格差恋愛小説一覧

タグ 格差恋愛×
8
1
恋愛 完結 長編 R15
結婚記念日に、義妹を連れて夫が帰ってきた。数ヶ月ぶりの帰還だと言うのに、やりたい放題の二人に呆れ顔の主人公アイラ。 近々離婚しようと思っていたのに、夫にとある疑惑が判明。離婚は一時停止する事に。 良い領主になろうと、仕事人間に徹していた主人公が、ちょっとしたキッカケから、猪突猛進。周りのハラハラを他所目に、真相究明に突き進みます。 「嘘じゃありません。あれはハッタリですの」 「俺いつか絶対禿げる」 ーーーーーーーーーー 全89話、完結。 “人気の完結” リストに載せていただいています。 ありがとうございます。 所々、胸糞表現や悪辣な表現があります。 設定他かなりゆるいです。 ご理解いただけますようお願いいたします。
24hポイント 2,864pt
小説 680 位 / 120,738件 恋愛 336 位 / 35,534件
文字数 146,283 最終更新日 2021.05.19 登録日 2021.05.09
2
恋愛 完結 短編 R18
★宮ノ入シリーズ第1弾 ※1/31本編と番外編を改稿しました。 継母と異母妹は前妻の子である姉の美桜を家政婦として扱っていた。 家を出ようとしても継母の実家の力で住む場所も決めることができず、友達は嫌がらせを受けてしまい、美桜は自分から自然と距離を置いた。 28歳になっても家から出してはくれず、黙々と家事をこなしていた。 23歳になった妹には見合い話がたくさんくるにも関わらず、美桜にはお見合い話はこない。 妹の梨沙は自慢げにお見合い話を美桜に見せつけていた。 欲しいのはそんなものではなく、自由なのに―――美桜はそれをなんの感情もなく見つめていた。 けれど、そんな美桜に一つだけ見合い話が持ち込まれた。
24hポイント 917pt
小説 1,695 位 / 120,738件 恋愛 863 位 / 35,534件
文字数 67,698 最終更新日 2021.05.09 登録日 2020.08.03
3
恋愛 完結 短編 R18
獣人という新しい種が誕生した。 しかし、獣人には女性が生まれず、人間の女性を花嫁とする必要があった。 希少な獣人を残すため、政府は獣人の子を産める適合者の女性を集め、獣人と適合者達が出会う場としてマリアステラ学園を創設した。 篠坂美知(しのさかみち)通称みっちゃんは学食で働く学園スタッフの一人であり、高校を卒業と同時に真面目に学食のおばちゃんとして働いていた。 家庭の事情があり、誰とも付き合わずにいたが、突然、味噌汁片手に告白される。 「好きです」 9つも下の高校生に。 四月に入学したばかりの一年生の獣人、狼谷泉地(かみやいずち)は入学と同時にSクラスのエリート獣人であり、獣人界トップの獅央家の側近でもある。 将来を約束された泉地に美知は付き合うことなどできない―――そう思うのだが、泉地は簡単には諦めてはくれないのだった。 ※獣人シリーズ 二作目 (一作目の一年前になります) ※獣人シリーズ 三作目 獣人は花嫁を選ぶ~少女は龍に囲われる~ 二年の三学期開始からの時系列になります。 ※10/2 四作目 獣人は花嫁を選ぶ~鷹は少女と夢を見る~アップしました。
24hポイント 876pt
小説 1,767 位 / 120,738件 恋愛 895 位 / 35,534件
文字数 28,965 最終更新日 2020.09.07 登録日 2020.09.03
4
恋愛 完結 長編 R18
あの日、小さく着いた灯りは今も胸の奥で燻り続けている。 私にはもう、一方的に見ることしか出来ないのに… ※章が変わる度に一旦完結にしてます。ご了承下さい
24hポイント 582pt
小説 2,468 位 / 120,738件 恋愛 1,219 位 / 35,534件
文字数 3,902 最終更新日 2021.09.17 登録日 2021.09.01
5
恋愛 完結 長編 R18
※少しずつ改稿中です。読むことはできますが、終了まで変更箇所があることをご了承ください。 「私が婚約!?冗談じゃないわ!」 男性が代々受け継ぐとされてきた華道の家元制度の中で千島流華道家元の家に一人娘として生まれ、華道家としてもそれなりに認められている千島未鈴(ちしまみすず)は次期家元候補として期待されていた。 しかし、その未鈴は婚約者を決められてしまった腹いせに人生初のホストクラブに来ていた。 遅れてやってきた反抗期―――ずっと反抗期(弟子談)の未鈴は腕は確かなのだが、その評判は華道界の暴れ馬、変人、型破りなどなど。 そんな未鈴が人生初のホストクラブに意気込んできたのはいいけれど、気になるのは隣にいる男じゃない。 飾ってある花が気になっていた。 「生け直していいですか?」 生け直した花をナンバーワンホストの穂泉至信(ほずみしのぶ)に否定されてしまう。 否定された未鈴は自分への挑戦だと思い、至信に宣言する。 「私の力を認めさせてやる!!」 ホストクラブに出入りをすることになったのだった――― ※視点切り替え有ります。 ※R-18には※R-18マークをつけます。飛ばして読むことも可能です。 ※おまけの全話に対応した花言葉は読了後、閲覧推奨です。 ※フィクションです。実在する人物、団体、事件等は一切関係ありません。
24hポイント 562pt
小説 2,554 位 / 120,738件 恋愛 1,264 位 / 35,534件
文字数 143,466 最終更新日 2021.05.08 登録日 2021.01.15
6
恋愛 連載中 長編
幼馴染みの水島唯と宮川亮。 幼馴染という壁を乗り越えられず、じれったい恋をしていたが高校最後の夏に互いの思いを確かめ合った二人。 高校卒業と同時に亮は映画に携わる夢を叶えるためにアメリカへ渡ることになる。一方の唯は大学へ進学するため、遠距離恋愛へ。 互いを思う気持ちがあれば、なんでも乗り越えられる。 そんな青臭く強い思いを二人は信じながら、亮はアメリカへ旅立つ。 それから、三年。 十代から二十代へ成長した二人は、理想から現実へと目を向けられるほどに大人になっていた。 亮は才能を認められ端正な顔立ちに加えて有名映画監督の息子ということもあり、メディアにも取り上げられるようになる。 そして、あっという間に誰もが知る有名人に駆け上がっていった。 人気は過熱していく現実に戸惑う亮。 一方で、ごく普通の学生生活を送っている唯は、亮と住む世界があまりに違うことを痛感していく…… 互いを思いながらもすれ違う二人の恋の行方は……。
24hポイント 299pt
小説 4,576 位 / 120,738件 恋愛 2,229 位 / 35,534件
文字数 8,678 最終更新日 2021.09.24 登録日 2021.09.14
7
恋愛 連載中 長編
6月某日、梅雨なのによく晴れたある日――。一人のウェディングドレス姿の花嫁が、新宿の結婚式場で式を挙げようとしていた。 彼女の名前は篠沢(しのざわ)絢乃(あやの)。19歳の若さで大財閥〈篠沢グループ〉の会長を務めている。そして、彼女が結婚する相手は桐島(きりしま)貢(みつぐ)。絢乃より8歳年上で、会長付秘書を務めている青年で、彼女の初恋の相手でもある。 彼女は控室で、桐島との出会いから結婚に至るまでの経緯を思い返していた。 二人の出会いは20ヶ月前の秋。財閥の前会長だった絢乃の父、源一の誕生日パーティーの席でだった。この時すでに体調に異常をきたしていた絢乃の父のことを心配し、病院での受診を提案したのが当時総務課の平社員だった桐島なのだ。 彼のおかげで、父が末期ガンで闘病ののち逝去するまでの3ヶ月間を有意義に過ごすことができたと、絢乃は感謝していた。 父亡きあと、遺言で会長に就任することになった絢乃は、葬儀の日に送迎を担当した桐島に「自分に会長が務まるのか」と弱音を吐く。そんな彼女を支えるべく、桐島は「自分が秘書になります」と宣言。会長選任の取締役会でひと悶着あったものの、絢乃の母で篠沢家当主の加奈子が会長代行を務めることで承認を得、無事に絢乃が会長に就任した。 会長に就任したあとの絢乃はまだ現役の高校生だったこともあり、慌ただしい二足のワラジ生活を送っていた。桐島はそんな彼女を献身的に支え、送迎まで買って出る。 絢乃はいつしか、彼の存在に安心感を抱くようになるけれど、それが何という感情からくるものなのか分からなかった。 友人の中川(なかがわ)里歩(りほ)の指摘で、絢乃は初めて知った。それが恋なのだと――。 そして、絢乃は桐島の兄・悠(ひさし)の登場により、桐島もまた、自分に対して特別な想いを抱いていることを知り――。 高校卒業後、会長職に専念することにした絢乃は、恋人となった桐島との結婚願望を抱くけれど、彼はなかなかプロポーズしてくれず――?
24hポイント 299pt
小説 4,576 位 / 120,738件 恋愛 2,229 位 / 35,534件
文字数 125,992 最終更新日 2021.09.24 登録日 2021.06.05
8
恋愛 完結 長編 R18
侍と吉原ーの太夫の切ない恋。 R18は念のため。 以前別の小説サイトに掲載していた作品ですが、こちらに載せるに当たり、加筆修正してあります。 大きなテーマが【お江戸物語】 スピンオフの話も順次掲載予定です。 拙い文章ですが、少しでも江戸の世界を感じていただけたら幸いです。
24hポイント 7pt
小説 28,914 位 / 120,738件 恋愛 12,069 位 / 35,534件
文字数 83,925 最終更新日 2020.04.20 登録日 2020.03.29
8