ごそう
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 エッセイ・ノンフィクション 2,816 位 / 2,816件
文字数 653 最終更新日 2020.07.28 登録日 2020.07.28
11
恋愛 完結 ショートショート
恋愛に不慣れな男女の馴れ初め
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 恋愛 22,286 位 / 22,286件
文字数 1,782 最終更新日 2020.07.24 登録日 2020.07.24
子どもの落書きだと、大人は笑うかもしれない―― 少女にとっては、ただひとつの真実だった (きれいなひとがかいた、きれいな物語。わたしの月はあなただったわ) スケッチブックに描かれていたのは…… ❀この世界のいろんな物語、世界観をただいま準備中ですーーこれはツキシロとユシアの物語。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 児童書・童話 1,457 位 / 1,457件
文字数 90 最終更新日 2020.06.27 登録日 2020.06.27
13
恋愛 完結 短編 R15
「私に意思なんてないから」 そう言う君のことを僕は心底見下していた。 夜の街角、人がにぎわい、不思議な明かりが僕たちを導く。 「回りくどいことなんて言わないよ」 君の手をとって歩き出す。 もつれた君の肩を強く抱きしめた。 深く深く深く 遠く遠く遠く 薄れていく意識の中で、不意に君が放った言葉。 「やっぱりあなたは、かわいいね」 僕は初めて知ったよ、君は酒に強いらしいね。 じゃあたった数杯のカクテルで僕に抱かれた君はいったい。 いや、気付いていたのかもしれない。 それでもって僕は気付かないようにしていたんだ。 「夜におぼれて、朝には消える」。 君を形容した言葉。 愚かだな僕は愚かだ。 ああ、もう考えるのはやめよう。 君を強く抱きしめる。 「君は海だ」。 どこまでも広く、踏み入れるごとに戻れなくなる。 夜の海は僕の足を掴んで深く引きずり込む。 真っ暗で何も見えないよ。 でも、不思議とね怖くはないんだ。 僕の肩にうずめた君の笑顔はドラマには映らない。 寝ぼけ眼の朝、君は光の中へ。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 恋愛 22,286 位 / 22,286件
文字数 418 最終更新日 2020.05.28 登録日 2020.05.28
14
恋愛 完結 ショートショート
夜中、突然スマホの通知が鳴り響く。 「相談があるんだけどいいかな。」 まさか君から連絡が来るなんて思っていなくて、一瞬固まった。 俺は急いで既読を付けた。 あの頃の俺には何もなくてさ、君とは不釣り合いだと思っていた。 「俺のどこがいいの?」 なんて聞いたことがあったね。 そしたら君は笑って答える。 「秘密だよ。ばーか!」  放課後は二人で帰ることが習慣になった。 俺の壊れた自転車がうるさくて、それは君のツボだった。 雨の日、一本の小さな傘を分け合ったこともあったね。 ビショ濡れになっても君は笑っていた。 君といるとさ、何もかもが楽しくて、そんな幸せが俺を変えてくれた。 それなのにこれがあたりまえだと思っちゃってさ、 君といる大切さに気付けなくなってしまった。 大粒の雨が降っていた。 放課後、君を体育館裏に呼び出して、 そして別れを告げた。 君は何も言わなかった。俺を責めなかった。 ただ、なにも言わずに泣いていた。  進学して学校は離れたけど、それからも連絡は取り続けた。 君は相変わらず優しかった。 でも、急に返事が来なくなった。 SNSで知ったけど、彼氏ができたんだね。 君の勝手だから何とも思わないけど。 思わないけど、なんだろうこの気持ちは。 言葉にならない気持ちのせいでその日の夜は眠れなかった。  近くの学校だったのに、君とは一度も会わなかった。 ああきっとこれは天罰だ。君を苦しめた罰だ。 身勝手な俺にはお似合いな罰さ。 やっぱり君のことが好きだ。 「こんな夜中にごめんね」 なんて君は言うんだ。 むしろ俺からしたら「ありがとう」なんだよ。 頼ってくれてありがとう。 また出会ってくれてありがとう。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 恋愛 22,286 位 / 22,286件
文字数 675 最終更新日 2020.05.28 登録日 2020.05.28
15
現代文学 完結 ショートショート
 掌編。「イメージ・ショート(ふと思い浮かんだイメージを、物語っぽく文章化したもの)」の一編。  夜。闇。黒なのは……。 (現在、本作品は「アルファポリス」と「小説家になろう」にて掲載しています。)
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 現代文学 4,151 位 / 4,151件
文字数 1,234 最終更新日 2020.05.09 登録日 2020.05.09
16
青春 連載中 長編 R15
雑居ビルの3階。 バー「パンサー」 上海は「パンサー」をオーナーの鈴木に任されていた。 今日も上海の気分次第で店は開く。 気分が乗らなかったら、開かない。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 青春 3,647 位 / 3,647件
文字数 1,690 最終更新日 2020.05.08 登録日 2020.05.08
17
現代文学 連載中 ショートショート
夜寝付けない時に書いたものです。 短編のみ。ノート1頁分。長い夜のお供に。 更新は気まぐれ。 拙い文章ですが、目を通していただければ幸いです。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 現代文学 4,151 位 / 4,151件
文字数 957 最終更新日 2020.05.04 登録日 2020.05.04
18
恋愛 連載中 短編
男子高校生と女子大生の夜を舞台にした恋愛小説です! 小説については学はあまりないので不十分なところもあると思いますが暇つぶし程度に読んでみてください!
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 恋愛 22,286 位 / 22,286件
文字数 3,454 最終更新日 2020.04.20 登録日 2020.04.20
19
現代文学 連載中 ショートショート
詩的な散文的な戯言かもしれない。気まぐれに追記予定。 今となっては、ずいぶん昔なんだけれど。 詩や短編小説、戯言なんかのHPを作っていて、 その界隈で色々な人との交流があって。 「さぁ... 世界が暗転するよ!」 ゾクゾクっとした言葉に魅せられたことがあります。 うわぁ~~、いいな!この言葉。ゾクゾクする。 そういう言葉に出会えた時って、なんか妙に興奮する。 いつか、そんな風な言葉を紡ぐことができたらいいのにって。 時々サボりながら、なんとなく書くことをやめられないでいます。 若いころの刺々しい感じは、なかなか自分の中から出てこない。 だから嫌になっちゃって、仕事なんかも忙しくなっちゃうし。 せっかく書いていこう~って思ったので、続けることを目標にしてみますー。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 現代文学 4,151 位 / 4,151件
文字数 1,957 最終更新日 2020.05.24 登録日 2020.04.15
20
ライト文芸 完結 ショートショート
お題楽しい
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 ライト文芸 3,686 位 / 3,686件
文字数 958 最終更新日 2020.03.30 登録日 2020.03.30
21
現代文学 連載中 ショートショート
東京のいろんな人のいろんな夜。 ただただ、夜に酔いたい人へ ただただ、夜が好きな人へ ただただ、夜に包まれたい人へ 大人になりきれない子供たちへ そんな話
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 現代文学 4,151 位 / 4,151件
文字数 3,097 最終更新日 2020.05.07 登録日 2020.03.13
夜の詩です。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 現代文学 4,151 位 / 4,151件
文字数 323 最終更新日 2020.03.08 登録日 2020.03.08
23
現代文学 完結 ショートショート
〝薬〟より〝クスリ〟の方が安心しませんか?
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 現代文学 4,151 位 / 4,151件
文字数 343 最終更新日 2020.01.20 登録日 2020.01.20
ある日ーー日常と突然お別れを告げることになる。 目が覚めたら異世界?! そこで夜色の少年と出会い、そこから始まる第二の人生スタートです?! 夜色の少年「レイ・ウェルザート」 クールでどこか達観している。 実はこの世界唯一の《夜色の魔法使い》で……? 琥珀の少女「三日月さら」 どこかズレた美少女。ファンタジーオタクでもあり、何かとファンタジーっぽいものに目がない。スマホと共に異世界に迷い込み、レイと出会う。 叡智の森「ハルシオン・スフレ」 レイの幼なじみ。知識を蓄えるのが趣味な青年。同時に無駄な知識も多いとか。レイからは「無駄口も多い」と苦情も。女性に優しく、お酒に強い。 レイのストーカー「ミツハ・フォルテ」 どこにでも現れるレイオタク。なので、周りからはストーカー扱いされている。探知魔法が得意な少女。めんどくさいのか、害がないからなのか、レイは放置している。 クール美少年占術者「クルク・フォルテ」 ミツハの弟。ミツハの方が濃いので、薄い。めんどくさいので、放置している。レイと同じく放置プレイが好き? 世界を構成するものの興味から、世界学を学んでいる。一応学生。占術の店も開いてて、若い女性から人気を集めてるらしい。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 ファンタジー 24,213 位 / 24,213件
文字数 2,331 最終更新日 2020.01.15 登録日 2019.12.12
人生に憂き目に会い悲観に暮れる主人公・夜乃の前に現れた得体の知れないナニカ。彼女がそれに手を伸ばした時、物語は始まる。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 ファンタジー 24,213 位 / 24,213件
文字数 66,025 最終更新日 2020.07.02 登録日 2019.12.04
26
現代文学 完結 ショートショート
「早く死ねばいいのにな。お前に生きる価値なんてねーのに」 『自分に大それた価値なんてないのは知ってるけど、だからってはい今死にますって気も起きないよね』 「なんでまだ生きてんの? なんかやりたいことでもあんの?」 『やらなきゃいけないこともない。やりたいと言えるものもない』 「だったらさっさと死ねばいーじゃん。嫌なこともめんどいことも無くなるし」 『それもいいとは思えるね。漫画の続き読めなくなるなーってさっき思ったけれど』
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 現代文学 4,151 位 / 4,151件
文字数 1,479 最終更新日 2019.11.08 登録日 2019.11.08
27
青春 連載中 短編
虹色異譚集企画参加作品です。 続編執筆中です。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 青春 3,647 位 / 3,647件
文字数 2,940 最終更新日 2019.09.28 登録日 2019.09.28
28
ライト文芸 完結 ショートショート
強い憧れ、取り戻したい時間、叶わない夢、これまでの後悔、願望。 知っている気持ちと知りたい気持ちを短い物語に込めます。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 ライト文芸 3,686 位 / 3,686件
文字数 4,505 最終更新日 2019.10.24 登録日 2019.09.11
29
恋愛 完結 ショートショート
 夜の散歩の物語。  静まりかえった宵闇の公園。  缶コーヒーを片手にベンチに座る。  遠く。  響く足音。  間違いない。  それは彼女のものだ。 ※他サイト様にも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 恋愛 22,286 位 / 22,286件
文字数 2,684 最終更新日 2019.09.13 登録日 2019.09.13
突然、呼び出された僕。そして……。 ある小説の一部を切り取ったような掌編。 こんな雰囲気と流れが好きです。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 ホラー 2,989 位 / 2,989件
文字数 1,496 最終更新日 2019.07.24 登録日 2019.07.24
31
青春 完結 短編
 高校三年生の篠崎美春は、毎晩変わらずやってくる静寂に満ちた夜が好きだった。  肌に触れる空気の温度や辺りに漂う透明な匂い。そんな夜を構成する全てを愛していた美春は、あらゆるものが寝静まった真夜中の街に出て、誰の目にも触れず一人で歩くことを何よりの楽しみにしていた。  そんなある日、美春はいつも訪れる真夜中の公園で、全身を黒色の衣服に包んだ少女〈如月涼香〉と出会う。  ──これは、夜を愛する少女たちの、誰も知らない真夜中の話。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 青春 3,647 位 / 3,647件
文字数 10,395 最終更新日 2019.07.14 登録日 2019.07.14
孤独な少女の水族館での文章。 短編集。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 エッセイ・ノンフィクション 2,816 位 / 2,816件
文字数 1,612 最終更新日 2019.06.19 登録日 2019.06.19
熱帯夜の中で出会ったひとりの美青年。 彼は恋人の亡骸をジッと見つめていた。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 現代文学 4,151 位 / 4,151件
文字数 7,011 最終更新日 2019.12.21 登録日 2019.06.06
34
児童書・童話 完結 ショートショート
朝、昼、そして太陽も知らない夜の街の人たち。 私は恋をした。 でも、決して後悔なんてしない。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 児童書・童話 1,457 位 / 1,457件
文字数 995 最終更新日 2019.06.04 登録日 2019.06.04
35
青春 完結 短編
澄んでいて、何もかもを闇で包み込みそうな夜。そんな夜の中を散歩する一人の少女がいた。今日も色々なことを思いながら、彼女は夜散歩をする。 同作を「小説家になろう」様と「カクヨム」様にも載せています。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 青春 3,647 位 / 3,647件
文字数 3,687 最終更新日 2019.05.06 登録日 2019.04.27
36
恋愛 連載中 ショートショート

ある夜の過ごし方
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 恋愛 22,286 位 / 22,286件
文字数 139 最終更新日 2019.04.11 登録日 2019.04.11
37
ホラー 連載中 短編 R15
夜を舞台にしたホラー短編集。 ※本作はカクヨム、マグネットにも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 ホラー 2,989 位 / 2,989件
文字数 47,667 最終更新日 2019.02.17 登録日 2019.02.11
――手違いで死んじゃいました。 小学五年生の七瀬こよみの死因は、事故でも事件でもなく書類上のミス!? 生き返るには「たましい案内所」略してタマジョとして働くしかないと知ったこよみは、自分を手違いで死に追いやった閻魔見習いクロノとともにタマジョの仕事を始める。 表紙:asami様
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 児童書・童話 1,457 位 / 1,457件
文字数 57,326 最終更新日 2019.06.30 登録日 2018.12.30
あなたはご存知ですか?  この世には降りてはならない地下鉄への階段があることを…。 マカの従姉・女子大生のルカは地下鉄でバイトをしています。 それはちょっと特殊な仕事です。 【マカシリーズ】になります。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 ホラー 2,989 位 / 2,989件
文字数 7,245 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.12.14
40
ホラー 完結 ショートショート
 夜の工場で起こった惨劇。  そして生み出される悲劇。  工場内に響き渡る注意報の本当の意味とは…。
24hポイント 0pt
小説 83,754 位 / 83,754件 ホラー 2,989 位 / 2,989件
文字数 2,100 最終更新日 2018.11.18 登録日 2018.11.18
42 12